陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

f:id:kulipa:20160907212834j:plain

アメックスとの出会い

前回、アメックスのお話をちょっとしたので、もう少し触れておきます。

kulipa.hatenadiary.jp

わたしがアメックスと出会ったのは、約9年前、マイラー2年生のとき。

成田空港で搭乗を待っている間に、アメックスのお姉さまに声をかけられ、勢いでグリーンカードを作りました。

わたし、「福袋」と「限定」と「きれいなお姉さん」にヨワイ(^^ゞ

冗談抜きで、ボーナスポイントが魅力だったから。

ポイントは、ヨーロッパビジネスクラスの特典旅行のために、ANAマイルに変えました。

有効に使えて、めでたし、めでたし。

その後、デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを作ったので、お世話になったグリーンカードとはお別れの時が。

解約の電話をしたら

「グリーンカードは、自宅-空港間の宅配が往復無料ですが、アメックスゴールドは、空港から自宅のみ無料です(自宅から空港への宅配には対応していない)。それでも、解約してもよろしいですか。」 と言われました。

私は空港から自宅への宅配は便利に利用していましたが、自宅から空港へ送ったことはなかったので(パッキングがいつもギリギリだから)、特段の影響なし。

f:id:kulipa:20160907215040j:plain

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのスゴイところ

持っているだけで上級会員になれる。

つまり、

・ビジネスクラスに乗らなくても、ラウンジが利用できる(待ち時間も楽しい♪)

優先チェックイン、優先搭乗、荷物も優先的に出てくる(時間を効率よく使えるね)

持ち込み荷物の優遇措置がある(買い物で荷物が増えたとき、恩恵を受けたよ)

座席指定が無料(デルタは人気席の座席指定は有料なのだ)

わたしは、「なんちゃって上級会員」になれるのと、入会ボーナスマイルに目がくらんで発行。大量マイルをゲットできました。

今の時代は、ポイントサイト経由発行という新たな手段があるから、わたしが作った時より、さらに有利な時代。

f:id:kulipa:20160907213012j:plain

これは、デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードのおかげで入れた ホノルル空港のビジネスラウンジです。なんだか、おいしそうに写ってなくて失礼。朝早かったので、モーニングっぽいラインナップでしたが、まずまず美味しかったし、ゆったりできてよかった。もちろん、アルコール類も充実してましたよん。

デルタに乗ることが決まっているなら、このカード入会への前向きな検討が◎。 ファーストフライトボーナスもつくよ。

それから、SFCやJGCの方で、スカイチームの上級会員にもなりたいって方にも◎。

(もちろん、SFCやJGCでなくても、スカイチーム上級会員や、ステータスマッチに興味があれば◎。)

気になる年会費は

やはりお高めの26,000円+消費税。

わたしにとっては、キツーイ年会費。

清水の舞台から飛び降りたつもりで入会したけど(ちょっと大袈裟)、 他のカードにはない、たくさんのメリットがある。

飛行機によく乗る人には、使える場面がたくさんあっていいよね。

わたしみたいに、仕事で全く飛行機に乗らず、旅行で年1~2回乗るよ、という人には、どうなのよ!?

厳密な損得計算はできないけど、「持っててよかった~」って場面(ラウンジ使用や荷物重量オーバー時)を経験してるから、今後も時々は活躍してもらいたいなって、今は思っています。

デルタスカイマイルを貯めて、エールフランス、アリタリア、KLMオランダ航空のビジネスクラスに乗りた~い!!

わたしは、「ANAマイラー」だけど、デルタからも目が離せないな。