陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ANAビジネスクラス特典航空券でポルトガル&スペイン ①序章

f:id:kulipa:20181216145242j:plain

陸マイラーとなって、早13年ですが、本格的な始動は、2016年の初夏、ポイント活動のことを知ってからでした。

2018年3月をもって、ソラチカルート改悪され、私のポイント活動に対する意欲もだいぶ下がってしまいました。今までよりもマイルを貯めるのが難しくなったからです。 しかし、その約1年半の間に、私なりにポイント活動をがんばりました。

そして、2017年にはSFC修行をしたので、2017年度後半(プラチナ事前サービス)と2018年度はANAのプラチナ会員でした。

プラチナ会員のうちのほうが、特典航空券は取りやすいことを実感しました。

年末のヨーロッパ線ビジネスクラスを夫婦2席分ゲットできたのも、プラチナパワーだったのではないかと思います。

復路の355日前に予約しようとしたら、往路の希望日は満席で、ここはちょっと前倒しを余儀なくされました。このあたりは今後の検討課題です。

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

私がこの航空券を予約した時点では、子どもの留学は未定だったのですが、その後、欧州留学が決まりました。

ですので、年末のヨーロッパの主な目的は子どもに会いに行くこと!と方向転換しました。

当初は留学先に行く予定でしたが、子どももちょうど休暇になるというし、休暇中に日本に帰るつもりはないと何度も言うので、少しでも暖かそうなポルトガル、いいんじゃない!てことになり、ぐるっと回って、当初考えていたポルトガルに行くことにしたのです。

ポルトガルをメインに、最後バルセロナに立ち寄ってサグラダファミリア教会を見るプランを考えました。

ところが、特典航空券のリスボン→バルセロナの部分がどうしても日程変更できません。

ギリギリまで粘りましたが、ホテルの予約もしないままだったので、渡航の約1か月前に当初の日程どおりに行くことにしました。

「でも、バルセロナ6泊もいる?」

この疑問は、実際に行ったところ、6泊でも楽しめることがわかりました。しかし、行く前は、「6泊はいらないよね。ちょっと遠出しようかね」なんて、地図を見て、少しでも暖かそうな、イビサ島か、マヨルカ島がいいね~ってことで、今回はマヨルカに行きました。これがまた、本当にいいところで!!こんな機会でもなかったら行かなかったと思うので、いろいろな偶然に感謝です。

f:id:kulipa:20190105230146j:plain

マヨルカ島、また行きたい!!

ポルトガル、今回行けなかったところに、次回行きたい!!

バルセロナ、2026年、また行きたい!!

そう思った旅でした。

f:id:kulipa:20190105230216j:plain

結局、リスボン4泊→バルセロナ1泊→バルセロナ2泊(ガウディズネストへ宿移動)→マヨルカ島2泊→バルセロナ1泊

のんびりできるはずが、ちょっと移動が慌ただしくなりました。

そんな旅について、次回からご報告していきたいと思います。