陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ヨセミテ国立公園 ~ヨセミテ ビューロッジ 宿泊ツアー

f:id:kulipa:20181008203945j:plain

ずっと行きたいと思っていたヨセミテについに行ってきました。

行くことができたのは、世界一周航空券を使ったJGC修行をしたおかげであります。

www.kulipa3.com

そうでなければ、ヨーロッパを往復したのみでしたから。

「アメリカ大陸でどこへ行きたいかな?」って考えた時、一番先に頭の中に出てきたのは、高校時代の友人T子の顔、その次にヨセミテでした。

今回、サンフランシスコに夜到着し、T子のお宅に泊まり、翌朝一人でヨセミテツアーに参加してヨセミテ1泊、そしてサンフランシスコに帰ってきてT子のお宅にもう1泊させてもらいました。

弾丸ながらも、そして山火事の影響が多少あったものの、「ヨセミテに行ってよかった~」と心から思いましたので、その様子をお伝えしたいと思います。

f:id:kulipa:20181020090808j:plain

卒業旅行(30年くらい前だけど;)で、サンフランシスコを皮切りに、アメリカ大陸周遊した際に、ヨセミテへ行こうがとっても迷ったのです。

でも、2月だから、冬だから、雪降ってるのかも、なんて理由で行かなかったんですよね(当時は、インターネットもなくて情報収集が難しかったよね)。

しかし、昨年子どもが2月に行ってきて、「とってもよかった」とのこと。

今頃知ったのですが、冬でも雪が積もったりすることなく、冬ならではの素敵な景色が広がっているそうなんです。

人気のシーズンはやはり、夏。ホテルは1年前から予約でいっぱいになってしまうんですって(これも今回知ったことですが)。

私が、世界一周航空券を使ったJGC修行を決意したのは、もう7月でして、8月のヨセミテのホテルを予約することはできませんでした。

ツアーならなんとかなるのではないかと探し、公園の中は無理でしたが、公園の外で一番近くにあるという「ヨセミテ ビューロッジに泊まるサンフランシスコからのツアー」を予約することができました。

1人で参加ですので、ホテルがシングル利用となってしまい、ひるんでしまうほど、高い金額でしたが、仕方ありません。

あとで聞くと、この時期に予約できただけでもラッキーだったようです。

山火事の影響もあったのかもしれません。

28年ぶりに公園の一部が閉鎖されていたのです。

実際に行ってみると、やはり火事特有の臭いがしました。でもでも、やはり本当に圧倒される素晴らしい景色。一部閉鎖されていたものの、行きたかったヨセミテに行くことができて、とてもよかったです。

f:id:kulipa:20181008205312j:plainf:id:kulipa:20181008205336j:plainf:id:kulipa:20181008205406j:plainf:id:kulipa:20181008205429j:plainf:id:kulipa:20181008205458j:plain

せっかく来たのですから、普段、運動には縁のない私もちょっとしたハイキングなんぞに挑戦してみました。この日は暑くて、そして予想以上に登り坂がきつくて大変でした。

そして1人なので、道に迷わないか、クマに出会わないか(注意看板あり)、川で溺れないか、帰りの最終バスに乗り遅れないか、などちょっと不安もありました。

ヨセミテには、初心者から上級者まで、いろいろなハイキングコースがあります。大自然を満喫できる素晴らしいところです。

サンフランシスコから日帰りツアーで来る方も多いのですが、とんぼ返りなので、とってももったいないと思います。

できれば2泊以上したかったですが、1泊でも到着日の午後と、翌日午前中はフリータイムなので、ヨセミテを楽しむことができました。

次回は家族や友人と来てみたいなと思いました。

f:id:kulipa:20181008205521j:plainf:id:kulipa:20181008205549j:plainf:id:kulipa:20181008205611j:plainf:id:kulipa:20181008205655j:plain

夏は、日照時間が長いので、一日たくさん遊べます。

さて、お泊りはヨセミテビューロッジ。

f:id:kulipa:20181008205755j:plain

公園からは「ヤーツバス」という公共のバスで移動します。本数はあまり多くないので、要注意です。2018年夏は、ウーバーも走っていませんでした。

f:id:kulipa:20181008210443j:plain

↑「ヤーツバス」のバス停のバス停です。レンタカーのない人には、ホテルと公園の行き来は、このバスが頼り!噂によれば、時間より早く来て行ってしまうこともあるとか。私が利用したときは、10分遅れとか20分遅れとかで来ました。

公園の中と外を結ぶ「ヤーツバス」は有料ですが、公園内をぐるぐると巡回して走っているバスは無料です。タイミング悪いと混雑で乗れないこともありますが、しばらく待っていれば次のバスが来ますからご安心を。

f:id:kulipa:20181011192853j:plain

レンタカーがなくても、このバスのおかげで、広大な公園内を移動することができました。

f:id:kulipa:20181011192644j:plainf:id:kulipa:20181011193803j:plain ここは↑私のお気に入りの池。誰もいなくて不安になるくらいでしたが、冷たくてきれいな水で、しばし足湯ならぬ足水(?)を楽しみました。

帰りは、日帰りツアーの方と混乗で、サンフランシスコに戻ります。

行きとは違うガイドさんでした。帰りも何か所か写真撮影スポットに寄りました。

f:id:kulipa:20181011193236j:plain

f:id:kulipa:20181011193354j:plain f:id:kulipa:20181011193426j:plain f:id:kulipa:20181011193458j:plain

いつか、また来たいヨセミテ。

その時は、マジェスティックホテルに泊まりたいなぁ。

次回は、そんな憧れのホテルで朝食を食べた話です。