陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行1 羽田空港ダイヤモンド・プレミア ラウンジ&羽田→那覇ファーストクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180808203653j:plain

www.kulipa3.com

SFC修行を始めたのは、2017年1月1日。

あれから、1年と7カ月。

JGC修行もしたいという夢をあきらめられず、いよいよ始動です。

決意したのは、今年の7月に入ってから。実行まで1か月弱で、準備は慌ただしかったです。

本当は準備期間も楽しいでのですが、それを堪能する余裕もありませんでした。

なにせ、夏休みシーズンということで、空席を探すのも大変です。

今回、土日の0泊2日で、

羽田→那覇→関空→バンコク→香港

という修行をしてきました。

f:id:kulipa:20180808205428j:plain

実は、最初のフライト(羽田→那覇)だけは、座席指定が事前にできませんでした。

「ファーストクラスに乗れないってことはないです」という予約の際のJALの方の言葉を信じていましたが、やはり不安。

搭乗日前日の5時に席が解放されるというので、小心者の私は、朝の4時55分からパソコン前にスタンバイしました(笑)

2Kが1席だけ空いていたので、押さえました。

前列がブロックされているのかな、と思っていましたがそういうわけでもないのですね。

2列目の窓側。富士山側なので、うれしかったです。

さて、あっという間に当日。

希望の便よりは早い便でしたが、頑張って早起き。

13年と5カ月ぶりのJALです。

なんだか緊張。

羽田空港についても、ウロウロ・・・。

カウンターで、どこまで発券できるのか聞いてみました。

「羽田では、那覇、関空まで発券できる。でも、ここでは那覇までにしておいて、那覇空港で香港まで一気に発券できると思うから、そうしたほうがよいのではないか。」

とJALの方にアドバイスをいただきました。

そういう仕組みって、聞いてみないとわからないことばかりでした。

さあ、ダイヤモンド・プレミアラウンジ(国内線ラウンジ)に行ってみましょう。

本当のことをいうと、国際線のファーストクラスラウンジに行きたかったのですが、そこは修行です。50,000FOP(うちJAL便 25,000FOP)を稼ぐために、今回、私が計画したルートでは

羽田から、まずはFOP2倍の国内線、FOP1.5倍のアジア便でポイントを稼ぐことにしました。

なので、憧れの国際線ラウンジのお寿司は今回は泣く泣く断念。

また、今回はプレミアまでは狙いませんので、来年以降もファーストクラスラウンジに入る資格はありません。

それはまたいつか、そう、いつかのお楽しみです。

f:id:kulipa:20180808210056j:plain

噂のメゾンカイザーのパン!!!

f:id:kulipa:20180808210136j:plain

f:id:kulipa:20180808210146j:plain

土曜日でしたが、朝早いこともあって、ラウンジはすいていて快適でした。

あっという間に搭乗時間になり、優先搭乗の時間は終わっていました;

f:id:kulipa:20180808211907j:plain

今回お世話になるお席です。

f:id:kulipa:20180808212050j:plain f:id:kulipa:20180808210304j:plain

はじめてのファーストクラス!!

足元も広い!

2-2-2の配列。今回満席でしたが、お隣の人がいても、それほどは気にならないです。ちょっとは気になりますが。

ではお楽しみのメニューを見てみましょう♪

f:id:kulipa:20180808210547j:plainf:id:kulipa:20180808210552j:plainf:id:kulipa:20180808210559j:plain

f:id:kulipa:20180808210708j:plain

シャンパンをいただきました。

次は森伊蔵にする予定でしたが、シャンパンのおかわりをすすめられたので、ついついおかわりを・・・

朝から酔ってもいけないので、森伊蔵はまたいつかのお楽しみです。

f:id:kulipa:20180808211020j:plain

f:id:kulipa:20180808210714j:plain

羽田空港でも朝食をいただいたのに、機内でも、またしっかりいただいてしまいました。

ごちそうさまです。

そんなこんなしているうちに、あっという間に那覇。

リクライニングを倒す暇もありませんでした。

・・・初めての都道府県シール、もらいそびれました・・・