陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

SFC修行後半2 ロサンゼルス空港エアカナダラウンジ

f:id:kulipa:20170517204905j:plain

水中用インスタントカメラで撮影したナイアガラの滝の写真からスタートしました、本日のブログです!

再三お話していますが、修行旅行初日、今日のタイトルにありますロス→トロントの機内で、スマホが壊れまして、それまで撮影した写真は消えてしまったのであります。

気を取り直して、たいへん恐縮ではありますが、写真なしでお送りしたいと思います。

ロス空港到着

前回お話したとおり、羽田→ロスのフライトが、気流の関係で、なんと1時間早く到着したのです。乗り継ぎ時間、この時点で6時間30分。

当初5時間30分の乗り継ぎ時間でしたが、アメリカのイミグレは、結構時間がかかると聞いていたので、ちょどいいくらいなのかもしれないと思っていました。

しかし、イミグレは結構あっさり終わってしまいました(友人いわく、乗り継ぎ時間の短い時に限って、イミグレに時間がかかるらしい。)。

ターミナル移動

こりゃ、空港の外に出る時間がありそうだな、とは思ったものの、な~んにも調べていなくて、いったいどこへ行ったらよいものやら。約30年前にロスに行ったことがありますが、急にどこかに行けるほど、もちろん詳しくありません。

とりあえず、予定どおり、ラウンジに行ってみるかなと。

国際線のターミナルからエアカナダのターミナル2に移動してみました。

ありゃりゃ。

順路に沿って進んできたつもりでしたが、いきなり外です。タクシー乗り場です。

係員らしき人を見つけて、聞いてみました。

「ここをまっすぐ、10分歩いて」みたいなお返事でした(英語力に欠けるので、想像も混じっています)。

完全に空港の外に出てきていたのでした。だったら、なおのこと、どこかへ行ってみたいという気持ちが高まりましたが、どこへどのように行ってよいかやっぱりわからず決められず。

ターミナル2到着。いきなりの手荷物検査で、中に入ってしまたのでありました。

ターミナル2は・・・

エアカナダとアビアンカ航空の近距離専用のターミナルでした。

出発前、国際線ラウンジの情報を見て、どこに行こうか妄想していた私って・・・

残念・・・

ターミナル2のエアカナダのラウンジに入りました。広さはそこそこあり、くつろげるスペースではありましたが。

食事の種類が少ないです。ちょっとのサラダ、味の濃い缶詰みたいなトマトスープ、クッキー。

夜になると、チーズとかデザートとか、出てくるかなと期待しましたが(前半修行のクィーンズタウン空港のニュージーランド航空ラウンジがそうだったものですから)・・・なし。

ちょっとだけ心躍ったのは、4種類の生ビール(写真撮りましたが、保存する前に故障により消えました。1種類はギネスでした)です。

シャワーでも借りようと思いましたが、誰も使ってないのに「10分待って」。結局1時間待ちました。

そして、、、お世辞にもキレイといえるトイレ・シャワーではなかったです。

シャンプーは、ジムのシャワーブースにあるような壁に取り付けられた容器から出てくるタイプ。洗面所周りに置いてあるアメニティなし。

なんか、ここまで書いてきて、長時間お世話になったラウンジさんに申し訳なくなってきた。私がもうちょっとよく考えて、町に出るか、国際線ターミナルにおればよかったんですわ。

ロス→トロントのフライトは機材遅れにより、1時間遅れ。

結局7時間30分、ロス空港に滞在したのでありました。