陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、2006年秋にゆる~く陸マイラー開始。2016年にマイラー情勢の変化を知り、ポイ活も開始。世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ANA インターコンチネンタル石垣リゾート クラブ棟宿泊記

ここ最近は、1泊が多かった沖縄ステイですが、今回は2泊してきました。

やっぱり1泊より2泊はいいですね(当たりまえ~)。

今回は(も)ホテルに詳しいお友だちに誘ってもらい、やってまいりました♪。感謝です♡

そして、クラブ棟に宿泊しましたので、クラブインターコンチネンタルラウンジの話題を中心にお話したいと思います。

www.anaintercontinental-ishigaki.jp

目次

まずはお部屋

石垣空港からバスに乗ったのですが、バスの中で老眼鏡を落としてしまったみたいで、かなりブルーな気持ちでチェックイン。

でもでも、お部屋からの素晴らしい景色で、気持ちも一気にアップしました ↗ ↗ ↗

大好きなTWGの紅茶や

ネスプレッソ

ラウンジ入室条件

クラブインターコンチネンタルとスイートルームに宿泊している方が入ることができます。

会員ステイタスだけでは入ることができないのでハードル高いですね。それだけに期待が高まります♪

ラウンジの入り口に石鹸があり、好きな香りのものをカットしていただきました。

肌にとってもよさそうな石鹸です。

アフタヌーンティー(14:15~16:15)

1日目

うまく写真がとれず、美味しさが伝わらないかもですが、とっても美味しかったです♪

2日目

スイーツは人を幸せにしますわな。間違いない。

前日とは全然違う内容です。さすがです。

写真見てたらお腹すいた。ラウンジに飛んでいきたいです~

イヴニングカクテルタイム(17:30~19:30)

1日目

2日目

1日目はオードブルの写真がないし、2日目は写真少なめですが💦

ゆったりした素晴らしい時間を過ごすことができました。

スタッフ様たちにも親切にしていただきいい思い出です♪

朝食

朝食は、

①ラウンジ、

②SALTIDA(ベイウイング)、

③和食「八重山」(オーシャンウイング)、

④Sun Coast Café(オーシャンウイング)

から選べました。どれも気になるから悩んじゃいますね。

1日目 SALTIDA

こちらはビュッフェスタイルのレストランとなります。

沖縄名物もたくさん!

もずく大好き!海ぶどうはなかったみたい。

たまご料理はオーダーします。

中華がゆ、まぐろ丼、牛そばもオーダー。

朝からごちそうです♪

2日目 ラウンジ

こちらの朝食もまた豪華でした!!!

朝食を4カ所のうちのどこで食べるか、ほんとに贅沢な悩みです。

こちらにはメニューがあり、何品でも頼んでよいのです。

「島の朝ご飯」、「八重山そば」「アサイーボウル」などなどたくさんいただきました(^O^)。

また、パンやフルーツなどはビュッフェスタイルです。

ごちそうさまでした!!

プール

私たちが訪れたのは5月中旬でしたが、梅雨に入る前で、とても気候のいいときでした。

プールも冷たくなく、気温は暑すぎず、まさに快適!!

一泳ぎしたあとに、プールサイドでいただくパイナップルジュースは最高でした♡

しあわせ♡

サンライズヨガ

ヨガの申し込みは前日の15時まで。1人4500円でした。

この日の参加者は友人と私のみ。砂浜でヨガのレッスンを受けました。

朝のビーチはとても気持ちがよく、とてもいい時間を過ごしました。

おわりに

今思い出しても、夢のような時間でした。

旅の醍醐味は非日常を味わうことかなと思っていて、海外のほうが非日常感が強いけど、

日本国内でのこんな過ごし方もいいなあと改めて思いました。

誘ってくれたお友達、本当にありがとうございました♡

www.kulipa3.com

JAL国内線ファーストクラス搭乗記その3(羽田→那覇)

目次

まえがき(搭乗2日前にバタバタ予約)

www.kulipa3.com

そんなわけで、国際線に乗るつもりで羽田から関空に向かったのですが、

関空から自宅に引き返しました。こんな経験初だわ。

人生、ほんとなにがあるかわからないもの(^_^;)

国際線に乗る予定だったのに引き返して自宅に帰ってきた話を友人にしたら

「そしたら、石垣島に来られるかな?」(2日後に)

と誘っていただきました♡

これまた、人生なにがあるかわからない。

出発は2日後!!急いで航空券をさがさなければ!

そこで、最初は彼女と同じフライトに乗りたいと思い、「ANA 羽田石垣直行便」を検索。

しかし、

特典航空券は満席、

有償だと恐ろしく高い・・・・無理・・・・

なんとか少しでも安いチケットがないかと半日以上費やしていろいろと調べてみましたが、、、、、

まずは直行便を断念。

どうせ友人と同じ便に乗れないのであれば、JALで行くのはどう?特典航空券空いてるかしら?と検索。

那覇経由であれば特典航空券にも空席がありました。

行きは那覇までファーストクラスを発見!(^^)!

その他、那覇→石垣、石垣→那覇、那覇→羽田はクラスJで発券しました♪

当日!まずはラウンジへ

興奮して?写真もぼけてすみません(笑)。

私は平JGCなのでいつもはサクララウンジへ、本日はファーストクラスのため、なかなか入れない方のダイヤプレミアラウンジであります(^-^)。

私がよく利用するANAラウンジは曇りガラスで、座っていると飛行機が全然見えないのですが、こちらのラウンジからは、飛行機がよく見えるのがいいですね。

機内へ!

わくわく(^-^)

この日は天気もよく、江の島や富士山を見ながら快適なごきげんフライトでした。

朝食です。シャンパンもいただきました。

森伊蔵(ロック)もいただいちゃいます。

コーヒーをいただいて、ごちそうさまでした。

無事那覇空港に到着しました。快適でまだまだ乗っていたいくらいです(^O^)

あとがき

今回、行き(羽田那覇ファースト、那覇石垣クラスJ)は19000マイル、帰りは13000マイル(石垣那覇、那覇羽田ともにクラスJ)、諸費用合計1700円で発券しました。

帰りはファーストの空席がなかったので、少しでも座席が広い方が快適かなと思いクラスJにしましたが、やっぱりファーストクラスのサービスはよいですね~。 マイルは変動制なので、搭乗2日前にも関わらず、このマイル数で予約できたのはラッキーでした♪

(おまけ)那覇空港のファーストラウンジに入ることができました

今回の目的地は石垣空港です。那覇石垣間はファーストクラスがありませんので、クラスJを予約していました。

乗り継ぎの那覇空港ラウンジ入口で確認したところ、ダイヤモンド・プレミアラウンジへどうぞと言われました。

ありがとうございます。

www.kulipa3.com

約6年前のJGC修行以来に訪問し、当時を思い出しました。懐かし~

参考に過去の搭乗記を載せておきますね♪

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

ANA国内線プレミアムクラス搭乗記その16 羽田→関空 & JALのグランドスタッフ様に感謝感激の巻(おまけ:大阪の方に親切にしていただいた話)

[

本日は(も?)、ほぼほぼ雑記になってしまいましたがご了承くださいm( )m

目次

まえがき

海外に行く用事ができた→腰痛もあるし、長距離はビジネスクラスで行きたい→有償じゃあとてもじゃないけど行けないから特典航空券を検索→あちゃちゃと言いますか、やっぱり、と言いますか、、、空席が出てこない

こんな時は、直行便で行くのはあきらめて、いろいろな経路で空席を探してみます。

それでも、空席は出てこず、夜が更けていくということもあります。

AIとかそういうので空席検索できないのかなあと思う私。もし、既に方法があるなら教えてくださいませ!

老眼、眼精疲労、寝不足との戦い、それでも空席が出てきたときは小躍りしたい気分。

今回はJALのマイルを使い、関空経由で空席を発券。この時、渡航の3日前でした。ギリギリ発券に間に合いました。

そうなりますと、羽田→関空を別切りで購入しなければなりません。

ゴールデンウィークということで、航空券が高く、(特典航空券の空席もなく)

どうしたものかと思っていたら、ANAのプレミアムクラスで3日前までに購入するタイプのチケットが割り引きになっていて、

なんと普通席と300円しかかわらないのです。そんなこともあるんですね。見つけたその日が発券期限だったので、即購入をしました。

ANA 羽田→関空 プレミアムクラス

搭乗すると、離陸前に

「気流の悪いところを通過するため、シートベルトサインが消灯する時間は10分程度。飲食する時間も10分弱。お弁当は持ち帰りもできますが、どうしますか」とCAさんに聞かれました。

プレミアムクラス8人のうち、5人が持ち帰りを選択していました。

私はその時は国際線に乗り換えるつもりでしたので、その旨を伝えて食事をだしていただくことになりました。

このフライトはプレミアムクラスも普通席も満席。 普通席にはドリンクサービスを行わないというお詫びのアナウンスが流れていました。

ほんとに安全が第一です。

そんな中、食事を提供していただきありがとうございました。

半分ほどしかいただけませんでしたが(この時は、ラウンジや国際線食べる気満々だったので、それでよかった) ありがとうございました。

関空 国内線→国際線→国内線とターミナルを走る

この日は大きくて重たいスーツケースを持参していました。国内線と国際線のアライアンスが異なるため、荷物のスルーチェックインはできません。

最初に国内線でスーツケースを受け取った頃、家族から連絡があり、、、、、、、

一瞬頭の中が真っ白になりましたが、

私がこれから行こうとしていた用事が延期になったとのことでした。

「行くか、帰るか、それが問題」

荷物も準備したし、関空まで来てるし、行ってしまうという選択もあったと思います。

結局、、、、、

帰ることにしました。

時間を見ると、、、最終に間に合うか間に合わないかの時間、とにかく走ります。

JAL様ありがとうございます

国内線ターミナルへ移動すると、まずANAカウンターが現れました。

関空行き、間に合いますか?」

(焦りすぎ。ここは関空です。)

「あいにく満席でございます」

間に合うとかの問題じゃなくて、そもそも満席だった(泣)

もう少し進んでJALカウンターへ

羽田行きの空席はありますか」

(今度は間違えずに言えた(笑))

しかし、答えは同じ。満席でした(涙)

ちーん

遠路はるばる重たい荷物を持って、ここまできて、行こうと思ってたのに帰ることになって、

でも帰る飛行機はなくて、、、なんだか一気に疲れが出ました。

よろよろと、近くの椅子に座り、泊まる所を探すことにします。

集中力がなさすぎて、ホテルが決まらない、もう一番近いところでいいか、って思っていたときに、

「1席キャンセルが出ましたが、お乗りになりますか」

と、JAL様のグランドスタッフ様が声をかけてくださったのです。うれしすぎて泣きそうなくらいでした。

出発時間の23分くらい前だったと思います。

家に帰ったのは、日付が変わって深夜となりましたが、何とか家に帰ることができました。

この時のことはきっと忘れません(大袈裟ではなく)。

お名前を覚えておこう、いつか関空にまた来たときにもお礼を言いたい、と思っていたのに、

ここのところ記憶力が悪すぎて、失念してしまったのです。ごめんなさい。

本当にありがとうございました。

(おまけ)大阪の方に助けてもらった昔の話

関東にももちろん親切な人は多いのですが、関西の人って本当に親切だと感謝感激したもう一つのお話です。

いつ頃だったかあまり覚えていないのですが、たぶん、2003年とか2004年とか、私がまだマイラーになる前のお話。

私は大阪まで通院していました(基本JAL、たまに新幹線。JGC修行しなかったことが悔やまれる)。

伊丹空港と病院間は空港リムジンバスを利用していました。

ある日、通院を終えて空港リムジンバスのバス停へ向かうと、運休となっていました。

詳細は忘れましたが、電車で行かねばならなくなり、駅まで行って電車に乗ったのですが

たぶん、今のようにスマホで乗り換え時間がわかるということはなく、

電車で隣に座った人におそるおそる伊丹空港までの早い行き方を尋ねたんではないかと思います。

おそるおそるの理由の一つには、黄色のスーツを着ていらっしゃって、話しかけにくい雰囲気があったからです。

しかし、話しかけてみるとものすごくよい方で、飛行機の時間は何時か、と私に聞きました。

「○時○分出発の便です。」と言ったところ、

「あかん」

「あかん」「あかん」

「あかん」「あかん」「あかん」

混雑している車内のあちこちから「あかん」の声が聞こえてきました。

どうやら、私は飛行機に乗れないかもしれない、、、ということです💦💦💦

そして、電車の中の見知らぬもの同士が、どうやったら一番早く伊丹空港に行けるか協議されていました。

そして、

「△△駅で降りて、そこからはタクシー」という結論になったのです。

私には全く思いつかないルートです。駅名も忘れてしまいましたが。

そして、△△駅に停車使用としたとき、

イエロースーツのジェントルマンは、私に

「タクシー乗り場まで走るからついてきて」と言いました。

それから、大勢の乗客に向かって

「急いでるから道開けて」みたいなことを言って一緒に電車を降りて走りました。

タクシー乗り場ではタクシーの運転手さんに

「このお嬢さん急いでるから、空港まで大急ぎで行って」と言ってくださったのです。

イエロースーツジェントルマンは、本来はあの駅で降りるんじゃなかったかもしれません。

こんなにこんなに知らない方に親切にしてもらって、この時も泣きそうになるくらいうれしかったです。

そして、、、、

飛行機にはギリギリ乗ることができました。

お礼を言いたくても言えなくて、すごくもどかしかったです。

今の時代なら、SNSで拡散してもらえばお礼を言えたのかな。

こんな風に時々思い出しています。

その節は本当にありがとうございました。

箱根湿生花園&箱根ポーラ美術館へ

箱根大好き!!

箱根にはいろ~んな楽しみがあります。

今回は、ヒルトン小田原に宿泊し♨、翌日、箱根湿生花園とポーラ美術館へ行ってきました。

www.kulipa3.com

箱根湿生花園

hakone-shisseikaen.com

とっても気持ちのいい散歩道でした。とってもオススメです。

箱根ポーラ美術館

www.polamuseum.or.jp

箱根には素敵な美術館がたくさんあるのですが、今回はポーラ美術館にお邪魔しました。

森林浴ができる散策路もありますよ。

www.hakone.or.jp

箱根にはたくさんの見所がありますので、何度訪れても楽しいところです。

(参考)過去の関連関連記事 ↓ ↓ ↓

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

ヒルトン小田原リゾート&スパ 宿泊記

およそ半年ぶりでまたお泊りしてきました♨

近場のステイ先の中でも、温泉のあるこちらは大好きです。

前回の宿泊記はこちらです⤵

www.kulipa3.com

目次

お部屋

今回は、母と一緒だったので、前回子どもと泊まった時のような和洋室デラックスのお部屋だといいなあと思っていたら、願いが叶いました。

ありがとうございます。

odawara.hiltonjapan.co.jp

アクティビティ

こちらのホテルの中にあるスポーツクラブのジムやプログラムを利用できます。

今回は母と「太極拳」にチャレンジしました。

なかなか楽しかったです。

晩ごはん

お昼ご飯を食べすぎ、お腹があまりすいていなかったので、少なめにしてみました。

2023年9月には、ゴールド会員へウエルカムドリンクがありましたが、今回(2024年4月)はなかったです。(ちなみに2024年5月にヒルトン成田宿泊の際は、ゴールド会員へのウエルカムドリンクがありました)。

朝ごはん

小田原名物がたくさん並ぶので、大好きな朝食です。

お腹いっぱいいただきました。

あっという間の1泊2日でしたが、母とのんびり温泉にはいり、楽しかったです。

ありがとうございました。

(参考)以前の母子旅はこちらです↓

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

ヒルトン沖縄宮古島リゾート キングデラックススイート宿泊記

2024年4月の土日に宮古島へ行ってきました。お泊りはヒルトンです♪

miyakojima.hiltonjapan.co.jp

羽田から宮古島までそれなりの距離がありますので、1泊ではもったいないかもしれませんが、本当に素晴らしい1泊2日の旅でした。

ちなみに、前回のイラフも1泊2日でした。

www.kulipa3.com

目次

アクセス

宮古空港とホテル間はホテルのシャトルバスが出ていますが、行き(空港からホテルへ)は、ちょうどいい時間がなかったので、タクシーを利用しました。1,900円でした。

帰りは、ホテルのバスを利用しました(無料でした)。

お部屋

誘ってくれたお友達がヒルトン宮古島に何度も来ているダイヤモンド会員様で、おかげさまでとっても素敵なお部屋に泊まらせていただきました。

お友達とホテルのスタッフ様には、本当に感謝しています。

miyakojima.hiltonjapan.co.jp

今思い出しても、ほんとに素敵なお部屋、そして素敵なスタッフ様たちでした。

とってもとってもいい思い出です♪

ラウンジ

ティータイム

カクテルタイム

カクテルタイムのアルコール類は、心躍るラインナップでした🥂

ユナイ(ルーフトップバー)

miyakojima.hiltonjapan.co.jp

私たちはタイミングよくいい席に座ることができましたが、途中から満席になっていました。土曜日など混雑がよそうされる日には早めに行った方がいいかもしれません。

ここから見るサンセットはとても素敵でした。

朝ヨガ

事前予約制です。一人3000円でした。

とてもよい時間を過ごすことができました。

朝食(アジュール)

美味しいものをたくさんいただきました。ご馳走様でした。

プール

私が訪れた4月の下旬は、暑すぎず、泳ぐにはちょうど良い天気でした☀。

おわりに

2023年6月オープンの新しいホテルですが、とっても人気なのがよ~くわかりました。

スタッフ様たちのおもてなしの心が素晴らしくて居心地最高でした。

インテリアも素敵です。

部屋からの眺めもいいし、1泊で帰りたくなかったし、またいつか行けたらいいな~⭐

全ては誘ってくれたお友達のおかげです。ありがとうございました❤

ホテルクラウンヒルズ新潟 宿泊記

2024年4月の中旬に、新幹線で新潟へ行ってきました。

今回は法事です。

2024年、地元の桜シーズンを見逃してしまったのですが(オーストラリアに行っていたため)、新潟で満開の桜、そして大好きなチューリップがみられてうれしかったです。

新潟ではこれまでは、ANAホテルを利用することが多かったのですが、

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

今回は、

「お寺(法事の)近くに、リーズナボーなホテルがあるよ」と親戚に教えてもらったので泊まってみることにしました。

breezbay-group.com

確かに、お寺まで歩いてすぐ、そして繁華街「古町」にあるので、とっても便利なロケーションでした。

いわゆるビジホです。

1泊ですし、リゾートにきたわけでもないので、十分といえば十分。なにより、リーズナボーです。

朝食は前日までの予約で800円。

豪華ではないけれどビュッフェ形式で、ごはんもパンもおかずもおかわりできて、コーヒーも何杯ものめますし、ありがたい!!

お部屋に風呂はありますが、1階に大浴場が一つあり、男女入れ替え制でした。

(おまけ1 晩ごはん)

このホテルの周りには飲食店がたくさんあります。

当初はすぐお隣のお寿司屋さんに行く予定でしたが、満席だったので、ちょっと歩いて

お寿司ものっぺも美味しかったです♪

(おまけ2 昼ごはん)

お寺にいったあと、立ち寄ることの多い「イタリア軒」というホテル。

www.italiaken.com

いくつかのレストランが入っています。

中国料理 SHI-EN(シーエン)にお邪魔しました。

写真はこれしか撮影していませんでしたが💦、美味しかったです♪

新潟、また来るね。