陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

旅の思い出1 初めての飛行機は南周りヨーロッパ ④いよいよ出発

www.kulipa3.com

ついにその日はやってきました。

私の記憶だと、2月22日だったような。

N子のご両親が成田空港まで送り迎えをしてくれました。

N子の家の車がうちまで来てくれて、私の母がお見送り。母の目がウルウルしていて、というか泣いてたと思います。

母をこれまで何度も「一緒に海外旅行へ行こう」と誘いましたが、首を縦に振ってくれません。

母にとっては、海外って未知のところです。私を送り出すのがとても心配だったのでしょう。

その気持ちは、母親になった今わかります。

f:id:kulipa:20180101120718j:plain

成田空港で、N子のご両親にごはんを御馳走になりました。当時、ラウンジがあるなんてことももちろん知らなかったし、入る資格もないしね。

ドイツ料理だったのかなぁ。大きくて美味しいソーセージを食べたような記憶です。

ごちそうさまでした。

そして、集合時間になり、添乗員さん、ツアーメイトとご対面です。

添乗員さんは、優しそうなお姉さまでした。自己紹介で「最初、商社に勤めていたが、転職しました。学生さん向けのツアーは、フリータイムが多くて、気に入っていて希望して添乗しています。フリーの間は、私も各地の友人と会ったりして楽しんでいます」とおっしゃっていました。素敵!

仲間は、男子学生が確か4人組、女子大の女子学生も確か4人組、あとは、関西からの女子学生2人組と、関東からの女子学生2人組と、私たち2人組、、、これで計算すると、14人か、、もうちょっと多かったような気もするな。当時はケータイもパソコンもメアドも何もなかったから、どなたの連絡先もわからないけど、今久しぶりに顔を思い出していました。懐かしいです。

f:id:kulipa:20180310201143j:plain

初めて乗る飛行機は、本当に緊張しました。

隣のN子の手を握っていましたからね。

実を言うと、今でも離陸と着陸のときは、とても緊張して手を組んでお祈りしています。

この話、よく笑われちゃんですけどね。

初めて乗った飛行機は、成田空港を出発し、給油地カラチを目指しました。

カラチでは、白い服を着た人たちが、機内に入ってきて粉を巻いていたという記憶。あれって、なんだったんだろう。消毒?いずれにしても、私はびびってました。

そしてルフトハンザ機がフランクフルト空港に到着すると、飛行機を乗り換え。今度はオリンピック航空に乗ります。ルフトハンザに比べると、機体が古そうだし、機内食の食器がぼろかった記憶です。

成田を出発して、どれくらいたったのでしょうか。ようやく、最初の目的地、アテネに到着。

そう考えると、私が初めて行った外国は、ギリシャということになります。

パルテノン神殿など、「教科書の写真と同じだ!!」なんていう感動でした。搾りたてオレンジジュースの美味しさにも大感動しました。

イドラ島の美しさにも魅了されました。いつか、またギリシャに行きたい!そう思って、もう30年か・・・