陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、2006年秋にゆる~く陸マイラー開始。2016年にマイラー情勢の変化を知り、ポイ活も開始。世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ANA国内線プレミアムクラス搭乗記その15 稚内→羽田

自分が老後に見返すことを楽しみに(笑)、時系列で、ブログを書いている私ですが、

こちらを下書きに入れておいたまま、アップし忘れていることに気が付きました。

せっかく書いたので、時系列的には戻りますが、アップさせていただきます。

2023年

1月・・・JALファーストクラスで広島へ、宮島、しまなみ海道を経て、松山空港からANAで羽田へ

2月・・・ANAで香川、徳島へ

3月上旬・・・ヒルトン成田へお泊り(家族の送迎で飛んでない)

3月下旬・・・ANAクラウン成田へお泊り(同上)

4月上旬・・・JALで秋田へ

4月中旬・・・ANAで鳥取へ(行きはプレミアムクラス)

GW・・・ANAで豊富温泉(稚内空港)へ(帰りはプレミアムクラス)

5月下旬・・・JALで高知へ

今日お届けするのは、GW帰りのお話です。

GWの特典航空券は争奪戦になるかも、、、と思い、ANAよりも予約時期が早いユナイテッド航空のマイルでANA稚内便を予約しました。

ANAマイルで予約した場合、プレミアムクラスに空席がある場合は、搭乗の2日前からアップグレードすることができます。

ユナイテッド航空で予約した場合は、当日空港で空席があった場合のみ。ここが、UAマイルを使った場合の短所かもしれません。

UAマイルで予約した場合でも、もちろんアップグレードポイントは使えます。

稚内便は、それなりの搭乗時間があり、また有償の場合でも、7,000円(当日は8,000円)と、比較的お求めやすく(路線によっては15,000円とかあるので、金銭感覚が麻痺してるかも・・・) 私はいつもアップグレードを目指す路線です。

那覇便のような激戦地ではないので、比較的アップできています。

しかし、今回は行きは1週間位前にチェックした時点で既にプレミアムクラスは満席でした。

帰りは、前日にチェックしたところ、空席がありましたので、早めに稚内空港に行って無事にアップしました。

今年度いただいていた4ポイントを一気に消費しました。いやいや、4ポイントありがたく使わせていただきました。

ANAが国内線プレミアムクラスで提供している機内食を2022年12月1日にリニューアル。 新コンセプト「The Premium Kitchen」

朝食を4月の鳥取でいただきましたが、昼食は今回が初めてでした。どきどき

www.kulipa3.com

↑ 鳥取行きの朝食の様子はこちら

↓ ここから、今回の稚内→羽田の昼食です

じゃーん。容器が変わりましたね。

スパークリングワインとお食事をいただきます。

CAさんが声をかけてくださり、白ワインもいただくことにしました。

そして、食後のコーヒーで締めくくります。

稚内空港で「稚内牛乳」を買うのがマイブーム。

とっても美味しい牛乳で、ANA機内でいただくコーヒーでカフェラテにして飲んでます。

注)稚内牛乳は機内サービスにはありません(笑)

プレミアムクラスに乗ると、あっという間に到着しちゃう気がします。

今回も快適な空の旅をありがとうございました❤