陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ANAビジネスクラス特典航空券でポルトガル&スペイン ④フランクフルト→リスボン TAP(ポルトガル航空)ビジネスクラス搭乗記

f:id:kulipa:20190112170927j:plain

羽田→フランクフルト→リスボン→バルセロナ→フランクフルト→羽田

という特典航空券で旅をしました。

羽田空港のANAカウンターで「荷物はリスボン空港での受け取りですが、ポルトガル航空と提携していないので、フランクフルト→リスボンの搭乗券はフランクフルト空港で受け取ってください」といわれました。

今思うとちょっと不思議。同じスターアライアンスメンバーなのにね。荷物はリスボンまでスルーで送れるけど、搭乗券はフランクフルトまでのANA便のみいただきました。

www.kulipa3.com

フランクフルト空港到着後、搭乗券はどこで受け取るのかなあとウロウロしていたら、制限エリア外に出てしまいました。

結局、自動発券機で搭乗券を印刷しました。

そして、子どもと合流!!!

3人で初のポルトガル航空に搭乗します。

ポルトガル航空のことを、ヨーロッパの皆さんは「タップ(TAP)」と呼んでいました。

「ポルトガル航空」というより通じやすいです。まだ日本ではあまりなじみがありませんね。

www.kulipa3.com

フランクフルト空港で、時間はまだまだありますので、ラウンジに寄りましょう。

私と夫はビジネスクラスの特典航空券で、子どもは有償エコノミーですが、3人ともSFC(私が修行して家族会員となっています)ので、ラウンジに入ることが出来ます。

フランクフルト空港はとにかく広くて、ルフトハンザのラウンジもあちこちにあるのですが、欧州内移動のラウンジだからなのか?たまたまなのか?

ちょっと期待外れのラウンジでした。というのは、これまでに利用したことのあるルフトハンザのセネターラウンジよりも狭い感じで、食事のメニューも少なめだったからです。

f:id:kulipa:20190112171117j:plain f:id:kulipa:20190112171227j:plainf:id:kulipa:20190112171346j:plain f:id:kulipa:20190112171436j:plain f:id:kulipa:20190112171518j:plain f:id:kulipa:20190112171616j:plain f:id:kulipa:20190112171655j:plain

せっかくのフランクフルトなのに、ソーセージがなかったのが残念(帰国時にリベンジ)。

そうはいっても、それなりには食べ物がありますので、いただいちゃいました。

そろそろ搭乗時間です。

ビジネスクラスの設定はあるものの、座席はエコノミーと同じ配列です。3-3の3席中の真ん中の席をブロックしています。

欧州内移動で使ったルフトハンザと同じ方式ですね。

しかし、シートピッチが、ルフトハンザより狭いなぁ。短距離だから我慢できますが。

そして短距離便でも、機内食出ます。エコノミーはサンドイッチだったそうですが、美味しくなかったそうです(子ども談)。

ビジネスクラスの食事は写真のとおり。はい。そんなに美味しくなかったです(笑)。

f:id:kulipa:20190112171740j:plain

羽田→フランクフルト→リスボン→バルセロナ→フランクフルト→羽田

という一連の特典航空券だったからビジネスクラスにしましたが、そうでなければ、わざわざビジネスにしなくてもよい感じ。

でもビジネス席、結構埋まっていました。

約2時間でリスボンに到着です。