陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

【シンガポール女子旅(前編)】マリーナベイサンズホテルのプールとゴーグルと水泳帽

f:id:kulipa:20170319111511j:plain

高校時代、同じ部活だった友人が、シンガポールに住むようになってから、何年たっただろう。

部活同窓会的飲み会で集まると「〇子のいるシンガポールに、行きたいねぇ」と必ず話題になる。

みな思っていても、そう簡単に行けるところじゃあない。

それぞれの家庭の事情、仕事の事情、いろいろな環境で、一緒に行くのは難しいものがある。

まだ子どもが小さかったり、受験生がいたり、仕事が休めなかったり、

でもある時、友人の一人が言った。

「行ける時に、行っておきたい」

私も大いに賛同した。

とにかく、今行ける人で行こうということになった。2014年9月に催行決定。

予想より、今行ける人は少なかった。

3人

それから、3人は打ち合わせと称して何度か集まった。この集まりも楽しみだった。

・予算はどうするか?贅沢にするか、節約するか。

・ツアーか個人旅行か

・航空会社は?ホテルは?

決めることはたくさんあった。 わたしは、細かいことは何でもよいなーと思ってた。 このメンバーで旅行に行けると思うと、とってもわくわくした。

しかし、このような部活同窓会的旅行は初めてだったので、どんな旅になるのか、予想できず、旅行といえば、一人旅や家族旅行ばかりだった私には、多少の不安もあった。 例えば、一人が節約したいと言って、もう一人が豪華にしたいと言ったら、どうすんかな、とか。 行きたい場所が全員バラバラなんてこともあるんかな、とか。

いやいや、そういうのを杞憂に終わるというんだった。 いろんなことがスムーズに決まった。高校時代培った絆??? なんだかわからないけど、めでたしめでたし。

SMAPのコマーシャルで、マリーナベイサンズホテルを見て、あそこに行ってみたいと思っていた。

あのプールで泳ぐ。

50m立たないで泳ぐ。

水泳帽かぶって、ゴーグルして泳ぐ。

打ち合わせで、そんなことも決めた。

50m泳げるか自信のなかった私は、名ばかり会員だったスポーツクラブのプールに通い始めたのだった。