陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く11年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!2017年、世界一周航空券を使った修行しました。

旅の思い出1 初めての飛行機は南回りヨーロッパ ②準備編

f:id:kulipa:20170909201849j:plain

www.kulipa3.com

なにせ、初めての海外、初めての飛行機ですから、もう大騒ぎです。わからないことだらけ。

カバンはどうする?両替はどうする?旅行保険はどうする?洋服どうする?靴どうする?

【スーツケース】

カバンは、フランスに留学経験のある友人にT子に聞いて、浅草橋までスーツケースを買いに行きました。サムソナイトがオススメだそう。

2回目の旅ではリュック(これは、フリー旅行の先輩である友人G子にオススメを聞いて、御茶ノ水に買いに行った)だったので、このサムソナイトはそれからしばらく使いませんでした。子連れ旅の時に久しぶりに使いましたけど、何年か前に捨ててしまいました。

www.kulipa3.com

この手前の真ん中の黒いサムソナイトのスーツケースが、初海外のお伴でした。

また、ついでに言ってしまうと、この過去記事の最後に「リモワのサルサエア、65Lのサイズも欲しい!」と言っていますが、昨年夏に買ってしまいました(^-^)。

【両替】

今旅に出る人には何の参考にもなりません。ヨーロッパ周遊するのに、当時はアメリカドルのトラベラーズチェックを持参するのが普通だったようです(ユーロ登場のずうっと前の話)。旅行会社で勧められました。8か国周遊だったので、入国するたびに、8回もその国の通貨に両替です。結構面倒ですよね。しかも、クレジットカードというものを1枚も持っておらず、足りなくならないように多めに両替したため、かなり残りました。その後円高になったので、がっくりでした。

今は学生さんもクレジットカードは海外旅行の必需品ですもんね。私が初めてクレジットカードを作ったのは、社会人になってしばらくしてからでした。

【旅行保険】

これも、何も知識がなかったので、旅行会社のオススメ(=高い)のパックになった保険をかけてしまいました。その後は、パックではなく、治療保険を中心にバラで安くかけていました。

クレジットカードに付帯している保険でOK!なんていうふうになったのは、ここ10年くらいのことかなぁ。

【洋服】

「お金持ちに見られないように」それなりの格好するようにってアドバイスもらいました。お金持ちじゃないんですけど、日本からの旅行者ってだけで、お金持ちに間違えられるとか。

あとは、「ヨーロッパの人は街中ではダウンジャケットを着ないから、ダウンを街で着ない方がよい」って噂がありました。現地に行ったら、噂ってわかったんですけどね。

新潟のおばちゃんから、軽くて暖かいダウンじゃないヤッケを借りました(おばちゃんが若い時に買った超年代物)。去年、おばちゃんの所に行ったら、このヤッケがまだありましたよ。「あ~!!」って思わず声を出したら、「ヨーロッパに着ていったよね」っておばちゃんも覚えていました。

【靴】

これ、今でもなんだか形や色を覚えてるんですけどね、バイト先(ファーストフード)で履いていた白いスニーカーを持っていきました。いけてなかったし、寒かったなぁ。

あと、「レストランにはちゃんとした靴で」って聞いていたので、一応パンプスも持って行った記憶。

【つまり】

お金持ちに見られちゃいけないっていろんな人から言われ(貧乏学生でフツーにしててもお金持ちには見えなかったと思うけど)、年代物のヤッケに、バイト先で履いていた、いけてないスニーカー、だけどスーツケースはピッカピカのサムソナイト(しっかりローマ字で名前のシール貼ってた)。

なんか恥ずかしい(〃ノωノ)。

【当時のガイドブックに書いてあったこと】

「レストランではお水は有料。ガス入りは日本人の口に合わないので、ノンガスを頼む事」

当時(約30年前)、「ガス入りの水ってどういうこと!?」って衝撃を受けました。今やフツーです。日本人の口に合います。私大好きですもん。