陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ファーストクラス世界一周航空券でJGC修行!①なぜF世界一周航空券にしたか

f:id:kulipa:20180908110403j:plain

JGC修行前半についてブログを書き終えたところですが、なぜ、このような形態の修行にしたか、後々の自分のためにもブログに書いておこうと思います。

一番大きな理由は、

スタアラ世界一周航空券(ビジネスクラス)でのSFC修行が、楽しすぎた

から。たぶん。

終わった後の「修行ロス」といったらありませんでした。

JGC修行は教育費がかからなくなってからにしようと思ったものの、オフ会やTwitterで皆さまが飛ぶ様子を見ているうちに、早く飛びたいなぁ、と うずうずしていました。

また、下の子の渡欧に同行するというチャンスがあり、この機会についでに修行をしてしまおうと決意したわけです。

正直言うと、子どものために一生懸命働くのは親の努めだと思うけど、子どもだけが好きなことをやって親は我慢しているのは違う、っていうか、親がハッピーであってこそ、子どももハッピーなんだ、とかいろいろ理屈を自分の頭の中でこね回してました。誰に説明するわけでもないんだけどね。

あとはね、気持ち的には「退職金の前借り」。退職したときに、世界一周に行こうと思っているけど、そのとき行けるか、正直保証はない。行けたらまた行くけど(笑)。とりあえず、そろそろ、やりたいことをやっておこうと。

金銭的にはあまり後先考えず、えいやっ!と発券したので、今はきつくて大変なんだけど、思い切って実行したことには満足しています♪

そうと決めたら、ワンワールドの世界一周航空券について研究しなくちゃ。決意から実行までの時間は少ししかありませんでした(SFC修行の時は、今思えば、決意から発券までに時間の余裕がありました)。

f:id:kulipa:20180914205831j:plain

f:id:kulipa:20180908112559j:plain

↓ ワンワールドの世界一周航空券の仕組みは、スターアライアンスとは大きく違っていました。 ↓

oneworld エクスプローラー・世界一周運賃 - シームレスな世界一周旅行を実現

ざっくり言うと、

スターアライアンス・・・距離で金額が決まる。途中、出発空港と違う空港であれば、日本に戻ることも可能

ワンワールド・・・大陸の数で金額が決まる。途中、日本に戻ることはできない。

ざっくりすぎますが、最初に感じた大きな違いは、そんなものでした。

ということは、SFC修行の時に使った「最初にニュージーランドとオーストラリアに修行して、一度日本に戻る」という技は使えないんだな~、とがっくりしたものです。

日本国内はポイントが2倍、アジア・オセアニア便はポイントが1.5倍という点は、どちらも共通なのですが、

ワンワールド世界一周航空券は、日本国内に戻れないこと、大陸数を増やしてしまうと、金額が高くなることから、オセアニア行はあきらめました。

しかしながら、16区間まで距離を気にせずに同一料金で乗れるんです!

これは、すごいな!とワクワクしながら旅程を組みました。

しかし、16区間乗れるといっても、勤め人ゆえ、旅行できる期間は限られています。

ぐるぐる回るのもよいけど、ちゃんと旅要素も入れたいですし。

また、SFC修行時、地球をぐるっと一回りした修行中は元気だったのですが、帰国後数日してから体調を崩したことも思い出し、あまり無理しちゃいけないなと思いました。

f:id:kulipa:20180908102427j:plain

それから、Twitterでしばしば話題になる香港のキャセイ航空のファーストラウンジに行ってみたい!とずっと思っていました。

ここには、JGPまで修行しないと入れないのですが、私にはそこまでは難しく、JGCまでと決めていました。

だったら、いっそファーストクラスの世界一周航空券にしてしまおうかと悩み始めました。

2016年8月に、ワンワールド世界一周航空券の改定があったのですが、ファーストだけ値上げで、ビジネスとエコノミーは据え置きでした。

ファーストは確かに高いのですが、何度も乗れば、かなりお得になるはず。

以前、夢中になって読んだ記事も思い出しました。読んでる時は、退職金つぎこんで行こうと思っていましたっけ。

たかせ藍沙のファーストクラスで世界一周」という2015年頃のブログです。引用してよいかわからないので、題名だけ紹介させていただきます。

何度も何度も読みました。たかせ様は、世界一周航空券を「ファーストクラスの格安航空券」と呼んでいましたが、本当に、普通じゃファーストクラスなんて買えないけど、世界一周航空券ならアリだなあ!と庶民の私でさえ思うくらいです。

私がファーストクラスに乗ったらしたかったこと

①JALの国際線ラウンジでお寿司を食べる。

②SALONを飲む

③森伊蔵を機内販売で買う。

④ロイヤルブルーティを飲む。

⑤機内でキャビアを食べる。

⑥香港のキャセイファーストラウンジへ行く。

結論を先に言っちゃいますと、この中の、④から⑥は実現できたのですが、①から③は実現できませんでした。

①は、羽田→那覇の国内線から出発したから(国内線はポイント2倍なので、JALのFOP(ポイント)を稼ぐためには、国内線からのスタートとなりました)。

②はなんと、

f:id:kulipa:20180908114746j:plain

サロンの在庫がなくなり、シャンパンが変更になりました。サロン、飲んでみたい~(涙目)

私が乗った時のシャンパンはサロンに変わってこちらでした↓

f:id:kulipa:20180908114946j:plain

③も変更になっていました。

f:id:kulipa:20180908115046j:plain

予約なく森伊蔵が買える時期もあるようですが、私が乗った時点では、通常の森伊蔵はなく、極上森伊蔵が予約販売のみでした。しかも、予約ができるのはJGP以上の方です(搭乗時は平会員でした)。

そんなこんなで、まだ宿題はありますが、修行のために、生まれて初めてファーストクラスに乗ることになりました。