陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

礼文島弾丸個人旅行🌼フェリーは1等ラウンジ席☆お泊りは「花れぶん」でした🌼

f:id:kulipa:20190716204809j:plain

【目次】

★はじめに

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

ユナイテッド航空のエクスカーショにストパークにて、北海道プチ湯治旅に行くことが決定。

発見後、よく考えると、最初の搭乗時は、礼文島で花を見るにはよい季節だということに気が付き、

あとから無理やり「礼文島へ行くぞ~計画」を組み入れてみました。

なので、礼文島滞在約19時間、寝る時間を引いたら、半日という短い滞在でしたが、その様子をご報告したいと思います。

★礼文島までの道のり

①羽田空港から稚内空港へANAで飛ぶ

www.kulipa3.com

②稚内空港から、バスでフェリー乗り場へ(電子マネー等使えません。現金のみ)

③フェリーで礼文島へ

f:id:kulipa:20190716205456j:plain

フェリー船室には1等と2等があります。

1等は事前に席の予約ができますが、2等は予約できません。

f:id:kulipa:20190716205710j:plain

ちょっと心配性の私は、「乗れなかったらどうするの?時間に余裕のない弾丸旅だから、その時間のフェリーに乗らねばならないのに」

と思い、往復とも1等を予約しました(出発の約1週間前にweb予約。席も指定できます)。

1等は和室とラウンジ席がありますが、景色を見るなら、窓側に座った方がよいかなと思い、ラウンジ席しました。

リクライニングシートでゆったり座れてよかったです☆まあ、料金はその分高いのですけども💦

www.heartlandferry.jp

1等ラウンジ席は5,630円、1等和室は4,980円、2等は2,800円です。

2等の方は、自由席のみで、予約できないので、かなり早くから並んでいるようでした。

f:id:kulipa:20190716205741j:plain

利尻富士を見るには、行きは左側、帰りは右側の席を予約するとよいですよ♪

f:id:kulipa:20190716205900j:plain

★最高に素敵な宿「花れぶん」

www.hanarebun.com

「礼文島に行くんだったら、花れぶんに泊まってみたいなあ」

何年か前に礼文島のことを調べた時、そう思いました。

でも、なかなか行くことができませんでした。

今回、弾丸ながらも急遽行くことになりました!!花れぶんに、空室があるか、ドキドキしながら見てみます。

なんたって、オンシーズンです。大人気の宿です。ポイントサイト経由するとか、○休とか、○天トラベルとか、そういうところで見てみると空室はありませんでした。

しかし、あきらめずに探していたら、空室を発見。

ポイントなんて、この際関係なし!!

予算オーバーだけど、せっかく見つけたあと1室の空室に泊まるしかないです!!

しかしひとつ問題が。

1人で泊まろうと思っていたのですが、webで1人だと予約できないのです。

今思えば、電話で問い合わせてみればよかったのですが、せっかくだから、と夫に声をかけみました。

でも、笑っちゃうのは、夫とは別行動でした。

夫は私が出発する前の日に出発。帰る日も別です💦

f:id:kulipa:20190724215131j:plain

チェックインもチェックアウトも別々で、宿の人から見たら怪しかったかなあ(笑)

さてさて、本題!

このお宿、本当に素敵な宿でした。次回もまた泊まりたいです。

まず、お部屋からの景色f:id:kulipa:20190716212930j:plain

f:id:kulipa:20190716212943j:plain

美味しいごはん

どれもこれも、最高に美味しかったです。ビールや日本酒もね♪

f:id:kulipa:20190716214146j:plain

f:id:kulipa:20190716220131j:plain

f:id:kulipa:20190716213336j:plain

温泉も最高

館内あちこちにお花

f:id:kulipa:20190716213444j:plain

夜8時からは、専属花ガイドによる 「礼文島の花のお話」がありました。

また、朝6時からは、朝の花巡り散策も無料であるのです。

もちろん、どちらも参加しました。

f:id:kulipa:20190716213632j:plain

礼文島と花れぶんは、素敵な思い出でいっぱいです!!

f:id:kulipa:20190716214258j:plain

f:id:kulipa:20190716214405j:plain