陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

ナイアガラの滝旅行記

f:id:kulipa:20170518193721j:plain

ずっと、行ってみたいと思っていた「ナイアガラの滝」に行ってきました。

なのに、使い捨てカメラの画像が3枚あるだけです。

理由はこちら↓

www.kulipa3.com

トロント空港から、ナイアガラの滝まで乗った「ナイアガラエアバス」の話はこちら↓

www.kulipa3.com

実は、以前、家族旅行で「ナイアガラの滝」に行こう!という話が盛り上がったことがあったんです。

その時、没になった理由は、①「もう一つの旅先が決まらない≒家族の意見がまとまらない」②4人分マイルで行くのは難しそう

といった理由でした。

ナイアガラともう1か所どこかへ行くとしたら、どこがいいですか?

〇ナイアガラとニューヨーク

〇ナイアガラとディズニーワールド

〇ナイアガラとカナディアンロッキー

あたりが定番でしょうか。

結局、一人で来てしまいました。

◎ナイアガラ→オランダ→ラトビア→USJ

9日間で行ってきました。こういうルートは珍しいかもね。9日間で、行きたかったところをギュギュっと詰め込みました。

ナイアガラに1人で来ている人は、ほとんどお見かけしませんでした。ファミリーやカップルで来ている方たちばかりでした。

スマホが壊れた直後で、かなり動揺していたので、修理できる店や、インスタントカメラを売っている店を探し回っていたので、正直、心の底から楽しめない部分もあったのですが、やはり、ナイアガラの滝の景色は素晴らしく、感動しました。 最初の写真は、ホテルの部屋から撮影したものです。ずーっと見ていても飽きることがありません。迫力に圧倒されました。

【1日目】

★ホーンブロワーツアーズ

これは、絶対にオススメです。

Adult: CAN$25.95 | Child (5-12 yrs): CAN$15.95 | Child (4 yrs and under): FREE

チケットは、事前にwebで買うこともできます。私は、到着日に行くか、翌日行くか、天気で決めようと思っていたので、当日窓口で購入しました。早い時間の方がすいていると、ガイドブックには書いてありますが、私が行った日は、そんなことはなかったです。私はチケットを買うのに、30分くらい並びましたが、下船後、ブースは誰も並んでなかったです。こればっかりは、その時のタイミングなんでしょうね~

さてさて、船に乗る前に赤いポンチョが配られます。水に濡れないように、ということでしょうが、これを着ても濡れます!

もちろん、濡れたくない方は、船の中にいればOKです。

しかし、ここまで来たら、ナイアガラの滝をぜひ近くで見てみたいというもの。かなり濡れましたが、ベストポジションで、ナイアガラの滝を見てきました。すごい迫力です。

★テーブルロック

ここも、外せない場所です。たくさんの観光客でにぎわっています。

テーブルロックからエレベーターで地下に降り、滝を裏側から見るツアーもあります。

★夕食

www.mortonsgrilleniagarafalls.com

こちらで、美味しくいただきました。地ビール4種とサーモンをいただきました。サービスのパンや、サーモンの付け合わせのキヌア、ドライトマト、ルッコラペーストなど、細かいところまでとっても美味しくてびっくりしました。

私は早めの時間に入ったので、予約がなくてもナイアガラの滝の見える特等席に案内していただけましたが、あっという間に満席になっていました。

お一人さまで来ているのは私くらいで、初めは少々居心地悪かったものの、「地ビール4種セット」が、予想よりはるかに多い量でしたので、いい感じに酔って、ゆっくりと食事を楽しめました。フロアスタッフの女性が、とても素敵な方で、いろいろ話しかけてくださったので、「英語勉強しなきゃ」って、ここでも思いましたよん。

【2日目】

たった、1泊の滞在でしたが、朝早く到着し、翌日は夜の出発でしたので、しっかりナイアガラを楽しむことができました。

2日目は、カナダ側から歩いてアメリカ側に渡ってみようと思っていましたが、あいにくの大雨。

前日のスマホ壊れのバタバタ、また、羽田→ロス(7時間30分の乗り継ぎ時間)→トロントの旅の疲れもあり、「大雨だし、SPAに変更」して、行ってみました。

癒されました~。たまたま一枠だけ空いていたのです。たぶん、ワタシの為に!

マリオットゴールドのおかげで、チェックアウトが16時まで延長できたので、ラッキーでした。

修行旅行は、日本→機内泊→ナイアガラ1泊→機内泊→オランダ1泊と続きます。