陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

世界遺産 ブルーマウンテンズ国立公園訪問記

f:id:kulipa:20170125204603j:plain

SFC修行的世界一周航空券を使った修行旅前半の旅を振り返っているところです。

羽田→関空→香港→オークランド→クィーンズタウン→メルボルン→シドニー

と飛んで、最終目的地シドニーへ来ました。

www.kulipa3.com

シドニーで何しようか、考えましたが、世界遺産である国立公園に興味があったので、行ってみました。

【シドニー1日目】メルボルンからシドニーへ飛ぶ。シドニー市内に午後14時過ぎ到着。

【シドニー2日目】ブルーマウンテン半日ツアー(ホテルを朝7時5分に出発、14時ごろ戻り)その日の夜には、日本へ帰る飛行機に乗る。

結構ハードなスケジュールに見えますが、短いながらもシドニー滞在を楽しむことができました。

ブルーマウンテンの何に興味があったかというと、いくつかありますが、中でも、ユーカリの精油成分で空が青く霞む現象が運がよければ見ることができるというところに魅かれました。

わたしは、アロマテラピーに興味がありまして、ユーカリの精油にはいつもお世話になっています。そのユーカリの木がたくさんあるところは、きっとパワースポットに違いない、瓶に入ったアロマオイルではなく、自然のユーカリの香りを思いっきり嗅いでみたいと思いました。

現地の日本語ツアーを探して、ネットで申し込んでみました。 第一希望のところからのお返事は、「2名から催行されるが、現在1名しか申込みがない(わたしのことね)。他に申込者がいなければツアーは催行されない。催行されるかどうか前日までわからないこともある。」

誰かそのうち、申し込むだろうと思っていましたが、出発日前日になっても申込みがないようで、不安になってきました。

そこで、第二希望の所へ問い合わせしてみると、「ツアー催行決定」とのお返事。 第二希望は、料金がちょっと高く、また集合場所が宿泊先からちょっと離れていたのですが、こちらに参加することにしました。

クィーンズタウンで参加した現地ツアーが、わたしのほかに、ご夫婦1組のみ、ガイドさん兼運転手の総勢4人でしたので、そのくらいの人数を予想していましたら、参加者12人+ガイドさん+運転手さんの総勢14人でした。マイクロバス満席です。

シドニー市内からブルーマウンテンズまでは60kmくらいあるそうです。そこまでガイドさんのお話を聞きながら、ドライブです。

ガイドさんのお話で印象に残ったこと。

・ツアー参加者の中には、勘違いして、「コーヒーの産地に行き、コーヒーが買える」と思っている人がいる。そういう方は次回ジャマイカへ旅行してください。(バス内爆笑)

→ごめん、わたしも、ブルーマウンテンズを最初に聞いたとき、あれ?コーヒーのブルーマウンテンとどういう関係?とか思っちゃったよ。

・シドニーからバスに30分くらい乗った場所にある一戸建て、3LDKの住宅の平均的なお値段はいくらか? →答 2億円

・シドニーで家の値段を決める際、新しいか古いかは関係ない。家から何が見えるかが重要。オペラハウスが見える家だと10億円する家もある。

・シドニーの条例で、塀の高さが決められている。庭がきれいに見えるよう、前の方は低くしなければならない。そして、庭の芝刈りを怠っていると、2回の警告がある。それでも従わない場合は、行政が芝を刈り、多額の罰金が課される。

・ユーカリの森では、山火事が多く問題になっている。タバコの不始末もあるので、タバコを指定場所以外で吸うと多額の罰金。それ以外の原因として、ユーカリの自然発火があるらしい。乾燥している時期に、油を大量に含んだユーカリの葉がこすれて、発火してしまうと考えられている。火災になるとユーカリ以外の木は燃えてしまうが、ユーカリは熱に強く生き残る。

・世界一幸せな動物はなにか? →答 ロットネスト島にいるクォッカ。口角がいつも上がって笑っているみたいだから。ピカチュウのモデルになった動物。 クォッカの話にはびっくりしました。実は、29年前ですが、西オーストラリアのパースに行き、ロットネスト島でクォッカにも会っているんですよね。確かにかわいかった記憶。その頃は「ピカチュウ」って誕生してなかった?いつの間に「世界一幸せな動物」と言われたようになったのかしら。また会いに行きたくなったなぁ。

ガイドさんの話は、多少盛っている部分もあるのかもしれませんが、とってもおもしろかったです。

f:id:kulipa:20170125204633j:plainf:id:kulipa:20170125204640j:plain

岩になってしまったスリーシスターズの伝説

左から長女、次女、三女です。

三姉妹が遊んでいたところ、魔物に襲われそうになり、お父さんが魔法の杖で、三姉妹を岩に変身させて救った。今度はお父さん自身が襲われそうになったので、慌てて自分を鳥に変身。しかし、この時に、魔法の杖を谷底に落としてしまった。お父さんは今なお、鳥の姿のまま杖を探していて、三姉妹はお父さんが元の姿に戻してくれることをずーっと待っている(諸説あるそうです)。

f:id:kulipa:20170125205058j:plain

いきなりクイズです。上の写真、「〇〇の頭」という名前がついた岩です。何に見えますか?(答えは下のほうに書きます)

f:id:kulipa:20170125204809j:plain

この上の写真は、ケインコスギが「ファイト~!いっぱ~つ!」のロケをした岩。 CGじゃないそうです。 すごい。

先ほどのクイズの答えは、「イノシシの頭」。難しいよね。ツアー参加者全員不正解でした。

ところで、わたしが楽しみにしていたユーカリの精油成分で空が青く霞む現象が見えたのか?

ガイドさんが「今日参加の人は運が良いですね。天気もよいし、青霞が見えますね」と言ってました。

正直、わたしには、はっきり青霞がどれなのかわからなかったのですが、山の周りが幻想的に青っぽくなっているのが、そうなのだろうと思うことにしました(笑)。上に掲載した写真など、なんとなくそれっぽく青霞に見えますでしょうか。

シドニーからたった60km離れただけで、こんな自然いっぱいの場所があるんです。いい空気をたくさん吸ってリフレッシュできました。