陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

パリ2泊滞在記②~パリ半日

f:id:kulipa:20181027220653j:plain

花の都、パリに到着。

パリ北駅に到着して、生まれて初めてuberに挑戦するも、2回も続けて失敗する私。

ええーっ、下の子どもだって、使いこなしていたのに~。

子どもだって、なんて今言ったけど、新しいものは子どもの方がどんどん先に覚えて、私の方が教わっている状態でしたっけね。

2回分の乗れなかったuber料金は、勉強代と割り切りました。

結局、パリ北駅から普通のタクシーに乗って、マリオットホテルに到着。

マリオットホテルの話は次回にしますね。

夫は、荷物を置くとすぐに出かけていきました。

さあ、私は何しよう。どこに行こう。

たった半日の自由行動。どう過ごそう。

なんて、ホテルに到着してから考えている、のん気な私でありました。

こんな時、Twitterってすごいです。ご提案いただいた皆様本当にありがとうございました。

皆さまの案、どれもこれもとっても素敵でした。

ちょっと迷いましたが、今回はJulieさんのご提案にのってみようと思いました。

その前にちょっと、ギャラリーラファイエットへ。

f:id:kulipa:20181027221655j:plain

ここから、uberで、と言いたいところですが、タクシー乗り場があるときは、タクシーに乗っちゃえ~ということで、一人で割高ですが、「時は金なり」で乗っちゃいます。

サン・ジェルマン・デ・プレ教会

f:id:kulipa:20181027221942j:plain

f:id:kulipa:20181027221951j:plainf:id:kulipa:20181027222000j:plainf:id:kulipa:20181027222011j:plain

ウィキペディアによりますと、「542年にパリ王キルデベルト1世が聖遺物を納めるために修道院の付属教会として建造した。キルデベルトはこの修道院に埋葬され、その後、メロヴィング朝の霊廟に定められた。自身が同修道院に埋葬された王家の最初の人となった。576年にパリ司教聖ジェルマンが葬られこの名がついた。

ロマネスク様式の建築で、現在では、パリで現存する最古の教会である。」とのことです。

そして、徒歩ですぐのところにあるサンシュピエル教会へ。

f:id:kulipa:20181027222348j:plainf:id:kulipa:20181027222408j:plain

あの「ダヴィンチコード」の舞台となったところです。

f:id:kulipa:20181027223108j:plainf:id:kulipa:20181027223212j:plain

Julieさん、ありがとうございます。自分ではなかなか思いつかない場所でした。行ってみてとてもよかったです。

実は、理系マイラーさんのブログを見て、行きたいなと思っていた「ボンマルシェ

こちらも先ほどの2つの教会から徒歩圏内でしたから、本当にドンピシャです♪

まず、入ってすぐ、おいしそうなケーキにくぎ付けです♪

f:id:kulipa:20181027223545j:plain f:id:kulipa:20181027223941j:plain

美味しそうなものがいっぱい!!

お土産にもよさそうなものがいっぱいです!!

f:id:kulipa:20181027224038j:plainf:id:kulipa:20181027224054j:plainf:id:kulipa:20181027224111j:plainf:id:kulipa:20181027224150j:plain

そして、買い物のあとは、uber呼んでみました。

この日は、パリ北駅で2回も失敗したので、コリゴリという気持ちと、なんとか一度成功させたいという気持ちが入り混じっていました。

そして、人生初のuberで、ホテルまで帰ったのでした。

めでたし、めでたし。

ホテルで夫と合流し、夜ごはんへ。

事前に調べないで、適当にお店に入ったら・・・・

f:id:kulipa:20181028193423j:plainf:id:kulipa:20181028193440j:plain

う、う~ん。

でも、すごい人気店のようで、帰るときには長蛇の列ができていました。

リーズナブルでしたし、たくさんのお客さんがいて、とても活気のあるお店でした。

美味しいメニューもきっとあったのだと思います。