陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

デルタ航空 エコノミーコンフォートってどう思う?

f:id:kulipa:20160904222643j:plain

デルタ航空のエコノミーコンフォートって、どう思いますか?

プレミアムエコノミーではありません。

エコノミーコンフォートです。

限りなくエコノミーです。

しかし、コンフォートとついてるからには、エコノミーよりよいはず!?

比べてみましょう。

・シートピッチが10cm広い

→確かに、そのくらいは広いです。若干足元に余裕あります。

・リクライニングがエコノミーより倒れる

→わたしには正直微妙でした。リクライニングにすると腰が疲れるので、帰りは一度も倒しませんでした。

・アメニティに歯ブラシもつく

→以前は、エコノミークラスにアメニティはありませんでしたが、今回、エコノミーにはアイマスクと耳栓、エコノミーコンフォートにはさらにプラス歯磨きセットつきでした。→正直、わたしにはどれも不要です。

これで、片道8,400円です。

どうですか?価値があると思いますか?

前回ちょっと迷って、エコノミーコンフォートに、今回は迷わずエコノミーコンフォートにしました。

本当はビジネスがいいけど、それが無理なら、少しでも身体が休められる方がいいと思ったからです。

10cmって、本当に微妙ですけど、やっぱり少しでも広いほうがいいなぁ。

今回、スカイマイルの特典旅行なのですが、この差額8,400円は自腹です。

8,400円×3人分×2(往復)→けっこうな金額になりやす。

上級会員だと、空席があれば、無料アップもあるそうですが、

ホノルル線など人気路線で、わたしが乗る便はいつもエコノミーコンフォートは満席です。

エコノミーコンフォートの最前列は、2歳未満の座席のないお子様をお連れの方が利用することが多いですが、 ここの足元はとっても広かったです。

ハワイまでは、それなりの時間を機内で過ごすので、個人的には

「エコノミ-コンフォート 空席あるなら 乗ってしまおう」

と思っています。

「たかが10cm、されど10cm」