陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

SFC修行前半(ニュージーランド・オーストラリア編)を振り返る&検疫のこと

f:id:kulipa:20160908212741j:plain

◆修行前半を振り返る

修行前半が終わり、マイルやPPが無事全部についてからご報告したいと思っていましたが、

そう簡単にはいかないようなのです~。

この反省点を生かし、他社便を使った修行僧にアドバイスしたいのは、

「ANAマイレージに登録」をフライト前にしておく

これって、当たり前のようですよね。しかし、ANAで電話予約発券した世界一周航空券で、マイレージはANAにつけたいと話したのですが、 そのようになっていなかった事例(おそらくはレアケースでしょうが)もありますので、念には念を入れた方がよいということを学びました。

ただいま、あれやこれやと対応中なので、たぶんもう少しすれば全部加算されると期待しています。 ついたとしても、1,331PPなのですが、これがなければ、2回の修行旅行で50,000PPに達成しないので、大事な問題です。

とりあえず、今日現在の状況を報告しますね。

www.kulipa3.com

少し前に、ニュージーランド航空に3回搭乗したうちの2便が、ANAマイルに加算されなかったお話をしました。

その後、事後登録をしたのですが、まだ1路線がついておりません。 この経過については、まとめて報告したいと思っているのですが、ひと月経過した今なお、まだ結論がでていないので、もう少しお待ちください。

なので、修行全部のPPは加算されていませんが、待ちきれないので、報告します。

f:id:kulipa:20170205120501p:plain

f:id:kulipa:20170127211412j:plain

本当は、前半戦で、ブロンズ到達の30,000PP稼ぎたいと思っていました。

しかし、マイルとPPを稼ぐルートは、わたしの案では地球北半球一回りなので、1月は寒いんですよね。

2回の修行旅行で50,000PP稼げればよしとして

前半(お正月休み+α)オセアニア

後半(ゴールデンウィーク)北半球一周

することにしたのです。

前半については、慌ただしい日程ではありましたが、行きたい場所にも行けたし、よい思い出がたくさんできました。

◆オセアニアの検疫の話

これから、オーストラリアやニュージーランドへ行く方も多いと思いますが、 両国とも食べ物などの持ち込みには十分気を付けてくださいね。

わたしは、申請して交渉するのも英語能力が心配でしたので、一切食べ物を持ち込みませんでした。

ひっかかるかな?と思うものは、とりあえず申告することが重要だそうです。 申告すれば、OKまたは没収かどちらかですが、申告していないと罰金です。

機内でミカンを食べようと思っていた日本人が、ミカンがかばんに入っていることも忘れて入国しようとして、 400オーストラリアドルの罰金を課されたと聞きました。

また、「そばがら枕」もNGと聞きました。

オーストラリアもニュージーランドも島国ということで、検疫が厳しいそうです。

日本も島国だけど、オーストラリアやニュージーランドのようには厳しくないですね。

さてさて、後半戦が待ち遠しいです。 後半は前半よりも、もっとタイトなスケジュールを計画中です。また、時差もありますので、後半のほうがハードかな。

そういいつつも楽しみな後半戦。それまで仕事頑張らないとあかんです。 楽しみがあるから、がんばれるさー