陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

クレジットカードで、なんと4重請求!

f:id:kulipa:20161006210853j:plain

子どもが、アメリカに1か月短期留学をして帰ってきました。

そして、山のようなクレジットカードの請求が・・・・・

自分自身は、いつ初めてクレジットカードを作ったか、はっきり思い出せないのですが、 少なくとも、学生時代には持っていなくて、海外旅行には、アメリカドルのトラベラーズチェックを持っていきました。 ヨーロッパに行くにも、アメリカドルを持っていくようにと、ガイドブックに書いてある時代でした。

30年とか前の話ですから、なんの参考にもなりませんが。。。 今は、学生でもクレジットカードを持つ時代ですものね。 留学の説明会でも、「クレジットカードを必ず持つように」と言われているそうです。

わたしが子どもの頃、親はクレジットカードを持っていなかった(と思う)。 なんでも、ニコニコ現金払いだった。

初めて海外旅行に行くとき、 父に「お金は多めに持っていく。旅行保険にはちゃんと入っておく」ってアドバイスされたっけ。 時代を感じるな~

うちの子どもが小さいとき、

「ママ~!これほしい!買って買って!」

「だめです。お金ありません。」

「お金なかったら、カードで買えばいいでしょう」

「パンがなければ、お菓子を食べればいいでしょう」って、マリーアントワネットじゃないんだから!

子どもたちは、本当に「お金がなければ、カードで払えばよい」と思っていたみたいなんですよね。

というか、もしかすると、今でも思ってるかも!!??

こんなわたしでも、小さい頃は、母の影響もあって、お金にしっかりしている子どもだったと思う(自分ではなんでも言える)。

しかしですねぇ、30歳くらいからでしょうかねぇ、子どもが生まれていろいろ大変になって、お金で解決できるなら、お金で楽ができるなら、ってなってしまったんでしょうかねぇ、

いつの間にか、お金にしっかりしていない大人になっておりました(反省)。

気が付けば、自分の子どもに金銭教育というものを、ちゃんとしていなかったかも(さらに反省)。

子育て中の、お母さん、お父さん、やっぱり金銭教育は大切だと思います。

うちも、今からでも頑張ろうと思います。

そして、本題に戻りますです(前置きが長くて、ごめんなさい)。

子どもが1か月アメリカに行くので、クレカの家族カードを4枚渡しました。

1 ダイナース(年間60万以上利用すると年会費無料になるという昔のシティバンクのカードです)

2 JCBソラチカ(本人カード作ればよかったのに、うっかり私の家族カードを作ってしまいました)

3 アメックス(セゾン系)

4 VISA(百貨店の提携)

子どもには、「4のVISAが一番どこのお店でも使えるんだけど、ANAマイルにならないから、使ってほしいのは1~4の順番だよ」と話しておきました。

ごはんだ、お茶だ、洋服だ、化粧品だ、時計だ、文房具だ、なんだかんだと、たくさん使ってくれはりました。

しかし、ご利用明細みたって、何に使ったのかわかりゃしない。 それぞれのカードの利用明細をプリントアウトし、

「店の名前だけじゃ、何に使ったかわからないから、ちゃんとわかるようにしておいて。レシートと明細と確認しておいて」と子どもに言ったところ、

「レシートは、持ってない」とのこと。

えー!?

そんな中、悲劇が発覚したのです。

フツーの文房具屋さんで、4重請求!

ダイナースで2回、JCBで1回、VISAで1回

合計4回の請求がありました。

こどもに事情を聞いたところ、「ダイナースを出したら、使えないと言われた。次にJCB出したら、それもダメって言われて、VISA出して買った。レシートは1枚しかもらわなかった。」

お店の人の悪意ではなく、操作ミスなのでしょうか。

ダイナースに電話をしたところ、「まず、レシートはどこの会社になっているか確認してほしい。そして、他の請求は取り消しするように、お店に言ってほしい」とのこと。

・レシートがない

・アメリカの店

この2つ、結構ハードル高いです。

子どもに「なんとかしてよ~」と言ってるけど、なんともならなかったら、結局はわたしが払うのか??

お金がなくても、ほしいものが買える、魔法みたいな素敵なカード

じゃないからね!

カードで払うって、ある意味借金なんだよ!

子どもに響いてくれたかなぁ。自分自身も反省中。