陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

SFC修行のためにANA株主優待券をGETしたい~反省から学ぶこと~

f:id:kulipa:20160908212741j:plain

わたしは、「株」に無縁でした。

それ以外にも、「ハイリターン・ハイリスク」といわれている金融商品は触ったことがありません。

理由は、、、 深く考えたことはないけれど、 単純に、あまり興味がなくて、知識もなく、どうしたらいいのかわからなかったからだと思います。

それに、、、 株は、資金に余裕のある人がやるものだと、なんとな~く思っていました。

つまり、、、 うちは資金に余裕がない。

そんな中で、修行の費用が捻出できるのか? 矛盾してるんじゃないのか?

本題から外れそうなので、この問題は別の機会に検証することにします(笑)。

前置きが長くなってしまいました。

そんな私が株に触れようとした話が、今日のテーマです。

にわか勉強したけど、結局はANA株主優待券をゲットできなかったという、お恥ずかしい失敗談をすることで、これから勉強する方には、

こんな失敗がないようにという想いを込めて

お届けします。

f:id:kulipa:20161006210853j:plain

SFC修行を決意した際に、ANA株主優待券をゲットしておこうと考えました。

ポイントも高いし、日付変更などの融通が利く航空券を購入することができるからです。

さあ、どうやって入手するか?

思いつくのは、

A金券ショップで買う

Bヤフオクで買う

当初から、 C株主になる

ということは考えていませんでした。 なぜなら、回せる資金がないからです。 無理して買ったとしても、その後値下がりしたら生活が困ります。

その後、

D信用取引により、株主優待券を入手する。

という方法があることを知りました。

これにより、 手持ち資金が少なくても、 株の値上がり値下がりを気にすることもなく、 株主優待券だけが手に入る、 という美味しい話です。

ただ、わたしのような初心者は、株の基本的な用語もわからないので、実際どのように行えばよいのか、理解するのは難しかったです。

結局、理解しないまま、GO!してしまったので、「GETできず」という結果になってしまいました。

では、順を追ってみます。

1 SFC修行決意

2 そのためのANA株主優待券ゲット決意

3 信用取引をしてみようと決意

4 ハピタスへ会員登録

5 ハピタスからカブドットコムへ口座開設

6 ハピタスからポイント判定無効通知

7 慌ててカブドットコムログイン→しかし、ハピタスポイントはもらえず

8 ANA株チェックしながら、取引のタイミングを考える(早過ぎても金利がもったいないので)

9 いよいよ着手するも、取引できず→うまく取引できないのは、ANA株が人気で残がないためと思い込む

10 カブドットコムにあらかじめ入金しておかないと、取引できないことにやっと気がつく

11 入金するが、既にANAの残なし。

12 19時~20時の間、抽選に申し込むが、外れる。

13 9月27日(権利付最終日)到来→株主優待券ゲットできず。

笑っちゃうような失敗の連続です。 おかげで、勉強になりました!

6 ハピタスポイントのゲット失敗

実は、ハピタス登録して、記念すべき初回案件がカブドットコムでした。

ハピタス経由で、カブドットコムに口座開設及びログインで1,500ハピタスポイントもらえるというもの。

カブドットコムの口座を開設し、いつまでにログインすればよいかは、明記されていませんでした。

口座はネットで開設でき、その後、カブドットコムからいろいろな書類が送られてきます。この書類の中に、ログインするための番号などが記載されていたのですが、バタバタするうちに日にちが経過。

そうこうするうちに、ハピタスから不合格通知がきたので、急いでカブドットコムにログインすると共に、ハピタスにメールをしました。

しかし、「ハピタスが判定した時点でログインしていない場合には、ポイントはつきません」との返信でした。

残念。せっかくの初回案件だったのに。

10 ANA株主優待券ゲット失敗

信用取引をする際には、あらかじめ入金をしておく必要があります。このことをしばらく知りませんでした。

気がついたのは、権利付最終日である9月27日の数日前でした。

急いで入金しましたが、同じようなことを考えている人が多いらしく、ANAの残高がありません。

毎日19時から20時の間にエントリーして、抽選に参加しましたが、全て外れてしまいました。 

やはり、権利付最終日が近くなると、競争が激しくなるので、しばらく前から狙う必要があります。 次回、株主優待券を狙えるのは半年後。 今回の反省を生かして、遅くても権利付最終日1ヶ月前には、残高をチェックしたいと思っています。 いやいやちょっと待って。わたしの修行計画の日程では、次回の株主優待を待つことはできません。

金券ショップ、ヤフオクで入手するか、 株主優待券を使わない修行の方法もありなのか、 検討していきたいと思っています。