陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ANA国内線プレミアムクラス搭乗記 その3

f:id:kulipa:20181216145242j:plain

タイトルに「その3」とつけたのは、今年3回目のプレミアムクラス搭乗だからです(人生3回目でもあるのですが(*'▽'))

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

昨年、SFC修行をしたのですが、世界一周航空券を使っての修行だったため、提携航空会社を多く利用しました。

そのため、アップグレードポイントは、修行僧の平均よりは少なめ(←推測です。ANA便のみで修行していればもっと多いので)の「14ポイント」でした。

国内線のアップグレードは、「4ポイント」必要なため、3回の搭乗で、12ポイント消費し、残りは2ポイントとなりました。

修行の副産物としていただいた思いがけないプレゼントだったので、とても有難く使わせていただいたのですが、

人間の欲って、キリがないですね。

できれば、もっとポイントほしかった(笑)!

帰りもプレミアムクラスで帰りたいです。人間、贅沢を知ってしまうと、なかなか元の生活に戻れませんねえ。

さて、そんな3回目の搭乗は、羽田→稚内。

1回目と同じ路線です。前回から半年以上経っています。

久しぶりの羽田。

今年はせっかくのプラチナ会員ですが、仕事で飛行機に乗ることがなく、世界一周航空券で修行したので、あまり羽田空港に慣れていません。

優先カウンターを探す前に、荷物を普通に預けてしまいました。

身軽になって、探検してみると、プレミアムカウンターが見つかりました。

f:id:kulipa:20181216145319j:plain

クリスマスの飾りが素敵です。

プラチナ会員は、この中で、荷物を預けられたのですね(お二人ほど並んでいました)。

普通のカウンターでは全く人が並ばずに預けられました。しかも、荷物はちゃんと、降りた空港で2番目に出てきました。

では、ラウンジに行ってみましょう。

f:id:kulipa:20181216145448j:plain

時間もなかったし、アルコールを横目に、コーヒーだけ急いで飲んで搭乗口に行きます。

搭乗口は、ラウンジから離れていて、私が到着した時には、優先搭乗は終わっていました。

私が、新潟の伯母が生前送ってくれた、暖かい雪国仕様のダウンを着ていたところ、

「すごく暖かそうなダウンですね。よろしければお預かりします。」とすぐにCAさんに声をかけていただきました。

上着を預かってくださるサービスって、本当にいいですよね。一昨年までは知らない世界でした。

そして、稚内がどれくらい寒いか、冬の北海道の離発着率などについて、CAさんとお話をしました。

担当のCAさんは、2日前にも稚内便勤務だったそうで、その時は、「稚内空港に到着できない場合がある」とアナウンスしていたそうです。

運よく、その日は着陸できたそうですが、羽田に引き返したり、札幌に行くこともあるそうです。

この日は、雪は降っているけど、除雪作業を頑張ってくださっているので、大丈夫でしょう、とのことでした。

冬に北国へ飛ぶ場合は、結構ドキドキなんですね。

札幌など、便数の多いところは、振替便も選択肢がありそうですが、稚内は1日1便、ANA便のみで、JALは飛んでいないですしね。

羽田から稚内の便を、折り返して、同じ機材、同じクルーで羽田に戻るので、羽田からの便が来なくて、稚内→羽田も欠航になることもあるらしく、帰りもドキドキです。

さて、機内でのメニューを紹介します。

f:id:kulipa:20181217102934j:plain

f:id:kulipa:20181216145738j:plain

f:id:kulipa:20181216150017j:plain

f:id:kulipa:20181216150051j:plain

f:id:kulipa:20181216150135j:plain

美味しくいただきました。

プレミアムクラスに乗ると、時間があっという間にたってしまいます。

もっと乗っていたいなあと思うくらいです。

着陸前に、CAさんがキャンディを配っていたのですが、 「kulipa様のは特別なシールです」と、くださったのが、こちら。

f:id:kulipa:20181216150445j:plain

エッフェル塔のシール♡ますますANAのことが大好きになったフライトでした♪