陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、2006年秋にゆる~く陸マイラー開始。2016年にマイラー情勢の変化を知り、ポイ活も開始。世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ケアンズ旅行記 カフェ・レストラン編

オーストラリア・ケアンズの旅最終回は、食べ物編です。

カフェ caffiend

オーストラリアといえばカフェが有名ですよね。

ケアンズではこちらにお邪魔しました。

www.caffiend.com.au

地元の方にもとても人気のカフェのようです。

キャロットケーキ 11.9ドル、バスクチーズケーキ 9.9ドル、カプチーノ 5ドル、フラットホワイト(大) 6ドル(全てオーストラリアドルです)。

カフェラテなどは、どのメニューも普通サイズが5ドルで、大きいサイズが6ドルでした。

美味しかったです☕

人気なのも納得。素敵なカフェでした。

ハンバーガー Evo Burger

おっと、写真を撮らなかったようです💦

ケアンズ ハンバーガーで検索すると、アクセスもよく地元民にも大人気とあったので、行ってきました。

オープンキッチンなので、オーダーすると焼いてくれるのを見ながら、出来上がりを待ちました。

地元民と思われる多くの方が、テイクアウトで利用していましたよ。

ハンバーガーとアイスカフェラテで22.27ドルでした。

レストラン DUNDEE’S

dundees.com.au

30年前に訪問したレストランが健在!!

しかも、いい場所に移転!大きくなって移転!

なんだかうれしいですね。庶民店から高級路線に変更したような印象を持ちました。

ビール 10ドル、オイスター 6.5ドル、赤ワイン 13ドル、サーロインステーキ 44ドル、カンガルーステーキ 44.5ドル、チーズケーキ 19.5ドル。

大人気のお店です。ごちそうさまでした。

おまけ1(ポートダグラスのピザ Rattle n Hum Bar & Grill)

www.kulipa3.com

おまけ2(グリーン島 エメラルドレストラン)

www.kulipa3.com

ケアンズの旅におつきあいいただき、ありがとうございました🐨

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

世界遺産グリーン島&熱気球遊覧飛行日帰りツアー(ケアンズ旅行記)

www.kulipa3.com

目次

今回、急にケアンズに行くことになりました。

私は現地ではゆっくりできればいいなあと思っていましたが、

アクティブな子どもはそうはいかない(笑)

「ガイドブックを買ったら熱気球が出ていた。乗ってみたい」と連絡がきました。

値段を見たら、高くてびっくりしてしまい、一旦は保留に。

そのあと、グリーン島とセットになっているツアーを見つけ、金銭感覚が麻痺してしまい、セットならもしかしてお得?という錯覚に陥りました(冷静に考えるとセットだからお得そいうことないけど、オーストラリアで海と空体験!!こんな体験なかなかできない!!)。

「思い出はプライスレス」

出発間際のため考えている時間もなく、魔法にかかって、勢いで申し込みます。

www.veltra.com

熱気球

朝4時10分にホテルを出発し、いくつかのホテルを回って、マリーバへ向かいます(車で約1時間)。

そして、いよいよ気球に乗り、上空で日の出を見ることができました(感動~)。

気球はしっかりしているので、高い所が苦手の私でも大丈夫でした(ダム見学で、私一人橋を渡ることができなかったくらいの高所恐怖症)。

気球から野生のワラビー?カンガルー?が跳ねているのが見えました🦘!

思っていた以上に長い時間遊覧していたと思います。風の吹くままなのでしょう、無線で着地点が変わることを連絡しているようでした。

スタッフさんたちがとにかく楽しくて、マリーバまでの往復のトークも楽しかったです。

着地したあとは、参加者も一緒に気球のお片付けをして、朝食タイムです。スパークリングワインもあります。

朝食のあとは、ケアンズ市街地へ戻りますが、ここからは、キュランダへ行く方、空港へ行く方(帰国する方)、ホテルへ戻る方、そして私たちはグリーン島へ向かいました。

グリーン島

ターミナルで車を降り、気球メンバーと別れます。

ここからは私と子どもだけ。はて、どうやって、どの船に乗るんだ?

バウチャーをよくよく見直すと

リーフ・フリート・ターミナル内グレート・アドベンチャーカウンターにて各自チェックインをしてください。

と書いてありました!ラジャー

30年前は船酔いしたけれど、今回はよく効く酔い止め薬を持参したので、出発して45分ほどで、快適にグリーン島へ到着しました。

グリーン島でのアクティヴィは、グラスボトムボートまたはシュノーケルセットが料金に含まれていました(追加料金を払えばどちらも参加可能)。

私たちはシュノーケルをすることにしました。

浅瀬でもたくさんのお魚が見えましたよ~

ランチは含まれていないので、グリーン島内のいくつかあるレストランで自由に食べます。

私たちはエメラルドレストランへ行きました。

ハンバーガーは31オーストラリアドル、トリュフパスタは35オーストラリアドルでした。

グリーン島での滞在時間は5時間ほどあり、きれいな海を見ながらのんびりする時間もありました。

早朝ホテルを出てから、ホテルに戻るまで約14時間!!

たっぷり遊んだ1日でした。

ケアンズ(ポートダグラス)の動物園 ワイルドライフハビタット

ケアンズには、コアラを抱っこできる動物園が5つあるそうです。

そのうちのひとつ、ケアンズというか、ポートダグラスの動物園、Wildlife Habitat

に行ってきました。

www.wildlifehabitat.com.au

目次

場所やアクセス

今回こちらを選んだのは、

〇 場所がポートダグラス(ポートダグラス滞在中にでかけたので)

〇 敷地が広く、動物や鳥の種類も多いとガイドブックにでていた。

この2点です。ポートダグラスのホテルからUberで行きました。片道約12オートラリアドルでした。

帰りは、Uberが見つからず困っていたら、動物園のスタッフさんに声をかけられ(閉園時間だった・・・)、事情を話したら、乗り合いタクシーを電話で呼んでくださいました。

助かりました❤

動物園からは、ホテルへ帰らずに、ポートダグラスのメインストリートへ行きました。1人6ドル。クレジットカードも使えました(アメックスは使えなくてVISAにしました)。

乗り合いタクシーの運転手さんには、ポートダグラスのピザの美味しいお店を教えてもらいましたので、いろんな意味で乗ってよかった~

ケアンズからは車で70分ほどかかります。レンタカーで個人で行くか、ツアーもあるようです。

入場料

私たちは、当日動物園の窓口で払いました。

1人46オーストラリアドル。

受付でカンガルーのえさ(2ドル)も買いました。

コアラ抱っこは時間に注意

私たちはちゃんと時間を調べていかなかったので、コアラは抱っこできず。

「前に抱っこしたことあるからいっか。いま円安だし。」とよくわからない負け惜しみを言いましたが、できれば抱っこしたいですよね。

でも、近くでコアラを見ることができましたよ~。

園内は結構広い!

たくさんの鳥がいましたし、エミューやカンガルーは放し飼いで触れ合えます。

ワニや世界一危険な鳥といわれている「ヒクイドリ」はもちろん柵の向こう側にいます。

日本の動物園で見るコアラは寝ているイメージでしたが、こちらのコアラたちは元気に動いていました🐨

かわいかったです~

おまけ(ドライバーさんオススメのピザやさん)

動物園からポートダグラスのメインストリートまで乗り合いタクシーで行ったのですが(当初私たちだけでしたが、途中で一人乗ってきました)、

車を降りるときに「そこのピザやさんは、一番美味しいから是非食べてみて」みたいなことを言われました。

お腹もすいてきていたので、さっそくいってみることに。

ほんと!!!美味しかったです!!

ヒルトン・ケアンズ 宿泊記

www.kulipa3.com

ポートダグラスからケアンズへ移動し、こちらに2泊お世話になりました。

hiltonhotels.jp

目次

立地がとてもよい!!

オーシャンフロントで、グリーン島などへいくフェリーターミナルのお隣という素晴らしい立地!

近くにレストランやお店もたくさんあるので、とても便利なロケーションです。

お部屋

2泊で587ドル(約61,000円)でした。

海が見えるお部屋でした。

建物はこのような形なので、反対側の部屋からの眺望はあまり期待できそうにありません。

お部屋にはウエルカムスパークリングワインがおいてありました。

ありがとうございます。

部屋の窓からは、遊歩道と海が見えるのですが、

その遊歩道のヤシの木には、夕方になると鳥がいっぱい帰って?きます。

うちの地元の駅のまわりのムクドリ状態です。

こちらのはカラフルで、インコの仲間?かと思いますが、時間帯によってはビックリの鳴き声です。

驚いたことはもうひとつあって、到着翌日は午前3時過ぎに起きたのですが(午前4時出発のツアーに参加)おきだったのですが、

スーツケースの中にムシがゴソゴソいたことです。お土産のお菓子につられたのでしょうか。

どこからやってきたのかわかりませんが、超驚いてしまいました。

チェックアウトの時、スタッフさんが日本の方だったのでこのことをお話しましたが、この時期は人を刺したりするような虫はでないとのことでした。

ヒルトンゴールド会員なので朝食が無料

2泊しましたが、1日目は朝早くでかけたためホテルでは食べず、最終日に利用をしました。

ゴールド会員はコンチネンタルブレックファストが無料、ホットミールを付ける場合には10オーストラリアドルとのことでした。

追加料金なしで食べられるものも多かったですし(ビュッフェ)、それほどお腹もすいていなかったので、コンチネンタルブレックファストにしました。

ごちそうさまでした。

次回はアクティヴィティなどについてお話したいと思います。

シェラトングランド・ミラージュリゾート、ポートダグラス 宿泊記

www.marriott.com

3回目のケアンズ、2回目のシェラトンミラージュ、ポートダグラスの宿泊となります。

といっても、、、、、、

前の2回はかなり昔、、、、、30年ちょっとも昔の話でございます。

当時、「エイビーロード」という海外旅行雑誌を愛読(笑)していまして、

このホテルの特集を見た時に「泊まりたい❤」と思い、かなり背伸びして泊まりました。

あれから四半世紀以上、内部はリノベーションしているでしょうが、建物やプールなどはどうなっているのでしょうか。

いろんな意味で気になり、再び行ってきました。

目次

アクセス

ケアンズ空港から60キロほど離れています。

レンタカーを運転される方は、空港で借りて行くのが一般的かもしれません。

私はほぼペーパードライバーですので、今回迷ったのは

①バス(予約制)

②タクシー

③Uber

④ブッキングドットコム

の4つです。

一人旅だったら、迷わず①のバスにしたと思います。一人52ドル位でした。

②か③か迷いました。多くの空港では、タクシー乗り場はわかりやすいですが、Uber乗り場はわかりにくいことが多かったからです。そのため乗れなくてキャンセルになったこともありました。

また、タクシー乗り場に行列ができていて、ロングフライトのあと、疲れて並んだ記憶もあります。

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

今回は、ケアンズに行こうと計画してから、すぐに出発日がきてしまったので、事前準備もほとんどできないまま出発しました。

結局、Uberを使いましたが、ケアンズからポートダグラスへの移動にはよかったです。

なぜなら、バスの時間には本数に限りかあり、フライトにあったよい時間がなかったこと、

Uberの乗り場は空港出口の近くで、とてもわかりやすかったことからです。

片道125オーストラリアドルほどでした(約13,000円)。

空港からホテルまでが、なんの苦労もなくUberに乗れたので、すっかり油断してしまいましたが、

ホテルから空港までは、Ubeの運転手さんがなかなか見つかりませんでした。

高いけどタクシーに乗ろうとしていたところ、念のため再度Uberのアプリを開いたら、ドライバーさんが見つかりました。

その前日に、ホテルから動物園まで利用した時の運転手さんでした。助かりました。ポートダグラスから空港へ向かう方は事前予約などをしておいたほうがよいかもしれません。

チェックイン

朝6:30頃ケアンズ空港に到着し、1時間ほどUberに乗りましたので、おそらく8時前には到着したと思います。

フロントに荷物を預けられるか聞いたところ、荷物は預けられけど、もし早めに部屋に入りたかったら9時頃にはお部屋に入れるから、なにか好きな飲み物でも飲んで待っていて、と言われました。

飲み物サービスは、プラチナのおかげなのかどうかわかりませんが、とても親切にしていただきました。

オーストラリアにくると「フラットホワイト」ばかり飲んでいますが、久しぶりのフラットホワイトで、なんだかうれしくなりました。

ロビーはこんな感じで、バリスタさんのいる Palms Lobby Cafeがあります。

プラチナ特典

朝食か1000ポイントを選べましたので、朝食を選んだところ、「それが正解です」みたいなことをフロントさんがおっしゃっていました。

アーリーチェックインができたのも、もしかするとプラチナ会員のおかげかもしれません。

また、お部屋にウエルカムスパークリングワインやフルーツが届きましたが、これはプラチナ特典だと思います。

ありがとうございます。

ラウンジはなく、夕方のハッピーアワー(一部のドリンクが約半額)がありますが、これは、会員ランクに関係なく、メンバーであれば適用されるとのことでした。

お部屋

敷地はとても広いので、フロントからお部屋まではカートで移動です。

ラグーンビューのお部屋でした。

通常のタイプのお部屋でも、広さは十分です。

施設など

ゴルフ場も併設したとても広い施設です。プールも広々としています。30年前に泊まった時よりもさすがに古くなっていましたが、お庭などきれいにメンテナンスされていました。

目の前は海ですが、海で泳いでいる方はあまりいませんでした。

ダイニング

www.marriott.com

レストランはいくつかあります、曜日によっては閉まっているレストランもありました。

プールサイドで軽食が食べられるのもいいですね。

30年前はプールの中にある椅子でドリンクを飲んで感動したものです。

今回アフタヌーンティーをしようと思っていたのですが、曜日限定だそうで、うまく合わずに残念。

Daintree Bar

マリオットの会員の方は、17時から18時と、20時30分から22時の間、一部ドリンクがお安くなります。

Harrisons Restaurant(朝食)

ビュッフェスタイルの朝食でした。

コーヒーはマシーンでセルフはなく、スタッフさんにオーダーする形式でした。

私はやはりフラットホワイトをお願いしました。

おわりに

今回全部で4泊するにあたり、

ケアンズまたはポートダグラスに4泊するか、2泊ずつにするかちょっと考えました。

ポートダグラスはとにかくのんびりできます。

でも、車がないと、レストランに行ったりするには不便です(歩いて行けるところがない)。

結局2泊ずつすることにして、前半のポートダグラスではのんびりすることができました。

スタッフさんたちもとても親切でしたし、静かにのんびりするにはとってもオススメです。

ANAマイルでヴァージン・オーストラリア航空の特典航空券を発券したお話

www.kulipa3.com

前回の続きですが、どこかに行こう!マイルを使って予算をなるべくかけずに!旅の話です。

通常、目的地が先に決まり、「どこに行くためにはどうやって行こうか」と考えますが、

今回はそうではなく、

「どこなら行けるか」で探しました。

こんなことはもしかしたら初めてかもしれません。

目次

ケアンズに行くことにした

手持ちのマイル数や、燃油サーチャージ不要であることから、ケアンズに行くことにしました。

1人あたり 45,000ANAマイル + 諸税約16,000円(燃油サーチャージは不要です。有難い。)

2人だったので、この2倍払いました。

90,000マイルといったら、ビジネスクラスでヨーロッパに行けるくらいなので、

2人分とはいえ、エコノミーで、しかも、中距離であるケアンズ、って、コスパがよくないかなあとも思いますが、

ある意味ではコスパがいいかも。だって燃油サーチャージがかかりません。

ヨーロッパに行くとなると一人あたり10万円近い燃油サーチャージがかかりますからね。

それに羽田発着も便利。

でも、有償でこの航空券を買うと往復99,000円くらいでした。

やっぱりマイル単価はよろしくないです。

でも、出発4日前に行く先が決まって、ホントよかった~♬

約30年ぶり、3回目のケアンズです♪

ANAマイルでヴァージンオーストラリア航空券を発券するにはちょっとしたコツがいる

コツというと大袈裟かもしれませんが、

私は最初検索してて、「???」となったことがあるので、お知らせします。

★ヴァージンオーストラリア航空(VA)はスターアライアンスではない

★ANAの提携航空会社のため、往復ともVAで飛ぶ必要あり

★日付選択して空席検索する際に、VAの往復どちらかに空席があっても、往復とも空席がなければ、どちらも表示されないので注意

特に最後の⭐ですが、私はこれでちょっと混乱したので、お気を付けください。

スターアライアンスであれば、各航空会社を組み合わせることができますが、VAの場合はそうでないので要注意。

私が検索した時には、往復とも結構空席はあったので、組み合わせに気を付ければ、予約できそうです。

エコノミーであれば!

VAのビジネスクラスって?

ケアンズまでは7時間以上ありますし、やっぱりビジネスクラスに乗りたいですよね。

もっとも、空席ないし、さらには、必要マイル数もないので、今回はエコノミー一択。

でもでも、搭乗した際に、ビジネスクラスの座席をみて、びっくりしました。国際線のビジネスクラスっぽくなかったです。

公式HPによりますと、

ヴァージン・オーストラリア航空のビジネスクラスは快適でゆとりのある空間でプライバシーを保ちながらきめ細やかなサービスを提供します。ゆったりとしたリクライニングとシートピッチ38インチ(96.5cm)の足元の空間、さらに頭上の専用荷物置き場を備えた本革シートをお楽しみください。枕、ブランケット、アメニティキットを無料で用意しております。リフレッシュした状態で到着することができます。 

ビジネスクラスでは、モダンで新鮮な味わいのメニューを、ワイン、ビール、スピリッツなどの冷たいお飲み物や温かいお飲み物と一緒にお召し上がりいただけます。

B737という小さめの機材というのも驚きでした。

有償の場合のビジネスクラスの値段を調べてみたのですが、ビジネスクラスにしては安いお値段でした。ただ、8席しかないためか、希望の便は満席になっていました。

そしたらエコノミーは?

エコノミーは3-3の配列で、ビジネスは2-2の配列です。

羽田から伊丹へ飛ぶ機材より小さいのです。通路は一つだけ。

そして、機内食、毛布、枕、モニターがありません。。。。。。。。

お水、コーヒー、紅茶は無料です。以前はペットボトルのサービスがあったようですが、2024年4月にはありませんでした。

モニターはないですが、自分のデバイスとつないで映画等を見ることは可能です(私は利用しませんでしたが)

夜間便なのに、毛布がないのはちょっと辛い。私はウルトラライトダウンを持参しましたが、子どもは機内用の毛布を事前に買って搭乗していました。

機内食やアルコール、ソフトドリンクはオーダーも可能ですが、結構いいお値段です。

行きは、夜ごはんを羽田空港で食べて、朝ごはんはケアンズ到着してから食べるとよいのですが、

帰りはお腹すいちゃいます。ケアンズ空港でいろいろ買いましたが、それでもお腹すきました。ビールは羽田まで我慢しました。

帰国後すぐにビールを飲んだのは初めてかもしれません(普段は機内で🍺いただいちゃうので)

羽田到着後のお蕎麦とビールはとっても美味しかったです(しかも、安いっ←オーストラリアの物価は高かったので)。

ケアンズ空港にはラウンジがない

航空会社のラウンジも、プライオリティパスで入れるラウンジもありませんでした。

シンガポール航空の看板が出ていたのですが、閉まっていました。

もしかすると、時間帯によってはあいているのでしょうか。

軽食を食べられるお店やお土産物屋さん、免税店はあります。

ANAマイルを使った国際線特典航空券の予約は96時間前まで

今回ギリギリの発券でした。

マイルを使った旅行の場合、要注意ですね。

実は、必要な90,000マイルに足りなくて、

別の旅行をキャンセルしてから発券したのですが、ANAの場合、特典航空券をWEB予約しても、現在のところ電話でしかキャンセルができません。

タイミングが悪かったようでなかなか電話がつながりませんでした。今後WEBでキャンセルができるようになるといいなあと思います。

おわりに

VAはまだ日本に馴染みがあまりないためか、ANAマイルで予約するにはなかなかの穴場だと思います。

燃油サーチャージがかからないのがとっても〇。

機内食や毛布などがないことについては、事前の覚悟があれば(笑)。

オーストラリアの方には人気のキャリアだと思うので、機内はほぼほぼ満席でした。

ケアンズは時差もほぼないですし、シドニーなどに比べると飛行距離も短く、ちょっとリゾートやバカンスにはとてもいいところだと思います。

ホテルのことなどは、また次回にお話ししますね。

【雑記】来週、どこか海外旅行したい、しかも、出来ればあまりお金をかけずに。さて、どこへ?

雑記であります。

日記のような備忘録でありますが、もしよろしければ、お付き合いください。

目次

3月末で早期退職したよ

この話もいつの日か、雑記として記しておこうかな。最近、記憶力がほ~んとに悪くなっちゃってるから。

いろいろありまして、3月末で退職しました。今後また仕事はするつもりですが、現在のところ無職でありやす。

でもって、今年の後半は出かける計画がありますが、4月5月6月は、断捨離するって決めていました(予定が変わったので、断捨離はちょい延期中💦)。

暑くも寒くもなく、片付けにはよさそうですよね。

ところが、4月中旬5月6月にも予定が入ってきました。おっとっと。

さらに、3月下旬に

「4月初旬にどこか旅行しない?」と上の子から連絡がありました。

「来週?」というタイミングでした。

しかし、これまでも二人の行けるタイミングを合わせるのは難しく、まさに今がタイミングがあう時!

ちなみに、上の子と予定が合わなかった旅といえば、⤵

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

結構ありますね( ;∀;)

これらは、下の子と2人だったり、夫と下の子と3人だったりした旅たちです。⤴

上の子と行ったこともあるで。⤵

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

圧倒的に上の子と旅してる回数が少ないっ

申し訳ないが、予定を合わせるのがホントに難しかったんですよね。

今回は、なんとかどこかへ計画しましょう!

まずは、前から2人で行こうといっていた「トルコ」が最有力候補でしたが、特典航空券の空席は当然ないし、

調べる時間もないし、いっそツアーにのってしまおうかと探したのですが、ツアーというものはもう締め切られたあとでした(現実を知りました)。

「トルコ」のあとは、「カンボジア」(アンコールワット)を候補にしました。

飛行距離は縮まったけど、旅の準備の難易度はそう変わらず・・・・

と、ここで、ちょっと体調を崩しちゃったんですよね。検索はお休み・・・

数日寝込んで、起き上がりましたが、もう暦は4月になっていました。

どこなら行ける?

お金をかけずに行くとなったら、やはり特典航空券を使いたい。

ただいまマイル枯渇中のため、8月の一人旅をキャンセルすることにしました。

でもまだまだ二人がビジネスクラスに乗るマイルはありません。たとえ、マイルがあっても直近のビジネスクラス2席は難しいですね。

空席を探したのは、

シンガポール、台湾、香港、ニュージーランド、シドニー、メルボルン、、、、、、、、

ソウルは行ったばかりだし、

www.kulipa3.com

そのあと、候補地にはならなかったけど、シドニー、メルボルンのついでに、パース、ケアンズ、と探してみたら、ケアンズで空席を発見。

ケアンズに決定

ケアンズには約30年前に行ったことがあります。冬と夏の2回。

最初、12月に行ったら、「サイクロン」が来たので、翌年の夏にまた行ってみたのでした。

当時は、「3泊5日」で行けることや、「グレートバリアリーフ」で日本人にも人気のリゾートでした。

そういえば、最近、「ケアンズ」ってあまり聞かないですね?気のせいかな?

久しぶりに行ってみることにしました。

航空券をどうやってとったか、ホテルはどうしたか、などはまた次回お話しますね。