陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

SFC修業的世界一周 その4「ANAグループ便 25,000PPをどうやって稼ごう?」

f:id:kulipa:20161006210853j:plain

前回、世界一周航空券の条件についてお話しました。

kulipa.hatenadiary.jp

今回は修行なので、スターアライアンスで50,000PP

そのうちの25,000PPはANA便に乗る にはどうしたらよいかについて考えます。

できるだけ、長い距離をANA便で!

スターアライアンスの世界一周の航空券ですから、本来はANA便でなくてもよいのですが、ここは修行です!

シンガポール航空オーストリア航空に乗るのは、次回のお楽しみにとっておくとして、修行僧は日本出国便と帰国便については、ANA便で飛びます。

<PPの計算方法をおさらい>

◆国内線-----PP2倍

ANA日本発着アジア・オセアニア路線-----PP1.5倍

ANAその他路線、スターアライアンス加盟航空会社運航便-----PP1倍

1倍より1.5倍の路線になるべく乗らなきゃ!修行だもん。

ANA日本発着アジア・オセアニア路線をできるだけ、長距離乗るためにはどうしたらよいか

★一度日本に戻ってくるためには、どこを出発地としたらよいか

修行目的の世界一周については、あまり情報もなく、これが正解というのもないのでしょうが、あれやこれやとプランを練り直しました。

まず、PP1.5倍の羽田シドニー線は乗ってみたいなと思ったので、 修行前半戦最後のフライトをシドニー→羽田に決定しました。

そうすると、出発をどこにするか。東京以外にする必要があります。

前回のおさらいになりますが、出発地や帰着地を経由地として使えないからです。

大阪、名古屋、札幌などなどチョイスがありますが、 羽田との便の数が多いので、大阪としました。 今後、長距離路線が就航された場合は、そこの空港を検討するとよいかも。

時刻表とにらめっこしましたが、大阪から出ているANA便といったら

香港

上海

北京

青島

杭州

のみなんですか~。びっくりです~。

実際には、もっとあちこち飛んでます。

しかし、コードシェア便が多い・・・・・

修行のため、ANA便25,000PP稼ぐには、コードシェア(共同運航)便ではなくて、ANA便に乗らなくてはならんのです

なるべく遠い空港、そして次なる目的地へのアクセスのよい空港ということで、 香港にまずは飛ぶことにしました。

羽田(別料金)→関空(世界一周スタート)→香港

それから、シドニー→羽田便を利用しようと決めたので、 「そうだ!メルボルン行こう!」 と決めたのですが、

なんと、スターアライアンスでは メルボルンシドニー に行くことができないんです。

もちろん、すんごい遠回りをすれば可能っちゃ可能ですし、今回の修行でありえない遠回りも覚悟していますけど、 ここは納得いかないルートしか出てきませんでした。

やっぱり、オーストラリアはカンタス航空ですね。 そりゃ、JGCもほしくなりますわ。

いやいや、本題に戻りまして、 メルボルンシドニーはスタアラ世界一周航空券を使用せず、別途航空券を買うことにしました。 想定外の出費ですが。

羽田(別料金)→関空(世界一周スタート)→香港→**************メルボルン(別料金)→シドニー→羽田(前半終了)

こんな感じにざっくり決まりました。

************の部分はどこへ行こう。 限られた日数の中で、PPを稼ぎつつ、どこへ飛ぼうか。