陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

夏旅③ 早朝のパリ シャルルドゴール空港にて~エールフランス乗り継ぎ&ラウンジ体験記

f:id:kulipa:20190814203609j:plain

www.kulipa3.com

羽田を夜出発したエールフランスは、パリに早朝到着します。

私が乗った時は、30分早く到着しました。まだ朝4時です。

到着したのは、2Eターミナルです。ここから、次の乗り換えのために2Fターミナルに移動します。

f:id:kulipa:20190814203835j:plain

後から知ったのですが、2Eターミナルの方は、エールフランスが早朝到着することもあって、ラウンジが早くから開いているようです。

でも、その時は、「とにかく、2Fターミナルに移動しなくては」って、思っていました。乗り継ぎ時間はたっぷりありましたけど。

しかしながら、空港が本格的に朝を迎えるのは、5:30からのようです。

まず、2Eターミナルから2Fターミナルへの通路がまだ閉まっていました。

したがいまして、一度、出口から出まして、また2Fターミナルを目指すことになりました。

ビジネスクラスに搭乗していたため、早く降りられたのはよかったのですが、前に誰も歩いていないので、係の人に聞きながら、2Fを目指しました。

しか~し、保安検査がまだ開いていません。こんなことなら、どこかに座っていればよかったのですが、私の後ろに、エールフランスを降りてきた方が次々と並んだため、列を離れるのも面倒になって、立って並んでいました。

4:40頃に、保安検査が動き出しました。2Fターミナルから出発する始発が、6:30のようなので、まあそんなものなのでしょうか。保安検査がオープンする時間が書いていなかったので、ちょっと心配になりました。

さあ、いよいよラウンジに行けるかな、と思いましたが、

f:id:kulipa:20190814204615j:plain

ラウンジは5:30からでした。

ここのターミナルの冷房が、まあ寒いのなんの。

8月でしたが、一応持ってきたウルトラライトダウンを取り出したのは、旅行中、この時だけです(笑)。

5:30になると、続々とラウンジに人々が集まってきました。

オープン時には、食べ物は並んでいなくて、少しずつ準備されていきました。

f:id:kulipa:20190814204902j:plain f:id:kulipa:20190814204919j:plainf:id:kulipa:20190814204930j:plainf:id:kulipa:20190814204943j:plainf:id:kulipa:20190814204952j:plainf:id:kulipa:20190814205002j:plain

ヨーロッパのラウンジは、お水がビンに入っていることが多いですが、ここはエビアンのペットボトルでよいですね。

f:id:kulipa:20190818201510j:plain

シャルルドゴール空港から見た朝日がキレイで印象的でした。