陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く14年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

2020年の「陸マイラーのせかいのたび」を振り返る

f:id:kulipa:20210110165919j:plain

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

当ブログを始めるにあたって、陸マイラー活動や、マイルを使った海外旅行のことを書きたくて、「陸マイラーのせかいのたび」というタイトルにしちゃったわけです。

しかし、ご存知のように2020年は、、、、

そして、最近では当ブログは私の備忘録になりつつあります(いや、既になってる💦)。

老後、見返すことができたら、日記替わりに、「あんなことあった、こんなことあった」と楽しめるのではないかと。

で、この年末年始はばたばたしていて、恒例の振り返りができていないので、今さらですが振り返りたいと思っています。

f:id:kulipa:20210111125240j:plain

目次

2020年、マイルは貯まったのか?

2020年は、貯めたというより、キャンセルで戻ってきたマイルが多いという感じ。

そして、ちょっとマイラー活動への意欲を失いつつある年でもありました。

マイル貯めても使えるのかなあという不安がよぎったりして。

ソラチカルート閉鎖、そしてLINEルート閉鎖のあとは、どうしたもんかと行動を起こせないままでいまして、TOKYUカードは作ったものの、まだルート開通していない状態。

ポイントサイトで貯めたポイントは、これまでなら、ANAマイル一択だったのに、最近ではdポイントに移行したりしています。

2021年当初のマイル保有数

ANA・・・約450,000マイル(家族合算)

JAL・・・約68,000マイル(家族合算)

UA・・・約24,000マイル

デルタ・・・約48,000マイル(別途、家族が3人合計で約20,000マイル保有)

ざっとこんな感じです。

今の野望、というか妄想ですが、またエミレーツのFに乗ってドバイに行き、アルマハ ラグジュアリーコレクションに泊まって、動物を見たいのです。

前回エミレーツF搭乗は1人でしたが、今回は2人で行きたいので、頑張ってJALマイルを貯めなくては・・・と思いつつ、、、なかなか、難しい状況です。

また海外に行ける状況になったら、もっと喝!入れたいと思います。今の状況では夢のまた夢。

2020年宿泊したホテル

f:id:kulipa:20210111125539j:plain

2020年のマイルに関するネタがさびしいので、泊まったホテルを思い出してみます。

例年と違うところは、国内、というか近場に泊まりました。

2020年1月から、時系列で追ってみます。

・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(1月)

・シェラトン都ホテル東京

・コートヤード・ワイキキビーチ・マリオット

・ザ・リッツ・カールトン・レジデンス、ワイキキ・ビーチ

・ザ グランド アイランダー バイ ヒルトン グランド バケーションズ

・ホテル インディゴ箱根 強羅

・箱根芦ノ湖はなをり

・神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ

・宮崎シェラトングランデオーシャンリゾート

・フォーポイントバイシェラトン函館

・国民休暇村 富士

・アロフト東京銀座

・ハイアット リージェンシー 横浜

・シェラトン・グランデ・トーキョーベイ(12月)

・富士屋ホテル

・ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ

以上です。界隈の方々の足元にも及びませんが、自分比だと、思っていたよりもたくさん、海外に行けないとことを言い訳に、結構お泊まりに行っていたんだなあ、という印象です。

それなのに、あまりストレス解消になっていないのは、やはり、大好きな海外旅行に行けなかったからなのかな。

ホテルの宿泊記は、ほぼブログに書いていますが、前半のハワイについては、これまでブログにはまだ書いていません。

書くことができる状況になかったから。

書こうという気持ちにも全くなれなかった。

でも、1年が過ぎようとして、今思い出しておかないと、私のこの最近の記憶力低下からすると、みんな忘れてしまうのではないか、と、ふと思いました。

だいぶ忘れていることも多いけど、全て忘れる前に書いておこうかなという気持ちになってきました(正直、ここのところネタもないし(笑))。

今後、ぼちぼち書き記していきたいと思っています。

f:id:kulipa:20210110174158j:plain

どうかよい1年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ 宿泊記★後編★

f:id:kulipa:20201225162139j:plain

ハイアットリージェンシー箱根宿泊記の後編です。

前編は

www.kulipa3.com

目次

夕食(鮨懐石)

f:id:kulipa:20201225154759j:plain

今回、「ディナー&ステイ 夕朝食付きプラン」を予約しました。

ホテル公式HPには、

朝食、夕食「ダイニングルーム」での洋食のフルコー スディナー。 鮨会席のディナーもお選びいただけます。

と書いてあります。

鮨懐石!とっても気になります。

実は、こちらを予約したのは宿泊日の5日前だったのですが、電話したところ、鮨懐石にも変更することができました。

ただし、希望する時間帯は満席でしたので、予約は早いに越したことがないですね。

追加料金は、1人 1,130円位だったかと思います。

f:id:kulipa:20201225154849j:plainf:id:kulipa:20201225154908j:plain

神奈川のお酒にするつもりが、気になって仙台のお酒を選びました。

f:id:kulipa:20201225155237j:plainf:id:kulipa:20201225155246j:plainf:id:kulipa:20201225155256j:plainf:id:kulipa:20201225155303j:plainf:id:kulipa:20201225155311j:plainf:id:kulipa:20201225155325j:plainf:id:kulipa:20201225155349j:plainf:id:kulipa:20201225155334j:plainf:id:kulipa:20201225155404j:plainf:id:kulipa:20201225155443j:plain カウンター席だったので、握りたてを美味しくいただきました。

f:id:kulipa:20201225155500j:plain

アフタヌーンティーのすぐあとということを忘れたかのような食べっぷりです(笑)。

温泉

f:id:kulipa:20201225162558j:plainf:id:kulipa:20201225162609j:plain 温泉は、露天風呂はなく、割とシンプルな温泉でしたが、強羅特有のにおいが懐かしかったです(昔よく行った強羅の保養所と同じ匂い)。

脱衣所も広々としていて、お風呂も混雑することもなく、快適でした。

次回はSPAトリートメントも受けてみたいなと思います。

f:id:kulipa:20201225162708j:plain

というのも、温泉の近くにあるホテルショップ「IZUMIギャラリー」に私の好きなコスメが置いてあったから。どうしてこちらのコスメを使い始めたのか、思い出したいけど思い出せなくて、もやもやしてます。

どこかのエステかなにかで敏感肌用におすすめされたのだっけなあ(思い出せない)。

www.hyatt.com

朝食

コロナでビュッフェ形式はお休みとのこと。

ちなみに、11月に訪問したハイアットの横浜ではビュッフェでした。

www.kulipa3.com

ビュッフェだと、私の場合ついつい食べ過ぎちゃうから、ほんと、ビュッフェじゃない方が胃腸に優しい。もちろん、ビュッフェじゃなくても、お腹いっぱいになります。

和食か洋食か選びます。

私は洋食。卵料理は、エッグベネディクトをチョイス。

f:id:kulipa:20201225164657j:plain

相棒は和食。お魚は鯖か鰆、ご飯はお粥も選べるようです。

f:id:kulipa:20201225164818j:plain

食後のコーヒーはレストランでもラウンジでもいただけます。

f:id:kulipa:20201225165036j:plain

朝食のあとも13時までゆっくりさせてもらって、のんびりくつろげました。

今年は国内のホテルをいくつかお泊りしましたが、その中でも本当に皆さま親切で居心地の良いホテルでした。

是非是非また泊まりたいと思っています。

f:id:kulipa:20201225165440j:plain

今日は2020年12月31日。

皆様、お世話になりありがとうございました。

よいお年をお迎えください。

心から!よい年になりますように!!

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパ 宿泊記★前編★

f:id:kulipa:20201222105842j:plain

今年は、構想〇年で実現間近だったFクラス世界一周旅行をキャンセル。かなりショックでしたが、心の隙間を埋めようと、いくつか近場を中心に国内旅をしてきました。

心の隙間はなかなか埋まりませんが、少しはリフレッシュできたかなあ(と思いたい)。

その中でも、今年の締めくくりにふさわしかったのが、こちらでの滞在。間違いなく、家族、友人、知人にオススメしたいホテルになりました。

www.hyatt.com

目次

お部屋

こちらのホテルはスタンダードでも広々としたお部屋です!

マウンテンビューのお部屋でした。HPによると

美しい山々を望む56平方メートルのお部屋には2台のツインベッド、高速インターネットアクセスのワークエリアを完備。広いバスルームには、浴槽、セパレート式の洗い場、タオルウォーマーが設置されています。落ち着いた木製家具を配置した現代風のデザインのお部屋には、専用のバルコニーまたはサンテラスがあり、ブルーレイディスクプレーヤー、薄型テレビなどを設置しております。ごゆっくりおくつろぎいただけます

とのこと。素晴らしいです!

f:id:kulipa:20201225160651j:plainf:id:kulipa:20201225160705j:plain

箱根名物「大文字焼」!大の字がお部屋からよく見えます♪

f:id:kulipa:20201225160828j:plainf:id:kulipa:20201225160843j:plainf:id:kulipa:20201225160859j:plainf:id:kulipa:20201225160911j:plainf:id:kulipa:20201225160928j:plainf:id:kulipa:20201225160948j:plain

外資系のホテルにしては、とても珍しいのですが、館内着と下駄で、館内どこにでも行ってよいとの説明でした。「レストランもですか?」と思わず聞いてしまいましたが、OKだそうです。

浴衣は館内用、寝間着用と二種類用意されていました。

ネスプレッソもありましたが、ラウンジで飲み物をいただけるため、今回は使いませんでした。

洗面所には500mlの、ネスプレッソのそばには2lのミネラルウォーターが用意されており、きめ細やかな気配りに感動しました。

f:id:kulipa:20201225161717j:plain

翌朝は、部屋から朝日もきれいに見えました。

アフタヌーンティー

アフタヌーンティーは人を幸せにする❤

f:id:kulipa:20201222110509j:plain

f:id:kulipa:20201222110453j:plain

f:id:kulipa:20201222110540j:plainf:id:kulipa:20201222110548j:plain

お茶の種類が多いです!!

違う種類をおかわりできます!!

親切なスタッフさんがすぐにおかわりをすすめてくださって❤。ほんと、ここのホテルのスタッフさんは本当に皆さん親切❤kulipaの泊まったホテルの中では最高です♡

話をアフタヌーンティーに戻しますと、、、

まず、スコーンとホットチョコレートがでてきました。

スコーン、あつあつでとても美味しいです。でも、かなりのボリュームです。ジャムやクローテッドクリームも美味しいです。

しかし、これらだけでも、かなりお腹いっぱいになりますので、小食の方は、お気を付けください。次にメインが来ますので・・・

f:id:kulipa:20201222112209j:plain

f:id:kulipa:20201222112546j:plain

こちらの1週間位前には富士屋ホテルのアフタヌーンティーに行きましたので、どっちがよかったか、今悩みましたが、どちらもそれぞれのよさがあり。。。。。

ハイアットのラウンジの方がゆったりした造りだったので、のんびりくつろげました。

f:id:kulipa:20201222111218j:plain ↑富士屋ホテル

よろしければこちらもどうぞ↓ www.kulipa3.com

イブニング アペリティフ アワー

f:id:kulipa:20201225154317j:plain 16時30分から19時30分まで、ラウンジでは無料で飲み物をいただけます。

なんと!!宿泊者全員が対象です!!! f:id:kulipa:20201225153832j:plain

相棒も到着し、乾杯です!!

f:id:kulipa:20201225154027j:plain

私たちはこの後すぐに鮨懐石が待っていたので、おつまみは頼みませんでしたが、ラウンジで注文することも可能です。

f:id:kulipa:20201225154121j:plain

マリオット修行をした私は、ここでは修行をしなくてもお酒をいただけるなんて!と感動してしまいました❤

ハイアットも大好きなので、ハイアット修行も実はとーっても気になっています。

f:id:kulipa:20201225154342j:plain

つづく

夕食と朝食については、後編に書きたいと思います♪。

富士屋ホテル(箱根宮ノ下)宿泊記★後編★

f:id:kulipa:20201213161652j:plain

富士屋ホテル、続きです♪

よろしければ前編はこちらです↓

www.kulipa3.com

後編の目次

f:id:kulipa:20201215110316j:plain

温泉(スパ)

f:id:kulipa:20201215110209j:plain

箱根ですから、何と言っても魅力なのは、温泉です!

この富士屋ホテルは全室、お風呂から温泉が出ます~。

私は大浴場に入ったので利用しませんでしたが、お部屋で温泉に入れるのはいいですよね~♨

富士屋ホテルの部屋風呂は、外国にあるような、カーテンを浴槽内側に入れるタイプなので、私個人はちょっと苦手。

f:id:kulipa:20201214111018j:plain

個人的には部屋にある温泉は、ホテルインディゴ箱根強羅の方が好みです・・・

www.kulipa3.com

でもでも、ホテルインディゴ箱根強羅の大浴場は、男女一緒、水着着用なので、抵抗のある方もいるはず。

富士屋ホテルの大浴場は、男女別の一般的な大浴場です。

今回のリニューアルで、フォレスト・ウイングの最上階にスパを新設!

f:id:kulipa:20201215105217j:plainf:id:kulipa:20201215105234j:plainf:id:kulipa:20201215105245j:plain

朝行ったら、貸し切り状態でしたので、思わず写真を撮ってしまいました。

半露天風呂もあり、外の新鮮な空気を感じながら、のんびり入ることができました♨。

」というリラクゼーション施設もあります。

f:id:kulipa:20201215110146j:plain

庭園

f:id:kulipa:20201220114032j:plainf:id:kulipa:20201220114142j:plain f:id:kulipa:20201220114248j:plain

夕食

ホテルには、メインダイニングルーム・ザ・フジヤ(フレンチ)、旧御用邸 菊華荘(和食)、レストラン・カスケード(洋食)、ラウンジ、バー、とあります。

私たちは、レストラン・カスケードで洋食をいただきました。

フレンチや和食よりはカジュアルなお値段です。そうはいっても、

大正9年建築の旧宴会場「カスケードルーム」を復原したレストラン。 華麗なステンドグラスや彫刻は竣工当時のまま。 華やかな時代に想いを馳せながら、歴代料理長により生み出された往年の洋食をご堪能ください。(ホテルHP)

ですから、期待しちゃいます!!

f:id:kulipa:20201220114924j:plain

マコンシャルネイをいただきました♪

f:id:kulipa:20201220115004j:plainf:id:kulipa:20201220115143j:plainf:id:kulipa:20201220115159j:plain

f:id:kulipa:20201220121007j:plain

f:id:kulipa:20201220115212j:plainf:id:kulipa:20201220115229j:plain

パンかご飯を選べる時、母は必ずご飯を選ぶのですが、ここではパンをすすめられたこともあり、パンを選んでいました。熱々で美味しかったです。

そして、全ての料理が美味しかったです!!

ステンドグラスの美しいお部屋で優雅な時間を過ごしました。

朝食

f:id:kulipa:20201220120652j:plain

朝食は予約不要で、和食か洋食どちらか好きなレストランへ行くシステムです。

洋食は、メインダイニングルーム・ザ・フジヤ、和食は、旧御用邸 菊華荘。

これはとても迷いました。

どちらにも行ってみたい!

最終的には、寒い朝だったので、上着のいらない洋食に決めました(笑)

和食を食べに行く場合は、一度道路に出ますので、上着が必要です。

洋食は4種類から選びます。1種類は追加料金が必要とのこと(メニュー右下、ブレックファストスペシャル)。

f:id:kulipa:20201220120215j:plain

母はブレックファスト フジヤ、私はサラダブレックファスト フジヤを選びました。

f:id:kulipa:20201220120346j:plainf:id:kulipa:20201220120441j:plain

夕食のパンは熱々だったのですが、朝食のパンが冷たかったのが、ちょこっと残念でした。辛口に言うと、朝食の味そのものは普通な感じ(個人の感想です)。アフタヌーンティーや夕食がよかったから期待しすぎちゃったかな。でもでも、雰囲気が素晴らしくて、やっぱり特別感あり。

素敵なお部屋で美味しいコーヒーをいただけて、優雅な朝食時間でした。

f:id:kulipa:20201220120725j:plainf:id:kulipa:20201220120747j:plain

富士屋ホテルはやっぱり素晴らしかった

昔、強羅に保養所がありまして(今はない涙)、毎年2回くらい定期的に通っていました。何度も何度も富士屋ホテルの前を通り、どんな人が泊まるのかな~、と憧れの目で見ていましたが、遂に自分が泊まることができました。

ちょっと背伸びしましたが、スタッフさん皆さま親切で気持ちの良い滞在になりました。

母との久しぶりのお出かけでありました。母から「5年ぶりに電車に乗る、5年ぶりに市外に出る」、と聞いたときには、まさか前回の(日帰り)「はとバスの江戸食い倒れツアー」から5年も経っているとは思わず、とてもびっくりしました。

自分が良い思いをすると、留守番の家族にもなにか買いたくなっちゃいますね(余るかなと思っていた地域クーポンが足りなくなりました💦)。

売店は館内にありますが、その他にも、道路側に「ベーカリー&スイーツ ピコット」さんもあります。

f:id:kulipa:20201220121854j:plain

アップルパイとパンを買ったらずっしり重くなり、

帰りに小田原駅にできた「ミナカ小田原」に寄り道するつもりだったのに、すっかり忘れて家路につきました。

www.minaka-odawara.jp

ありがとうございました。

富士屋ホテル(箱根宮ノ下)宿泊記★前編★

f:id:kulipa:20201213160540j:plain

www.fujiyahotel.jp

140余年の歴史を受け継ぐ「富士屋ホテル」

日本を代表するクラシックホテルです。

2020年7月15日、約2年間の耐震補強および改修工事を経て、リニューアルオープンしました。

ジョン・レノンやチャップリン、ヘレン・ケラー、夏目漱石、三島由紀夫など、国内外の著名人も宿泊したことがある人気ホテル。

「いつか泊まってみたい憧れの宿」に、ついに泊まることができました(2020年12月)。

目次

箱根登山鉄道

f:id:kulipa:20201213160758j:plain

2019年10月の台風の影響で、一時運休していましたが、2020年7月に運転再開。

今回は母と箱根登山電車に乗って行ってきました。

f:id:kulipa:20201213161316j:plain

アフタヌーンティー

f:id:kulipa:20201213161652j:plain

私がアフタヌーンティーセット、母はアップルパイと紅茶のセットをオーダーしました。

アフタヌーンティーセットの場合、紅茶のおかわりができ、違う種類でもよいとのこと、

私は最初にアッサム、その次にフレーバールイボスティーにしました。どちらも美味しかったです。

ケーキたちも、ほんと美味しかった!

アップルパイは大正4年からの伝統のレシピで、ジョンレノンが愛したという有名な一品。

家族へのお土産に買って帰りました。

f:id:kulipa:20201214132430j:plain

今、富士屋ホテルのことを振り返ると、アフタヌーンティーの時間が最高に幸せだったな~なんて思い出します。

お部屋(フォレストウイング)

お茶を飲んでいると、お部屋の準備ができましたと声をかけていただきました。

リニューアル後も、昔の伝統を残すように配慮されていますので、内装はとてもきれいですがで、造りはクラシカルなまま。

ちょっと迷子になっちゃいそうなので、要注意です!

ホテルのHPからご紹介します。

「約7,600坪の敷地内に有するのは「本館」「西洋館」「花御殿」「フォレスト・ウイング」、それぞれ味わい深い雰囲気と居心地のよさを兼ね備えた4つの宿泊棟。 全室に箱根・宮ノ下の天然温泉がひかれ、ゆったりとくつろぎの時間をお過ごしいただけます。

本館 明治24年(1891年)建築登録有形文化財・近代化産業遺産

富士屋ホテルで現役の最古の建物。 社寺建築を思わせる瓦葺屋根と唐破風の玄関が特徴で、永い時を経て、今も富士屋ホテルの顔であり続けています。 和と洋が融合されたしつらえに、富士屋ホテル独特の雰囲気を味わいいただけます。(全12室)

西洋館 明治39年(1906年)建築 登録有形文化財・近代化産業遺産 1号館「カムフィ・ロッジ」、2号館「レストフル・コテージ」からなる双子の洋館。 明治期の洋風建築の典型ともいわれる天井や軒、階段の装飾、鎧戸付きの上げ下げ窓や、豪華な唐破風の玄関は建築時の面影のそのままに、ひときわ存在感を放ちます。(全21室)

花御殿 昭和11年(1936年)建築 登録有形文化財・近代化産業遺産

風雅な和の意匠や千鳥破風の屋根、真紅の高欄付バルコニーが雅な花御殿は、富士屋ホテル建築の集大成であり、箱根のシンボル。 「フラワーパレス」とも称され、その名にふさわしく客室には花の名がつけられ、インテリアやルームキーにも花のモチーフが。 それは部屋ごとに異なり、いつ訪れても新鮮な驚きをもたらします。多彩な間取りがあるのもこの棟ならでは。(全40室)

フォレスト・ウイング 昭和35年(1960年)建築

敷地内の高台に建ち、悠々とした自然をながめるお部屋や箱根登山鉄道をのぞめるお部屋も。四季折々の箱根の景色を満喫いただけます。 2階には宿泊者専用のラウンジ、最上階にはスパ&リラクゼーションを完備。 思い思いにリラックスしたときをお過ごしください。(全47室)

今回は、フォレストウイングです。

f:id:kulipa:20201214110652j:plain

理由は簡単で、空室があり、一番リーズナブルだったからです。一番リーズナブルといっても、そこはさすがの富士屋ホテル!!

もちろん、ゆったりめの広さで、お風呂の蛇口からは温泉のお湯があるという贅沢さ!しかし、大浴場が近かったこともあり、お部屋の温泉には入りませんでした。

f:id:kulipa:20201214110731j:plainf:id:kulipa:20201214110747j:plainf:id:kulipa:20201214110808j:plain

f:id:kulipa:20201214110826j:plainf:id:kulipa:20201214111018j:plainf:id:kulipa:20201214111029j:plainf:id:kulipa:20201214111043j:plain

大浴場に近いので、とっても便利でした。

でも、ほかのお部屋も気になりますよね。

お部屋(花御殿)

f:id:kulipa:20201214132325j:plain

こちらは泊まったわけではないのですが、お部屋を見せていただいたので、ご紹介しちゃいます。 f:id:kulipa:20201214131247j:plain f:id:kulipa:20201214131256j:plainf:id:kulipa:20201214131553j:plainf:id:kulipa:20201214131608j:plain

屋内プール・ジム

私は運動する予定なく、水着や運動できる服装は準備していかなかったですが、毎日、水泳や運動している方にはうれしい施設ですね。

f:id:kulipa:20201214131809j:plainf:id:kulipa:20201214131819j:plain

宿泊者専用ラウンジ

f:id:kulipa:20201214132018j:plainf:id:kulipa:20201214132026j:plain

ホテル・ミュージアム

ホテルのHPによると、

富士屋ホテルの誕生から現在までの道のりを貴重な史料とともにご紹介する「富士屋ホテル史料展示室」が、2020年リニューアル。 ここにあるのは、知的好奇心を刺激する展示品の数々。 創業当時を思い出すことのできる品々とともに、改修により新たに発見された経営資料や書簡、改築まで至らなかった建築計画や図面なども展示。 歴代の経営者たちがよりよいホテルにするために試行錯誤した様子を知ることができます。

f:id:kulipa:20201214133453j:plainf:id:kulipa:20201214133515j:plain

後編に続きます。

次回、お食事のことなどを書く予定ですので、よろしかったらまた見てくださいね♪

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル宿泊記(ジャパニーズスイートルーム)

f:id:kulipa:20201212181542j:plain

今年2回目のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルです。

1回目は1月、2回目は12月。

www.kulipa3.com

この間に、世の中ほんとに変わりました。。。

目次

ディズニーランドチケット、朝食付きプラン

今年の秋にディズニーランドに新エリアがオープン!

今は入場制限があるので、チケットを入手するのも大変なのですが、ホテル公式でチケット付きお得な宿泊プランがあると聞きました!

これは行くしかない!

子どもたちに、「いつ行こうか?金曜日泊か日曜日泊が私の希望です(土日は宿泊代金が高いので、平日に1日休む作戦)。」と予定を聞いてみると、予定を調整するとのことで、なかなか返事が来ない・・・

そうこうしているうちに、このプランの空室がなくなってしまった・・・?

1日ずつ検索してみると、2日間だけ空室ある日をみつけました。そのうち1日は箱根宿泊を予約している日だったので、行ける日は実質1日。平日2日休まなきゃいけない日程。ええい。そんなの関係ない(関係あるけど)。

とにかく、奇跡的に残っていたその一日を押さえるのみ。

チケット付きプランは3人までのようでしたので、今回は夫はお留守番です(結局、夫は日帰りでディズニーランドに来ました)。

ジャパニーズスイートルームにアップグレード

平日の宿泊で、私は2日間お休みをいただきましたが、上の子が仕事で1日しか休めず。

でも、平日だったおかげで、スイートに空室があったようで、なんと!お部屋をアップグレードしていただきました。

ありがとうございます!

www.marriott.co.jp

ラウンジアクセスのあるお部屋だったのですが、上の子は残業でホテル到着時間が遅くなり、ラウンジに行けずに残念でした(ラウンジは22時まで)。

また、翌朝はディズニーランド開園前には、パークに到着していたかったため、部屋にいる時間が短かった~。

お部屋は広々、トイレは二つあるし、洗面所も広々で、3人ではもったいないくらいの広さでした(定員は6人のようです)。

f:id:kulipa:20201212210044j:plainf:id:kulipa:20201212205210j:plainf:id:kulipa:20201212205227j:plainf:id:kulipa:20201212210019j:plainf:id:kulipa:20201212205244j:plainf:id:kulipa:20201212205306j:plainf:id:kulipa:20201212205337j:plainf:id:kulipa:20201212205412j:plain

ジャパニーズスイートは3階にあります。今は、ディズニーリゾートの工事中ビューですが、ディズニーシーのロストリバーデルタやディズニーランドのシンデレラ城も見えます。

ジャパニーズスイート専用浴場「ゆう裕」

なんと!専用の貸し切り風呂があるとのこと!

そんなに期待しないで行ったら、広々としてとてもよかったです!!!

f:id:kulipa:20201212205937j:plain

ラウンジ

コロナ禍で一時ビュッフェは中止になっていたようですが、11月下旬にビュッフェ方式が復活したとのことでした。

f:id:kulipa:20201212211502j:plain f:id:kulipa:20201212211520j:plainf:id:kulipa:20201212211609j:plain f:id:kulipa:20201212211817j:plainf:id:kulipa:20201212211827j:plainf:id:kulipa:20201212211836j:plainf:id:kulipa:20201212211901j:plainf:id:kulipa:20201212211922j:plainf:id:kulipa:20201212212008j:plain

朝食

朝食つきの宿泊プランでしたので、3つのレストラン、またはラウンジのお好きなところでどうぞ、とのことでした。

私たちは朝早くディズニーランドに行きたかったので、一番早くオープンする(6時)「グランカフェ」に行ってきました。

f:id:kulipa:20201212212548j:plainf:id:kulipa:20201212212604j:plainf:id:kulipa:20201212212618j:plainf:id:kulipa:20201212212640j:plainf:id:kulipa:20201212212658j:plainf:id:kulipa:20201212212714j:plainf:id:kulipa:20201212212733j:plain

あまり時間がなかったので、慌ただしい朝食になりましたが、美味しくいただいたと思います(急いでいたためか、あまり覚えてない(笑)。

おまけ(ディズニーランド)

f:id:kulipa:20201212213316j:plain

いつもは、ディズニーリゾートで遊んだ日に宿泊するというパターンなのですが、今回はチェックアウトの日のパークチケットがつくというプランでした!

新エリアのアトラクションは抽選制なのですが、早く行った方が当たりやすいという噂もあったため、開園と同時の入園をがんばりました。

一番乗りたかった「美女と野獣」のアトラクションは抽選に外れてしまい、、、すぐにリベンジしたいところなのですが、、、

また外れてしまうと、もっと落ち込みそうなので悩ましいところです。。。

でもでも、とーっても楽しい一日でした!! f:id:kulipa:20201212213410j:plain

f:id:kulipa:20201212213341j:plain

f:id:kulipa:20201212213544j:plain

また行きた~い!!!

ムーミンバレーパークへ行ってきました♪

f:id:kulipa:20201127174303j:plain

ムーミンバレーパークに行ってきました。

目次

前書き

前々から気にはなっていたのですが、テレビで見て、いてもたってもいららず(大げさ(笑))行ってきました。

topics.tbs.co.jp

海外に行けない今、「埼玉の飯能で、フィンランド気分が味わえる」なんて聞いたら行っちゃいますよね。

し、か、も

私が初めて買ってもらったレコードは「ムーミン」なんですよ~!!!

レコード何回も何回も聞いたので、LPに入っていたたくさんの曲を今でも覚えているほどです。

主題歌以外にも、いろ~んな曲が入っていました。

ただですね、私が小さい頃見ていたあのムーミンとはちょっと違うってことは、薄々感じていたので。。。

だって、私世代からすると、ムーミンのガールフレンドは「ノンノン」ですから(昭和世代!!)

チケットの買い方

metsa-hanno.com

公式HPから購入するのが簡単便利でした。

事前に買うと少しお安いですし。

ここで迷うのが、

チケットにいくつか種類があるので、初めて行く時、どれを買ったらいいの?

ってなります。

入園だけでも雰囲気を楽しむこともできます。

が、今回初めて行く私たちは少し欲張って、ワンデーパスを買うことにしました。

理由は簡単。

「ジップラインに乗れば元がとれる」

しかしですね、このジップラインが思っていた以上に人気なんです(笑)

日曜日に10時の開園時間を目指していったにもかかわらず、ゆっくり園内を歩いてジップラインに整理券をもらいにいった私たち。

f:id:kulipa:20201129113146j:plain

スタッフさんによるとこの日はいつもより早く10分で完売になってしまったそう。

日によってはお昼近くまで残っていたりするそうです。

f:id:kulipa:20201129113425j:plain

楽しそう。

でも冷静に考えれば、この年ですし(笑)いろんな不安もあるので、やらなくてよかったのかな(負け惜しみ)。

行き方

f:id:kulipa:20201129123131j:plain

自家用車、公共交通機関、ツアーバスなどがあると思います。

今回、GOTO適用になるツアーバスも考えましたが、この日は銀座に泊まる計画でしたので、うまく予定が合わず、公共交通機関を利用しました。

本来、飯能駅、東飯能駅から、バスが出ていますが、コロナの影響で、東飯能駅からのバスは運休中でした。

飯能駅からのバス、定員になると、乗れません。。。次の時間のバスに乗ることになるのでご注意ください。

私たちの行った日は天気の良い日曜でしたので、乗れない方がいらっしゃいました。

自然がいっぱい

この日は日曜日ということもあり、お子様連れのご家族の方がたくさんいらしていました。

カヌー、楽しそうだなあ。

f:id:kulipa:20201129123240j:plain

f:id:kulipa:20201129123331j:plain f:id:kulipa:20201129123605j:plain

ワンデーパス(入園チケット+有料施設共通チケット)

metsa-hanno.com

ジップラインはそんなわけで乗れませんでしたが、

リトルミイのプレイスポット

ムーミン屋敷

海のオーケストラ号

と楽しんできました。

ムーミン屋敷の地下と1階は、入園チケットのみで入れます。2階と3階は有料(ワンデーパスでOK)です。

ショップ

f:id:kulipa:20201129131437j:plain

ムーミングッズのお店のほか、入場門の手前には、北欧グッズのお店もあり、見ているだけでも楽しかったです!

結局私が買ったのはこちら。

f:id:kulipa:20201129131231j:plain

マグカップ、ハンカチ、マスキングテープ、左側に写っているにょろにょろは、コードをまとめたり、傘の目印にしたりするものらしいです。

お友達は北欧のマフラーを買ってましたよ♪

f:id:kulipa:20201129131500j:plain

フィンランドの有名なお菓子「Geisha」も発見。

ランチ&お茶

最初、コケムス1階の『ムーミラークソルオカラ』に行ってみたら、すごい行列ができていました。

日曜日だし、どこもこんなに混んでるのかしら~と、ちょっと歩くと、すぐに入れるレストラン発見!

f:id:kulipa:20201212105145j:plain

結局、入場ゲート近くにある『レットゥラ』に行ってきました。パンケーキが美味しいと人気のレストランのようですよ。

f:id:kulipa:20201212105536j:plain

そして、コーヒーを飲みに☕。

本当は、nordics に行ってみたかったのですが、かなり戻らないといけなかったので、その途中にあるスタバが、あまりにも空いていたので入ってしまいました(たまたまかもしれませんが、日曜日に席が沢山空いてるスタバはレア)。

f:id:kulipa:20201212105938j:plain

一息ついたあとは、パークに戻って、園内をぐるっとお散歩。 f:id:kulipa:20201212110203j:plainf:id:kulipa:20201212110343j:plainf:id:kulipa:20201212110353j:plain

ムーミンの世界を満喫した1日でした。

そして銀座へ向かい、ディナーとお泊り。充実の1日でした。

www.kulipa3.com

ありがとう❤