陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

台北行き航空券②私の場合~スーパーバリューとバリュー、運賃が混在する同行者はどうなる~

f:id:kulipa:20170901204201j:plain

www.kulipa3.com

こんなやり取りがあって、ほんの少ししてから、飲み会がありました。

以前、シンガポールや名古屋に行ったメンバーです。

「2月に台湾行かない?」

こんな話が出ました。

おー、なんだかナイスタイミング!

「いつか行きたいね」って夢を具体的にしてくれた友人たちに感謝です。

私は3月は忙しく、来年度の予定は立てられないので、2月なら都合がちょうどよい。

じーじとの台湾旅行断念直後だったので、リベンジもできる。

全員台湾初めてでやんす。

わくわく~

そして、飛行機を調べ始めました。

スターアライアンスだけでなく、全ての飛行機について、心をフラットに保って、贔屓の目で見ることなく、調べてみました。

なるべく安い方がいい。でも便利な方がいい。羽田発着がいい。

羽田となるとLCCは除外され、チャイナエアライン、JAL、ANA、エバー航空で検討。

2泊3日の旅行なので、初日はなるべく早めに行きたい。かといって、羽田空港で前泊が必要なのも困る。羽田に前泊するくらいなら、台湾にもう1泊したい。

そうすると、私たちにとって時間が一番良いのはANAで、二番目がエバー航空でした。

エバー航空のお得な料金は既に売り切れていたため、ANAの方が安く行けることも判明。しかし、安い料金の座席には限りがある。実際、スーパーバリューという一番安い座席は、ほとんどの日はもう既に売り切れていました。

残り1席とか2席という日もある。こりゃ早く予約しないとあかんな、と少々焦りました。

そして、2月より1月の方お安く行けることがわかったので、1月に行くことに。

3席空席のある日を確認し、もう一度同行者にこの日でよいか確認し(予約、即発券となり、その後は変更もキャンセルもできない安いタイプの航空券だから、ここ重要)

「いざ、申し込み」

→ええ~、この少しの時間の間に、「売り切れ」

さーっと青ざめました。

これはいよいよ早く予約しないと。

→気を取り直して、別の日で再調整です。

ANAのプラチナデスクに電話で聞いてみました。

「3人予約をしたいが、スーパーバリューの残席が2席しかないので、1人はバリューで予約したいと思う。電話での予約なら、一つの予約番号で予約できますか?」

お値段は、スーパーバリューが37,660円、バリューが47,660円。

たかが1万円?。されど1万円?。大きいです。

答えは

電話でもWEBでも、予約番号は二つに分かれてしまう電話にて同行者登録は承るが、プラチナ会員がいない方の予約番号の方は、プラチナ会員に開放されている前の座席を指定することはできない。」

とのことでした。

あれ~

確かに、画面を見ると、プラチナ会員の乗る座席指定では出てくる席が、一般会員の予約番号では出てこないのです。

ちょっとくらい後ろだろうが、そんなに気にしないからOK,OK。

では、ラウンジは?

「同行者2名からは、事前予約で4,000円。当日は6,000円。アップグレード券3枚でもOK」とのこと。

う~~ん。

スイートラウンジならともかく、ANAラウンジに、この金額分のメリットはないように思います。

なんて、スイートラウンジは、入ったことがないのですが・・・(いつか、入りたい♡)

う~ん。

ま、ラウンジ問題はあとで考えることとして、お得な運賃が売り切れる前に、とにかく座席を確保しなくちゃ。

電話で予約した際の2,160円が高いかどうか意見の分かれるところです。実際、私は世界一周航空券の予約や、特典航空券の予約の際に、電話予約を利用しています。聞きたいことがあるときや、相談があるときなどは、やはり電話が安心です。

今回、電話申し込みすれば一つの予約番号になるということであれば、電話で申し込もうと思っていました。しかし、条件が同じであれば、2,160円×3を節約して、今回はWebで申し込みました。

しかしですね、最初安い方の席、スーパーバリューを2席をとって、座席を迷っている間に

「タイムアウト」の表示が・・・・・

迷ってる時間が長かったようで、接続が切断されてしまっていました。

前にも進めない、後にも戻れない(泣)

仕方ないので、最初からやり直すと、もう席がなくて買えないんです(泣)

ANAに電話をしてみました。

すると、仮予約のまま止まっている状態であることがわかりました。

「座席はあとから入力できますから、ひとまず発券まで行った方がよい」とのことでした。これからは、そうします!!

「今から、この席を解放しますが、全世界からアクセスがありますので、タイミングが悪いと、他の方が予約してしまい、取れないことがあるのでご了承ください」とのこと。

ひ、ひえ~、がんばります。なんとしても、再びわが手にそのチケットを!!!

「いっせいのせ」で、チケットを解放してもらい、無事2席ゲットしました。

し、心臓に悪い・・・。

動悸が・・・すごい緊張した。

とれたからよかったものの、他になにか方法ないものだろうか。仮予約といえども、予約の途中だったのだから・・・。

そして、バリューの席を1席予約。

予約番号が最初の2席とは別になってしまうので、電話をして同行者登録をしてもらいました。

f:id:kulipa:20170901210941j:plain

飛行機を予約したら、「本当に行くんだ♪」と気分が高まってきました。

このわくわくな感じがいいんですよね~。

さあ、台湾ではどこ行きましょう?何を食べましょう?

調べてみなくっちゃ。

そして、打ち合わせ会をしなくちゃね。