陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

2018年 やっぱりJGC修行したい

f:id:kulipa:20180722140435j:plain

www.kulipa3.com

JGC修行を延期していました。

いつするか、本当にするのか、未定だったのですが、、、

急にやることにしました。

「子どもたちの教育費がかからなくなったら」「セミリタイヤして時間ができたら」やりたいと思っていたけど、

お金、時間、体力、いろんなものが揃う日、そんな日は果たしていつ来るのか。

今回はいい機会だし(なんもかんも無理やり修行に結び付けてる感じあるけど)、修行しよう。

うん、修行しよう。

f:id:kulipa:20180508113456j:plain

SFC修行のときは、それなりに考える時間があったけど、今回はよく考える時間がありませんでした。

去年、考えていたルート(行ってみたかったポルトガルとバルセロナへ行く)は、修行をあきらめた(延期した)ので、その代わりにANAの特典航空券を発券したのです。

また、今回急遽修行するに至った理由ですが、子どもの渡欧に同行するためであり、特典のCが取れず有償→それなら修行

というような発想です。

よって、修行ルートを変更しなければいけませんでした。

まず、去年、どんな修行ルートを考えていたか、と言いますと

大阪→那覇→羽田→ニューヨーク→サンフランシスコ→ロンドン→リスボン→マドリッド→バルセロナ→ロンドン→羽田

スタートの羽田→大阪は別途購入して、大阪発のワンワールド世界一周航空券を使う方法です。

この時は、まだ妄想の段階だったので、詳細は詰めていませんでした。

ではでは、どんなルートにしようか。もう考える時間は少ししかありませんでした。

なぜなら、出発の日は、子どもが出発する日と同日と決めたからです。

ワンワールドの世界一周航空券発券のルールとして、出発の25日前までに発券というルールがあると、電話でJALの方に聞きました。

世界一周航空券といっても、スタアラとワンワで仕組みが全然違うので、戸惑うことが多かったです。

ワンワで50,000FOP、そのうちJAL便25,000FOPを世界一周で組み立てるのがなかなか難しい。

東京→フランクフルト→パリ→サンフランシスコ→東京

本当はゆっくり世界一周したい。でも、短い期間であることを考えたら、こんなシンプルなルートでいいくらいなんだけど、FOP稼ぐために、ぐるぐる、ぐるぐる回らないと。

それに、フランクフルト→パリって、ワンワールドで行くのは難しいって知りました。やむなく、ここは自腹陸路で行きます。

・スタアラは飛行距離で値段が決まる。ワンワは大陸の数で値段が決まる。

・ワンワは出発地の国際線の出発及び到着は1回のみ。

う~ん。結構難しい。

スタアラの時は、前半にニュージーランドとオーストラリアを回り、東京へ途中寄港という形をとって日常生活を送ってから、後半にアメリカ大陸とヨーロッパに行きましたが、そういう技はワンワではできません。また、大陸の数が増えると料金が高くなるので、今回は南半球を入れるのは予算的に断念しました。

f:id:kulipa:20180722203634j:plain

正直言って、二足の草鞋を履くことは私には難しいと思っていたのです。

でも、オフ会でたくさんの刺激を受け、青だけでなく、赤修行もしたいと思うようになりました。

また、Twitterでも背中を押していただきました。

背中を押したつもりのない方もいると思います。でも、私にとっては、踏み出す力になりました。

皆さま、ありがとう♬