陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

GWの特典航空券を2回変更(=キャンセルして取り直し)したお話

f:id:kulipa:20180919214354j:plain

GW10連休が発表されたり、ANAのウィーン路線が発表されたり、なんだかここのところ、動きがありましたね~。

GW10連休になるのでは?って、正式発表の随分前から、マイラー界隈では噂になっていましたよね。

私も、復路希望日の355日前には、ANAに国際線特典航空券の予約電話をしたのですが、かなり苦戦しました。↓

【1回目】

www.kulipa3.com

↑こちらのブログでも書いたのですが、「往路は、とりあえず、ビジネスのマイル数で発券しておけば、ビジネスの空席が出た時に変更できますよ~」とANAの方にアドバイスいただいて、そのようにしたのですが、さすが10連休!! そう簡単に、ビジネス席が2席あきません。

 東京→フランクフルト (ルフトハンザ・エコノミー

 フランクフルト→ザグレブ (ルフトハンザ・ビジネス)

 ドブロブニク→フランクフルト(ルフトハンザ・ビジネス)

 フランクフルト→北京 (ルフトハンザ・ビジネス)

 北京→東京 (エアチャイナ・ビジネス)

発券してから、5カ月。チェックしていますが、ビジネスが空く気配なし。

そうこうしているうちに、10連休の正式発表。

こりゃあもう、望み薄いと思い、別のルートで探し始めました。

すると、

 関空→仁川(アシアナ・ビジネス)

 仁川→フランクフルト(アシアナ ビジネス

というルートを発見。

帰りは、元の予約を生かして、行きだけ、このルートに変更は可能なのでしょうか??

特典航空券は、航空会社やルートの変更はできません。

なので、変更ではなくて、一旦キャンセルして、取り直すことになってしまいます。

今回は、どちらも電話での予約ですので、1人2,160円の電話予約手数料がそれぞれかかってきます。

また、キャンセルには、1人3,000マイルの払い戻し手数料がかかります。

しかし、腰痛を考えると、ヨーロッパまでエコノミーは無理でありますので、なんとしても変更したいのであります。

電話にて、そのことをお話すると「既に予約している便を、一度キャンセルすることになるので、タイミング良ければ再度予約できますが、保証は全くありません。」

はいっ!わかりました!賭けてみます。


ANAの電話担当者様が、操作中、息が止まりそうでした(←大げさ?)

その後、担当者様から「申し訳ありません」のお言葉が発せられました。

ああ、やっぱり甘くはありませんでした。

既に予約していた復路分、一旦キャンセルして再度押さえることはできませんでした。皆様もご注意ください。

今回、年末の特典航空券も、GWの特典航空券も、希望の便でないまま発券し、結構苦労したので、次回からこの反省は生かしたいなと思っています。

(参考:年末↓)

www.kulipa3.com

【2回目】

あきらめきれない私は、この気持ちを原動力として、夜遅くまで、いろんなパターンでの空席探しに明け暮れました。

そして、希望日程とはちょっとずれるけど、探し出しました。

f:id:kulipa:20181023193148j:plain

moonbowさん、だいちぃさんに、アドバイスいただきました。ありがとうございました。

アシアナ航空、ちょっと気になっていたし、

オーストリア航空には以前からとっても乗りたかったので、かなりうれしかったです。

機内食メニューなんかも見ちゃったりして、かなり楽しみにしていました。

冷静に考えると、

・関西空港の近くに前泊必要

・羽田→関空の航空券を別途手配

・仁川で1時間の乗り継ぎ

・帰りは上海乗り継ぎ(中国は乗り継ぎでも確か入国手続きが必要で並ぶ)

など、ハードル高めだったんですけどね。

そんなこんなしていうちに、ANAウィーン線就航の発表です。

【3回目】

2回目の予約で、復路がウィーンになっているのは、たまたま見つけた空席がウィーンからだったのです。

パリ、ロンドン、フランクフルト、ミュンヘン、ブリュッセルなどから、仁川、台北、北京、上海などと組み合わせていろんな検索をしてみて、空席のあった路線です。

なので、ANAの新規路線が、ウィーンと聞いたときは、びっくりしたし、なんだか運命感じました。

発売当日に予約が集中することでしょう。

発売時間に予約が集中することでしょう。

ザグレブじゃ、ドブロブニクじゃと、電話で言うにしても、インターネットで操作するにしても、時間がかかります。スピードが勝負を分けるでしょうから。

GWに旅行しようと思っていたのは、実は、クロアチアなのです(1回目の予約参照)。

でも、予約のスピードを重視するためと、もひとつ、欧州内の飛行機は、自腹で払ってもそれほど高くないし、特典航空券にしてしまうと縛られてしまうことを経験したので、羽田ウィーンで予約する作戦です。

さあ、発売当日の発売時間。

GWは、10連休発表のあとだから、激戦必須。

やはり、希望の便では予約できませんでしたが、ちょっと日にちをずらして予約することができました。

あとは、その日程で行けるのか!?という大問題がまだあります。

ドキドキしますが、行けることを願っています。

【2回のキャンセルにかかった費用】

3,000マイル×2人×2回=12,000マイルと、電話予約手数料2,160円×2人×2回=8,640円

f:id:kulipa:20181023075648j:plain

しかしながら、陸マイラーになって、マイルを貯めたおかげで、何度もビジネスクラスでヨーロッパに行けるのですから、本当にありがたいことです。

実は、3回目の予約が確定してから、2回目の予約をキャンセルしました。

つまり、一時40万マイル位持っていたということになります。

ソラチカルートがなくなって、陸マイラー活動停滞期だったのですが、こうして考えると、やっぱりポイント活動は素晴らしいですっ!夢があります!

また、新たな気持ちで頑張ってマイルを貯めて、楽しい旅行をしたいなと思います♪