陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行10-1 ロンドン ヒースロー空港 ブリティッシュ・エアウェイズ ファーストクラスラウンジ

f:id:kulipa:20180916205018j:plain

カタール航空に乗って、ドーハからロンドンヒースロー空港に到着。

定刻より30分ほど遅れていました。

実は、ロンドン→サンフランシスコのBAは2便あって、乗り継ぎ時間が2時間、または5時間の選択肢。

迷ったけど、5時間の方にしておいてよかった。2時間だったらアウトでした。

ターミナル4からターミナル5への移動は、迷うことなくスムーズにいきました。

(今回の修行旅行中の乗り継ぎで、迷ったのは、JFKだけ)

しかし、手荷物検査でなんと引っかかってしまったのです。

(パリの空港でも、ドーハの空港でもひっかかってない)

保安検査、何か所かに分かれますよね。適当にすいてそうな列に並びますよね。

あれが、その後の所要時間にそんなに影響するとは、思ってもみなかった(←言い換えれば、仕組みを改善してほしい)

つまりですね、私の列は、なんと私の前の人が次々と引っかかってしまったんです。

引っかかる人のいない列は、当然サクサク進んでいます。

そして、列で引っかかった人がいても、他に再検査で引っかかった人のいない列では、すぐに中身を再検査してくれるので、それほどの待ち時間はありません。

しか~し、、、

私の列は運悪く、再検査に時間がかかる人が続出!!

なんと、私の後ろに並んでいた方も引っかかってしまい、その方は、「あっちのスタッフに手伝わせろ」みたいな感じで、「急いでいるから早くして」って、スタッフさんに言ってました。

スタッフさんはそれに全く応じず、なんだか反論していて(←英語理解できず)、結局はその方も怒りながらも待っていました。

最初は、「5時間待ちの方のフライトにしておいて、正解だったわ~」とちょっと余裕の私でしたが、

時間は刻々と過ぎていき、

「ま、まずい・・・」

実は、ラウンジのマッサージ(←なんと無料)を日本出発前から、インターネットで予約していたのです。

SPAのメニューは、フェイシャルエステやマニキュア、眉毛のお手入れなどもあるんですよ♪

日本から「マッサージとマニキュアを予約したい」と欲張ったメールをしたら、「事前予約は1つだけよ」とお返事がきました。

www.britishairways.com

結局、60分ほど、ここでロスしてしまいました。

ラウンジへ急ぎましたが、予約の時間を8分すぎて到着。

「予約時間を5分過ぎると、自動キャンセルです。次に予約できるのは〇時ですから、あなたのフライトだと間に合いません」

が~ん

楽しみにしていたのに・・・

仕方ないので、またシャワーでもしよう。

シャワーはあいていましたが、、、、、

「え?ここがファーストクラス専用ラウンジのシャワー??」

香港のキャセイ航空や、ドーハのカタール航空のラウンジのシャワーが素晴らしすぎたのか?

いや、それにしても。。。。。。

全体的に老朽化しているのだとは思いますが、狭いし、古いし、、、

マッサージは受けられないし、シャワーでもテンション下がるし、

でも、レストランには期待できそうなので、移動しましょう。

f:id:kulipa:20180916211458j:plain

レストランのソファが破けてた。やっぱり古いんかな。

気を取り直して、メニューみてみましょう。

f:id:kulipa:20180916211628j:plainf:id:kulipa:20180916211640j:plain

f:id:kulipa:20180916211719j:plain

シャンパン(ローランペリエ)と本日のスープ

お、おいしい~(テンション、アップ⤴)

f:id:kulipa:20180916212003j:plain

バスケットにいっぱい、いろんな種類のパンを持ってきてくださいました。お腹いっぱいになると困るから1ついただきましたが、このパン、美味しかったな~

f:id:kulipa:20180916212118j:plain

モッツアレラとバジルのアランチーニ。美味しい。

f:id:kulipa:20180916212704j:plain

ワイルドベリー トライフル(←イギリスの伝統的スイーツらしい)!!

超超美味しい!!!今回の修行旅行のラウンジ食+機内食の中で、私のナンバー1お気に入りデザート!!

マッサージを受けられなかったのは残念ですが、食事を楽しむことができたのでよかったです♪

そうこうするうちに、そろそろ次のフライト時間。

スタッフさんに「このゲートまで、ここから何分くらいですか?」と聞いてみたら、

「近いですよ。10分くらい」←そんな風に言っているように聞こえた。

しかし、実際は、結構遠くて10分ではつかなかったので、このあとは、ちゃんと自分で確認するようにしました。

f:id:kulipa:20180916214203j:plain

では、大西洋を渡って、アメリカ大陸へ向かいま~す。