陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ファーストクラス世界一周航空券でJGC修行!④反省点備忘録

f:id:kulipa:20180908110403j:plain

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

今回、JGC修行のためにワンワールドの世界一周航空券を利用しましたが、

終えてみて、何点か反省点を書き留めておこうと思います。

〇ご利用は計画的に

これ、当たり前ですね。慌ててやるものじゃあないです。でも時には勢いも必要だったりします。

今回、わたしは勢いで実行した部分もあるので、出発1か月前に計画をはじめ、しかも夏休み真っ最中の出発ということで、

空席を探すのに苦労してしまいました。

世界一周航空券を利用した国内線はせっかく早く予約できるのに、そのメリットも生かせなかったです。

また、せっかく2回に分けたんだから、前半修行(羽田→那覇→関空→バンコク→香港)を0泊2日なんてハードスケジュールではなくて、3連休のある週末+1日有休くらいとって、バンコク旅行でもしたかったなと思ってます。

〇コードシェア便の場合、JAL便の名前で予約すればJALのFOPがつくらしい

これ、修行後に知ったんです。私は、ワンワールドエクスプローラーを使って出てくる便名で素直に発券してしまいました。

〇世界一周航空券を2回に分けるのだったら、後半修行に入る前に、クリスタルになっておいた方がよかったのでは

クリスタルになれば、マイルがぐっと増えますもんね。

今回は、修行終わった時点で、計算上はサファイア到達でも、実際の画面はまだ平会員のままでした。

〇出発地のラウンジを研究するともっと面白かったかも

例えば、今回、サンフランシスコ→ニューヨークとアメリカン航空で飛びましたが、サンフランシスコ空港には、アドミラルズクラブというラウンジしかありません。食べ物がほとんど何もなく、食事とアルコールは有料というラウンジです。

でも、ロサンゼルス空港にひょいっと飛べば(アメリカ国内6区間も同じ料金で飛べるのに、1区間しか使ってないです)、ロスの空港には、フラッグシップラウンジという素敵なラウンジがあるのです。

〇昼便か夜便か要検討

深夜便だと機内食が楽しめません。ファーストだと、どんなに遅い便でも、しっかりとおもてなししてくださるのですが、自分が眠くて、食欲がないんです。

半面、ホテル代が節約できるという面もあります。

今回、節約のために、積極的に深夜便利用しました。短期の旅行なのに、機内泊が5回です。

ファーストクラスを思いきり楽しむために、もう少し昼便を増やしてもよかったなあと思いました。

〇JAL以外の空港カウンターでは、「JALマイルにつけたい」と意思表示しておいた方がよかった気がする。

JALに電話して購入した世界一周航空券なので、基本的には自動的にJALマイルがつくそうなのですが、

渡航後もなかなかつかないマイルがありまして(カタール航空が今もついていません)、

そのため、解脱できないでおります。

パリの空港で、カタール航空カウンターでチケットもらうときに、言うんだったなあ。

あのとき、「パリ→ドーハ→ロンドン→サンフランシスコの搭乗券、3枚ともください」と言ったら、スタッフの方がちょっとびっくりしていたので(パリには修行僧が少ないのかもな~)、

JALマイルにつけてなんていう余裕なかったけど(実は思い出して言えたのは、最後のサンフランシスコ空港だけだった)、修行なのだから、そこはきちっと押さえておくべきだったと今思っています。

f:id:kulipa:20180914205831j:plain

こんな反省から、次回はどんなルートを作るだろう

いつになるかわからないけど、考えるだけでワクワクします!!

次回からは、後半修行について、お届けしたいと思います。