陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

子どもが「ルーブル美術館に行きたい!」と言ったら(後編)~パリロンドン母子旅~

f:id:kulipa:20170318094944j:plain

父にも母にも似なかった上の子。

何が似なかったっていうと、美術館が大好きなところ。一日中、楽しそうに美術館にいられるところ。ゲージュツに興味があるところ。

そりゃ、わたしも嫌いなわけじゃない。でも、絵が好きというより、どっちか言うとミーハー路線。「パリに行ったらルーブル」「ニューヨーク行ったらメトロポリタン」など、ツボを押さえてきた。

でも、子どもは本当に好きみたいなんだよね。わたしなんて、美術館ではすぐ足が疲れちゃう。買い物では疲れないのに不思議じゃ。

パリでは2日間美術館巡り。ルーブル以外にもいろんな美術館に行きました。わたしは正直言うと、買い物にも行きたかったんよね~。でもでも、すべてよい思い出です。

f:id:kulipa:20170318094954j:plain

美術館以外にどこへ行ったかというと、ベルサイユ宮殿とユーロディズニーランドです。

帰国後2人で「モンサンミッシェルにも行けばよかったね~」と何度か話しました。

モンサンミッシェル行ってみたい。

せめて、、、とモンサンミッシェルのオムレツが日本で食べられるというレストランに行ってきましたが・・・・・・・・・・

美味しくなかった。がっかり。

f:id:kulipa:20170318095050j:plain

「ユーロディズニーランドに、また行きたいね~」と帰国後何度も話してます。楽しかった!!

f:id:kulipa:20170318110807j:plain

久しぶりに、当時のメモ帳を出してきました。

あいにく2009年も円安傾向だったのかな。1ユーロ≒142円、1ポンド≒171円。2008年旅の時は、1ポンド≒220円だったので、まだ少しよかったけど。

パリでは空港近くで1泊、オペラ座の近くで3泊、ロンドンで2泊、宿泊代合計は152,368円。高~!前年は一人旅だったから、2人旅なら半分になるっていうのと、前年の旅でオンボロホテルに泊まって後悔したので、ちょっとはいいホテルに泊まりたいって思ってたのよね。2人なら半分になるけど、どのみち2人分を私が支払うんじゃったぁ。メモ帳見てたら、パリのホテル移動にタクシー使ってる。65ユーロ。贅沢や!と当時の自分を叱ってあげたい。

パリのスクリーブホテルは、3泊目無料キャンペーンをやっていたけど、1泊が42,485円。朝食もつかないのに高い。立地はとってもよかったですよん。ギャラリーラファイエットまで徒歩5分という距離だったのに、一度も行かなかったっす。今の子ども(その後、買い物大好きな子に成長しました;)と行ったら、絶対買い物に行ったでしょうね。

学生時代に友人と来た時は、めっちゃ不便な場所にあるホテルに宿泊したけど、買い物に出かけたなぁ(学生で金欠、旅に出るのがやっとで、買い物はあまりできませんでしたけど、見るだけでも楽しかった!)。

朝食は、ご近所を散歩しながら、よさそげなお店に入ってみました。

↑この朝食。いくらだと思う?

1人38ユーロ。2人で76ユーロ。クレジットカードの請求は二人分で11,000円!なぬなぬ!?1人5,500円の朝食!?ありえん!

帰国してから知りました。ここは有名店だったということを!その名も「カフェ ドゥ ラ ペ」。

f:id:kulipa:20170318095109j:plain

パリ→ロンドンでは、ユーロスター2等車を利用。鉄道の旅も好き。

ロンドンでは、衛兵交代の曜日を間違えて来ちゃった。

f:id:kulipa:20170318095126j:plain

ロンドンではアフタヌーンティーしようって、思っていたのに、時間のタイミングが合わず、ついに最終日の夕方になってしまった。

なんと!もうアフタヌーンティーの時間が終わってる!

つたない英語で、ダメ元で交渉してみる。さすが、ジェントルマンの国だわ、明日帰国するから是非食べたいと言ったら、出してくれました。感激でした。

母(わたし)は、ビールタイムに入っちゃってましたけどね。

本当にすべてがよい思い出です。