陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ファーストクラス世界一周航空券でJGC修行!②ルート決定

f:id:kulipa:20180908110403j:plainf:id:kulipa:20180908112559j:plain

www.kulipa3.com

前回は、ファーストクラスで修行することを決意した経緯を書きましたが、今日はそのルートを決めた経緯を書きたいと思います。

経費節約のため、というか、渡航日数も限られていたため、最低限の3大陸を選択することは即決でした。

つまりアジア、ヨーロッパ、北米です。

目的地は、まずは子どもの渡欧に同行がメインですから、フランクフルト、またはパリ。

そして、北米はどこに行こうと思った時、すぐに頭に浮かんだのが、「サンフランシスコの友人に逢いに行きたい」ということ。

目的地を単純に繋ぐと

東京(できれば羽田)→フランクフルト(またはパリ)→サンフランシスコ→東京(できれば羽田)

これだって、世界一周航空券は買えるのです。

f:id:kulipa:20180908125337j:plain

しかし、これではJGC修行になはりません。

f:id:kulipa:20180908125608j:plain

50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

ポイントを稼がなくてはならないからです!!

世界一周航空券で、JAL便25,000FOPというのは、結構ハードル高いです。

日本→ヨーロッパ、北米→日本をどちらもJAL便を使うと、JAL便25,000FOPは稼げるのですが、短い旅程の中で全体として50,000FOPを稼ぐのがとても大変だということがわかりました。

そうすると、

f:id:kulipa:20180908125941j:plain

ポイントが国内線2倍、アジア線1.5倍を有効活用しなくてはなりません。

しかし、16区間まで飛べる世界一周航空券には、各大陸ごとにフライト制限があります。

北米大陸が6回、その他の大陸は各4回まで。

そして、日本を含むアジア大陸では、途中降機できる回数は2回まで。

一度出た大陸(私の場合はアジア)に再度入ることは出来ません。

JGC修行としての世界一周、しかも、限られた日数での世界一周なので、結構悩ましいです。

羽田→フランクフルト(またはパリ)→サンフランシスコ→羽田

これにどう肉付けするか。

なにせ、同一料金で16区間まで飛べるのです。

まず、思い浮かぶのは、修行するときの定番、那覇へ飛ぶことです。

本当は、札幌を絡めて「三角飛び」というのをやってみたかったのですが、JALは札幌と那覇に直行便がありません。羽田を経由することは、世界一周航空券のルール上できませんので、札幌はあきらめました。

そして、羽田以外からアジアのどこかへ飛ぶ!できればファースト路線のあるところ!を探しました。

しかし、ファーストクラスのある路線は限られておりまして、ビジネスクラスしかありません。ファーストの方が、ポイントも高くなるのです。ビジネスにダウングレードするのはもったいないですが、飛んでないのですからやむを得ません。

できるだけアジアでも遠い所と考え、関空→バンコクをビジネスで飛ぼうと思いました。

香港のラウンジに行くことが、一つの目標のため、関空→香港も考えましたが、もっとポイントを稼ぐために、ここは

羽田→那覇→関空→バンコク→香港

と飛ぶことにしました。

ルールではアジア内4区間まで乗れるので、アジア内だけは、めいっぱい乗ることになります。

また、アジア内は、途中降機(24時間以上の滞在)は2カ所だけというルールもあります。

今回は、チケット上は、香港だけ24時間以上の滞在となっています(実際には、ANAの特典航空券を使って日本に帰ってきている)。

北米はなんと6区間も乗ることができます。私は1区間しか乗りませんでしたが(大陸間の移動は、回数に含めません)。

また、欧州内は4区間乗ることができます。フィンエアに乗って、フィンランドに行こうかなと思っていたのですが、ファーストクラスの設定がなく、カタール航空のファーストに興味があったので、せっかくなので、ドーハに寄り道することにしました。ここで2区間、それと、フランクフルトからパリは陸路移動でしたが、飛行機に乗らなくても、ルール上1区間とカウントされるため、3区間使いました。

ワンワールド世界一周航空券のルールを守りつつ、50,000FOP以上(JAL便25,000FOP以上)稼ぐために、めいっぱいぐるぐるしたいけど、渡航日数は限られているし、若くないんだから身体もいたわらないといけない。

そこでできあがったルート

f:id:kulipa:20180908134202j:plain

ANA便は、世界一周航空券を2回に分けて使うために発券したもの。

黄色のフランクフルトとサンフランシスコは、しっかり空港の外に出た所、水色の那覇と香港は、数時間だけ空港の外に出たところです。

ニューヨーク、ロンドン、バンコクも空港の外に出たかったなあ、もったいないなぁ、と思うのですが、修行なので割り切るしかありません。いつか、ゆっくり世界一周できたらいいなあ。

計算では、

50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

サファイヤ=JGC達成!

になるはず!

(現在、カタール航空だけ、マイル・FOPがつかずに解脱できないでおります)

【追記】

その後、マイルとFOPが無事につきました☆

www.kulipa3.com