陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

サンフランシスコ滞在記 ~美味しい食べ物編☆

f:id:kulipa:20181006204731j:plain

www.kulipa3.com

世界一周の旅、アメリカ大陸ではどこに行きたいかな?

私の場合は、サンフランシスコにいる高校時代の友人、T子に会いに行きたい!

T子が日本に一時帰国した時に会うと「サンフランシスコに遊びにおいで~」といつも言ってくれるので、いつか行こうと思っていたのです。

そんなわけで、サンフランシスコにやってまいりました。

なんと31年ぶりの訪問です。

前よりもっともっとサンフランシスコが好きになりました。

今日は、T子と一緒に行った美味しいお店特集です。

現地在住20年の友人のオススメのお店ですから、どこも美味しかったですよ~

crepevine.com

クレープ屋さんです。

クレープといったら、甘いスイーツを思い浮かべるけど、このお店は、スイーツのクレープもあり、食事のクレープもあり、いろいろな楽しみ方ができます。

f:id:kulipa:20181006205154j:plain

私はアボガドとサーモンを選びました。美味しくて、すごいボリュームですよ~。

ポテトは、フライドポテトを選ぶこともできます。

地元のお客さんでとてもにぎわっていました。

さて、次は、サンフランシスコ観光の際に、必ず訪れるであろうフィッシャーマンズワーフエリアから2つのお店をご紹介します。

まずは、

https://boudinbakery.com/home/

Boudinです。

f:id:kulipa:20181006210401j:plainf:id:kulipa:20181006210428j:plainf:id:kulipa:20181006210457j:plain

ここでは、是非とも本場のクラムチャウダーがオススメです。

ベーカリーを併設していますので、パンも美味しいです♪

お次は、

lamarsf.com

ペルー料理La Mar です。

ペルー料理って、はじめていただいたのですが、日本人の口にとっても合いますね~。美味しかったです!

f:id:kulipa:20181006211005j:plain

サンフランシスコのローカルビールをオーダーしました。

f:id:kulipa:20181006211019j:plainf:id:kulipa:20181006211038j:plainf:id:kulipa:20181006211106j:plain

サンフランシスコ在住の同級生T子、Hくんと3人でプチ同窓会!!楽しかったな~。

次は、ちょっと郊外になります。

http://barbarasfishtrap.com/

Barbara's Fishtrapというシーフードのお店です。

海の近くにあり、素晴らしい景色も一緒に楽しめます。地元のお客さんでたいへん賑わっています。

f:id:kulipa:20181006211214j:plainf:id:kulipa:20181006211237j:plain

ここでも、サンフランシスコのローカルビールを飲みましたよん♪

f:id:kulipa:20181006211326j:plain

フィッシュアンドチップスって、こんなに美味しかったの~!?と私の中の辞書が書き換えられるくらいの美味しさでした。

(今までフィッシュアンドチップスに、あまりよい思い出がなかったのですが、お店さえ選べばとても美味しいとわかりました!!)

デザートは超美味しいアイスクリームです!

tinpotcreamery.com

Tin Pot Creamery

f:id:kulipa:20181006211401j:plain

テイスティングもOKです。

高校時代に、T子とよくサーティーワンに一緒に行ったことを思い出しながら食べました。当時、T子も私もベリーベリーストロベリーが大好きだったな~♪

あの頃は楽しかったね~。食べてばかりいたね。あ、今もか。

f:id:kulipa:20181006211416j:plainf:id:kulipa:20181006211426j:plain

コーヒーは、

https://bluebottlecoffee.jp/our-coffee

Blue Bottle コーヒーです。

日本にも進出していますが、お土産に買ってしまいました。

帰国後、サンフランシスコを思い出しながら、美味しく飲みました。

日本で買っても、お値段は同じくらいということがわかったので、また買いたいわ。

f:id:kulipa:20181006211519j:plainf:id:kulipa:20181006211539j:plain

短い滞在でしたが、T子のお宅に泊めていただき、とても充実したサンフランシスコ滞在でした。

美味しいものもいろいろいただきましたが、T子がファーマーズマーケットで買ってきたトマトで作ってくれたサラダが一番うれしかった♪

今でも、美味しかったこのトマトとサンフランシスコを思い出す。

f:id:kulipa:20181007103541j:plain

T子、Hくん、ありがとう♪

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行12-2(最終回) JAL ニューヨーク→羽田 ファーストクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180919201104j:plain

さあ、いよいよラストフライト、搭乗です。

www.kulipa3.com

今回の修行では12回飛行機に乗ったのですが、私が最も楽しみにしていたフライトであります。

実は、実際乗った日より1日前に帰りたかったのですが、ファーストクラス満席でした。

(なにせ予約したのが約1カ月前・・・)

8席しかないですからね。

空席のある日で予約したら、なんと到着日(乗った日の翌日)は、誕生日ということに気がつきました。

解脱フライトが誕生日フライトなんて、出木杉(出来すぎ♪)。

もう、すごいワクワクしていました(←出発前の話)。

SFC修行のときは、行きにスマホが完全に壊れたり(連絡は取れない、写真も撮れない)、帰国後数日してから原因不明の不調で、病院で精密検査、な~んてことがあったくらいで、平和に終わったのに(←こんなことがあっても、JGC修行よりは、十分に平和だった)。

JGC修行では、個人的ハプニング続出で、ゆったりとした気持ちで飛行機に乗ってられなかった~

出発前に思っていた「あれもしよう、これもしよう」は、結局、出発後の慌ただしさやらなんやらで余裕がなくなってしまい、全部はできなかったけど、もちろん、それなりにファーストクラスを満喫しました。

いやいや、それなり、なんかじゃない、とても満喫しました。

ただ、もっともっと、羽を伸ばして乗りたかったわ~

また、いつの日か乗りたい!!待っててね~

f:id:kulipa:20180919202245j:plain

私の席は2Aでした。

アメニティもちらっと写ってますね。いつもだったら、なんだろ~ってすぐ開けたり、写真撮ったりするのに、この時は余裕なかったみたいです。写真がこれしかありません。

ですので、JALのHPを見てみましょう。 f:id:kulipa:20180919203411j:plain

ポーチは2種類あるのかな。私がいただいたのは、右側のタイプです。このほか、クレード・ポーの基礎化粧品もいただきました(パック含む)。

f:id:kulipa:20180919202945j:plain

f:id:kulipa:20180919202306j:plain

私の席から、右側を見た所。

このフライトでは、ファーストクラス8席のうち、6席埋まっていました。

f:id:kulipa:20180919205941j:plain

さあ、メニューを見てみましょう。 f:id:kulipa:20180919204233j:plain f:id:kulipa:20180919203934j:plain

わ~!!あれも食べたいこれも食べたい!和食にしたいけど、キャビアは外せない!

お飲み物 f:id:kulipa:20180919204001j:plainf:id:kulipa:20180919204010j:plainf:id:kulipa:20180919204021j:plainf:id:kulipa:20180919204031j:plainf:id:kulipa:20180919204051j:plain

写真すみません。切れてるにもほどがあります。興奮しすぎて手が震えていたんだろうか(笑)。

シャンパン2種類とも飲んで、白ワイン、赤ワイン、獺祭2割3分、極上森伊蔵、百年の孤独、響17年。

14時間あれば、飲めるだろうか。

そうだ!少しずつもらえばいいんだ!

とか、考えていましたっけねえ~(←全然実行できなかった)

獺祭は、今ほどその名前が有名でなかったその昔、私が日本酒を好きになるきっかけとなったお酒。しかも、磨き二割三分!

そして、百年の孤独は、全然焼酎を飲まなかった私が、焼酎にはまるきっかけになったお酒。

もう、お値段高くて今なかなか飲めないだからっ。早く飲みたいよ~(←どっちも飲めなかった)

f:id:kulipa:20180919204835j:plain

まずは、やはりシャンパン。2種類あるうちの

ルイ・ロデレール・クリスタル

f:id:kulipa:20180919204950j:plain

SALONは今はありません(泣)

f:id:kulipa:20180919205016j:plain

私を待っててほしかったな。SALON。待っててくれなかった。SALON。

でもでも、ルイ・ロデレール・クリスタル美味しくいただきました。

f:id:kulipa:20180919204906j:plain

アミューズ。

f:id:kulipa:20180919205140j:plain

エシレのバターに興奮!

パリで買いたかったのに、夏場だし買えなかったのです。

バスケットサービスのパンはどれも美味しそうでした。この2つをチョイス。

シャンパンのお代わりは、別の種類(ボランジェ グランダネ 2007)にしようと思っていたのに、CAさんにルイ・ロデレール・クリスタルのお代わりすすめられたら、素直にいただいちゃいました。

いかん、シャンパン2杯で、結構酔っ払ってきたような。

このフライトはですね、気流の悪い所が多かったようで、何度かサービスが中断されました。

そんなこともあって、ずいぶんゆっくり食事をしたような記憶です。

f:id:kulipa:20180919205502j:plain

♪キャビア♪

和食が食べたいのに、キャビアために洋食をチョイス。

f:id:kulipa:20180919205738j:plain

フォアグラカスタード

本当はキャビアの前に出す予定だったそうで、CAさん恐縮されていましたが、全然気にしません。揺れている機内で、中断しながらのお仕事、大変だっただろうと思います。

さて、ここでワインをいただきたいところですが、シャンパン2杯でかなりいい気分だったので、飲むのを忘れないよう極上森伊蔵をロックでいただきます

(実は、美味しい焼酎は氷も入れずにストレートで飲むのが好きなのですが、ついロックでと言ってしまいました)。

f:id:kulipa:20180919210223j:plain

CAさんとちょっとお酒の話をしたら、「オレンジのワインがありますので、あとでお持ちしますね♪」だって。わ~い♬

ここで、ステーキ登場。

シェフ担当のCAさんが持ってきてくださいました。

f:id:kulipa:20180919210330j:plain

美味しかった~

そして

「本日、ファーストクラス6名様のうち、洋食はKulipa様だけですので、鱸のソテーもよかったらいかがですか?」

少し前の私なら、喜んでいただいたでしょう!

あ~残念。なんともうお腹がいっぱいなのですよ。有難い申し出をお断りするなんて、本当にごめんなさい。

f:id:kulipa:20180919210708j:plain

f:id:kulipa:20180919210740j:plain

デザートとロイヤルブルーティ飲んでご馳走様します。

実は、ロイヤルブルーティのことは、ご縁があってJALファーストクラスに出る前から知っていました。

でも、お高くて飲む機会がなかったので、念願かなってうれしかったです♪

お腹いっぱい。昨晩はアメリカ大陸横断便の機内であまり眠れなかったので、ひと眠りします。

14時間のフライトなんだから、ひと眠りしたって、まだまだだよね~

熟睡したわけじゃないけど、ゴロゴロしてました(←またも)

と思っていたら、なんと、もうラストオーダーの時間であった。

なんていうこと!

CAさんに「本当にお疲れでいらっしゃるんですね」 「先ほど、オレンジのワインお持ちするって言っていたのに、すみません」と言われてしまいました。

いえいえ、寝ていた私がいけないんす。

軽食とともに、あと1杯。

(飲みたいと思っていたのに飲んでない酒が多すぎて)ちょっと悩んで、響17年をいただきました。

f:id:kulipa:20180919212034j:plain

幸せ~

そして、フルーツと和食。

f:id:kulipa:20180919211956j:plain

f:id:kulipa:20180919212159j:plain

美味しいなあ~

このころ、もうそろそろ着陸準備に入ろうかというような時間になっていましたが、

f:id:kulipa:20180919212353j:plain

と~ってもうれしいサプライズがありました。

JALのCAさん、大好き~♡ありがとうございました。

f:id:kulipa:20180919212422j:plain

マリアージュフレールの紅茶を急いで飲んで、着陸態勢に入ります。

f:id:kulipa:20180919214354j:plain

そして、羽田空港に到着したら、私のJGC修行は終わります(本当の解脱は、ちゃんとサファイアになってからだけどね)。

何十年間も、夢に見たファーストクラス。

いやや、夢に見ていたのは、ビジネスクラスであって、ファーストクラスではなかった。

自腹ではエコノミーにしか乗ったことなくて(←修行除く←腰痛なもんで)

マイルを貯めたおかげで特典航空券で、ビジネスクラスに乗れるようになって、

特典航空券をGETするには、上級会員になった方がよい(=修行した方がよい)ということを知って、

飛行機やマイルや旅行にとっても詳しい方たちとTwitterやオフ会で知り合うことができて、

考えたこともなかったファーストクラスに、乗りたいって思うようになっていた。

まさか、本当に乗るなんてね。自分が一番驚いているかもね。

応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行12-1 ニューヨークJFK空港 ルフトハンザ セネターラウンジ(JALのFなのに~)

f:id:kulipa:20180918210011j:plain

サンフランシスコからニューヨークまで、レッド・アイ・フライトと呼ばれる深夜便でやってきました。

www.kulipa3.com

寝不足で眠いなんてもんじゃありません。

ニューヨークでは、乗り継ぎ時間が6時間近くありましたが、空港の外に出るにはちょっと難しい時間。

ニューヨークまで来たのにもったいないけど、修行だから仕方ありません。空港の外には出ないで、空港内で待ちます。

世界一周航空券を使ったJGC修行のラストは

サンフランシスコ→ニューヨーク→羽田

世界地図を頭の中に思い浮かべると「え?」ってなっちゃいますよね。

修行ですから、あるあるです。

修行の最後を「JALニューヨーク→羽田」の花形路線で、思いっきりロングなフライトで締めくくれるのです(ニヤニヤ)。

しかしですね、今回の修行では、毎度毎度フライト直前に個人的びっくりニュースが入り、心からフライトを楽しめなかったのは心残り。

いつかまたリベンジしなくちゃ。

前置き長くなりましたが、JFKに眠い目をこすりながら到着したところから。

アメリカン航空の国内線から、JALの国際線への乗り換えです。

ターミナル8からターミナル1へ乗り換えます。時間はたっぷりあるし、あせることもありません。

今回の修行では、全て無事に乗り継ぎができた事を感謝します。

(乗り継ぎではないけど、ロンドン・ヒースロー空港で、ブリティッシュエアラインラウンジの無料マッサージ予約時間に間に合わなくて受けられなかったことが、残念でした)

www.kulipa3.com

今回の修行旅行でも、何度もあったターミナル移動。

世界中の人が利用する空港ですから、迷わないように表示がきちんとされています。

ましてやニューヨーク!JFKです!

そこは心配ないでしょう・・・・・・・と思っていたら、

JFKだけ、迷った(←注)今回の修行旅行で。私の場合)

f:id:kulipa:20180918211322j:plain

3択です。

でも、とりあえず、全部直進!

よくわからなくて、人に聞いてしまいました。

とにかく、緑色の看板を目指していけばいいらしい。

結構歩きましたが、ターミナル移動の電車乗り場まで来ました。

f:id:kulipa:20180918211614j:plain

この↑を撮影していたら、電車が来たので乗りましたが、

「ターミナル8から1に行くのに、これって遠回りじゃん」と、慌てて飛び降りました。

山手線の内回り、外回り、みたいに、ターミナル1→2って回るのと、8→7って回るのがあるのでは、と勝手に思って降りちゃったんだけど、

ホームの反対側を見たら

f:id:kulipa:20180918211859j:plain

「え・・・?」

空港の外に行っちゃうみたいでした。

飛び降りた電車は発車しちゃったので、大人しく次の電車を待ちました。

そして、ターミナル1到着。

JALのファーストクラスを利用するのに、ラウンジは、ルフトハンザのセネターラウンジです。

なんか、がっくり。

JGC修行締めくくりのラウンジが、セネターラウンジなんて。

SFC修行をしてから、ルフトハンザのセネターラウンジが利用できるようになったため、フランクフルトやデュッセルドルフ空港で利用したことがあり、なんか有難みがないです。

マイラーの皆さんはお気づきと思いますが、JALはワンワールド、ルフトハンザやANAはスターアライアンス。

ラウンジは、こういうアライアンスの垣根を越えて提携するんですね。

それにしても、今度いつ乗れるかわからないファーストクラス搭乗なので、ファースト専用のラウンジでないことはちょいと残念でした(香港、ドーハ、ロンドンの空港のファースト専用ラウンジでいい思いしすぎた)。

そんな贅沢を言っちゃいけませんね。SFC修行前だったら(って、つい昨年のことです)、絶対小躍りしているようなラウンジです。とにかく行ってみましょう♪

って、まだ朝早すぎてオープンしていませんでした。

7:30オープンだそうです。

ちょっと待ってから、入りました。

まずはシャワーをお借りします。

f:id:kulipa:20180918213641j:plain

f:id:kulipa:20180918213702j:plain

f:id:kulipa:20180918213724j:plain

普通です。悪くないです。

修行ももう終わりですから、独断で空港シャワールームの点数付けちゃいます(あくまでも個人の感想です。点数はフィーリングでつけていますので参考にしないでね)。

1 香港 キャセイFラウンジ(カバナ)100点

2 ドーハ カタール航空Fラウンジ 85点

3 ニューヨーク(JFK) ルフトハンザセネターラウンジ 70点

4 香港 タイ航空ラウンジ 43点

5 ロンドン(ヒースロー) ブリティッシュエアウェイズFラウンジ 30点

本当に適当な点数ですみません。キャセイのカバナがよすぎて、他の点数がつけずらいですわ。

さあ、さっぱりしたら、朝食いただきましょう。

どうやら、直前のアメリカン航空機内で何も食べなかったみたいなんで、ちょっとお腹もすいています。

f:id:kulipa:20180918214847j:plain

f:id:kulipa:20180918214930j:plainf:id:kulipa:20180918215015j:plainf:id:kulipa:20180918215032j:plainf:id:kulipa:20180918215049j:plainf:id:kulipa:20180918215107j:plain

正直、お食事に関しても、美味しそうなものはありませんでした。

パリのカタール空港のラウンジや、ロンドン(ヒースロー)のBAラウンジのお食事は美味しかったな~

だんだん、お客さんも増えてきました。日本語がたくさん聞こえます。

そして、一度急にいなくなる。

きっとJALの成田行きに乗る方たちだったのですね(羽田行きの2時間ほど前に成田行きのフライトがあります)。

6時間近くもここで過ごしていたのですが、日本からの個人的衝撃ニュースの対応で、あれやこれや検索していたら搭乗時間になりました。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行11 サンフランシスコ空港 アメリカン航空 Admirals Clubラウンジ&サンフランシスコ→ニューヨーク ファーストクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180917205447j:plain

世界一周航空券を使ったJGC修行もいよいよ最終旅程です。

あとは、日本へ帰るだけとなってしまいました。

www.kulipa3.com

アメリカン航空で、サンフランシスコ→ニューヨークと大陸横断します。

本当は、サンフランシスコから直接日本に帰ればよいのですが、修行ゆえ、FOPを稼ぐ必要がありました。

そこで、サンフランシスコ→ニューヨーク→羽田

と帰ります。

ラウンジはどんな感じでしょうか。

f:id:kulipa:20180917203044j:plain

f:id:kulipa:20180917204136j:plain

これは発券してから気がついたのですが、サンフランシスコのラウンジはあまり充実していなかったです。

アメリカン航空には、Admirals ClubラウンジとFlagshipラウンジの2種類のラウンジがあり、充実度に差がありすぎっ

https://www.americanairlines.jp/i18n/travel-info/clubs/flagship-lounge.jsp

Flagshipラウンジがある空港だとよかったのにな~とあとから思いました。

現在、シカゴ、ロサンゼルス、マイアミ、ニューヨークにあるようです。

また、今後はダラス、ロンドン・ヒースロー、フィラデルフィアにもできる予定だそうです。

Admirals Clubラウンジには、有料のメニューが置いてありました。

f:id:kulipa:20180917204642j:plainf:id:kulipa:20180917204655j:plain

無料のメニューもちょこっとあります。 f:id:kulipa:20180917204815j:plain f:id:kulipa:20180917204824j:plain

f:id:kulipa:20180917204836j:plain

修行をする前は、カードラウンジしか知らなかったから、あの頃ここに来ていたら、「食べるものがある!」って喜んだだろうに。

修行をして、航空会社のラウンジのよさを知ってしまった今、「食べ物これだけ??」と、贅沢になってしまったのでありまする。

アメリカの航空会社だから、期待しちゃいけないと思いつつ、ファーストクラスだもん、少しは期待してよいんじゃあ、など複雑な思いを抱えながら

機内へと入ってみます。

f:id:kulipa:20180917205915j:plain

機内の写真が⤴これしかなかったんです。

もう夜だったから、何も食べなかったのかな。朝ごはんはどうしたんだろう(記憶がない・・・)

私が覚えていることといったら、

自分の席の物入を探したところ、どうも頭上の物入しかないようだったのでした(ファーストクラスの場合、頭上ではなく専用の物入があることが多かった)。

実は、私は見た目と違って、力が全然ないんです。なので、自分のキャリーを上に上げることができなくて、CAさん(男性)にお願いしようとしたところ

「アメリカの航空会社では、そういうことはやらないんだ」←多分、そんなようなこと。口調きつめ。

見かねて、席が近くの紳士が荷物を上にあげてくださいました。この紳士は着陸の際も、荷物を下ろしてくださいました。ありがとうございます。

確かに、日本の航空会社でも、「お客様ご自身で・・・」というようなアナウンスが流れていたような気がします。

すみません。自分で持ち上げられる重さの荷物じゃないといけないですね。

それにしても、何も食べなかったと思うんだけど、そんなにずっと寝てたのかな。

飲み物もペットボトルのお水が席にあったので、それを飲んだだけのような気がします。

プレミアムダイニング − 機内食 − アメリカン航空

日本に帰ってきて、気になって調べてみたけど、⤴

「サム・チョイ

サムは、ジェームズ・ビアード賞を受賞したレストラン経営者で、太平洋諸島とカリフォルニア、日本、東アジアの食材と調理法を組み合わせたパシフィック・リム料理の考案者として有名です。

サムのメニューは、ハワイおよび米国大陸横断路線のファースト/ビジネスクラスでお楽しみいただけます。」と書いてありました。

ってことは、やっぱり機内食あったんだろうなあ。

そんなにずっと寝てたかな(笑)

ホテル代と時間の節約に、深夜便を選択しましたが、結構きつかったです。

いわゆる「レッド・アイ・フライト」です。寝不足で赤い目になるっていうやつ。若いうちなら回復も早いかもしれんが・・・

サンフランシスコとニューヨークの間には、3時間の時差があるため、9時間近いフライトに見えても、実際には6時間もない。離陸だ、着陸だ、なんてやっていたら、寝る時間はあまりありません。もともと、機内で寝られないタチだし。

ニューヨークに到着した時、とっても眠かったです。

搭乗記になってなくって、ごめんなさい。

次はラストフライトの前のJFKのラウンジ、そして、その次はついに最終回、今回の修行で一番楽しみにしていた ニューヨーク→羽田 JALファーストクラスです。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行10-2 ブリティッシュ・エアウェイズ ロンドン→サンフランシスコ ファーストクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180916214203j:plain

ブリティッシュ・エアウェイズに乗りま~す♪

かなり期待していたせいか、カタール航空とのギャップにびっくりしてしまいました。

カタール航空は、機体がとても新しいです。そして、トイレが広~い。CAさんの対応がとても丁寧。

ブリティッシュ・エアウェイズ、もちろん悪いわけありません。

直前のカタール航空が特別よいのだと思います。それか、たまたま私の乗ったBAの機体がちょっと年季が入っていたかもですね。

f:id:kulipa:20180916215316j:plain

座席の足乗せの繊維がボソボソしていたって、機能していれば、それでいいはずです。

しかし、国際線ファーストクラスのトイレは改善していただけたらいいなあ(写真撮ってない)。

せっかく、パジャマもらっても、着替えをするのが大変でした。

f:id:kulipa:20180916215754j:plain

f:id:kulipa:20180916215812j:plain f:id:kulipa:20180916220112j:plain

f:id:kulipa:20180916215911j:plain

アメニティ、気になります♪ f:id:kulipa:20180916220426j:plain

私の大好きなアロマセラピーアソシエイツです♪

担当のCAさんは男性で、「ファンタスティック!」が口癖←何度言われたことか。そして、会話する度に、肩とか触っていく。「どこの国の航空会社だっけ?」と思いました(笑)。

そんなに変な感じではなくて、とてもフレンドリーなCAさんでした。

では、メニューを見てみましょう。

f:id:kulipa:20180916221229j:plainf:id:kulipa:20180916221239j:plainf:id:kulipa:20180916221247j:plain

f:id:kulipa:20180916221641j:plain

離陸後は、シャンパン(ローランペリエ)いただきました。

f:id:kulipa:20180916221745j:plain

↑ 前菜と白ワイン(サン・トーバンだったと思う;)

f:id:kulipa:20180916222424j:plain

↑ スモークサーモン、美味しかった♪

f:id:kulipa:20180916222528j:plain

赤ワイン(シャトー・ダッソー)。

CAさんが、「美味しいでしょ?」と2回聞きに来た。

f:id:kulipa:20180916222906j:plain

ステーキ!味の記憶があまりない。たぶん、美味しかったと思う。(酔っ払ってたかなあ。でも、デザートのことは覚えてるからな~)

デザート迷っていたら、CAさんのオススメは

f:id:kulipa:20180916223154j:plain

スポンジ・プディング。

ごめん、これあんまり好きじゃなかった。イギリスの伝統的なスイーツが好きじゃないってわけじゃないです。ヒースローのラウンジの「トライフル」は、すっごく美味しかったのよ~

f:id:kulipa:20180916223628j:plain

ミルクティーだったか、ラテだったか(やっぱり記憶が怪しい)。今回のフライトの中で一番たくさんアルコール飲んだかもしれない。

f:id:kulipa:20180916223726j:plain

CAさんがお休みの準備をしてくださったので、寝ることにします。

パリ→ドーハ→ロンドン→サンフランシスコと一気に来たので、さすがに疲れが出てる感じでした。

しばらく横になっていると「なんか、いいにおいするな~」と思ったりしていましたが、眠いのでごろごろしていました。

起きたら、な~んと、皆さん、食事を下げてもらっているところでした。

f:id:kulipa:20180916221301j:plain

↑食べ損なってしもた(笑)

もうサンフランシスコ到着ですって。

f:id:kulipa:20180916224130j:plain

サンフランシスコ空港で待ち合わせしている友人には、「きっと機内食でお腹いっぱいだから、夕食食べられないかも」って出発前に言ってたけど、訂正しなきゃ。

なんか、お腹すいてきた!

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行10-1 ロンドン ヒースロー空港 ブリティッシュ・エアウェイズ ファーストクラスラウンジ

f:id:kulipa:20180916205018j:plain

カタール航空に乗って、ドーハからロンドンヒースロー空港に到着。

定刻より30分ほど遅れていました。

実は、ロンドン→サンフランシスコのBAは2便あって、乗り継ぎ時間が2時間、または5時間の選択肢。

迷ったけど、5時間の方にしておいてよかった。2時間だったらアウトでした。

ターミナル4からターミナル5への移動は、迷うことなくスムーズにいきました。

(今回の修行旅行中の乗り継ぎで、迷ったのは、JFKだけ)

しかし、手荷物検査でなんと引っかかってしまったのです。

(パリの空港でも、ドーハの空港でもひっかかってない)

保安検査、何か所かに分かれますよね。適当にすいてそうな列に並びますよね。

あれが、その後の所要時間にそんなに影響するとは、思ってもみなかった(←言い換えれば、仕組みを改善してほしい)

つまりですね、私の列は、なんと私の前の人が次々と引っかかってしまったんです。

引っかかる人のいない列は、当然サクサク進んでいます。

そして、列で引っかかった人がいても、他に再検査で引っかかった人のいない列では、すぐに中身を再検査してくれるので、それほどの待ち時間はありません。

しか~し、、、

私の列は運悪く、再検査に時間がかかる人が続出!!

なんと、私の後ろに並んでいた方も引っかかってしまい、その方は、「あっちのスタッフに手伝わせろ」みたいな感じで、「急いでいるから早くして」って、スタッフさんに言ってました。

スタッフさんはそれに全く応じず、なんだか反論していて(←英語理解できず)、結局はその方も怒りながらも待っていました。

最初は、「5時間待ちの方のフライトにしておいて、正解だったわ~」とちょっと余裕の私でしたが、

時間は刻々と過ぎていき、

「ま、まずい・・・」

実は、ラウンジのマッサージ(←なんと無料)を日本出発前から、インターネットで予約していたのです。

SPAのメニューは、フェイシャルエステやマニキュア、眉毛のお手入れなどもあるんですよ♪

日本から「マッサージとマニキュアを予約したい」と欲張ったメールをしたら、「事前予約は1つだけよ」とお返事がきました。

www.britishairways.com

結局、60分ほど、ここでロスしてしまいました。

ラウンジへ急ぎましたが、予約の時間を8分すぎて到着。

「予約時間を5分過ぎると、自動キャンセルです。次に予約できるのは〇時ですから、あなたのフライトだと間に合いません」

が~ん

楽しみにしていたのに・・・

仕方ないので、またシャワーでもしよう。

シャワーはあいていましたが、、、、、

「え?ここがファーストクラス専用ラウンジのシャワー??」

香港のキャセイ航空や、ドーハのカタール航空のラウンジのシャワーが素晴らしすぎたのか?

いや、それにしても。。。。。。

全体的に老朽化しているのだとは思いますが、狭いし、古いし、、、

マッサージは受けられないし、シャワーでもテンション下がるし、

でも、レストランには期待できそうなので、移動しましょう。

f:id:kulipa:20180916211458j:plain

レストランのソファが破けてた。やっぱり古いんかな。

気を取り直して、メニューみてみましょう。

f:id:kulipa:20180916211628j:plainf:id:kulipa:20180916211640j:plain

f:id:kulipa:20180916211719j:plain

シャンパン(ローランペリエ)と本日のスープ

お、おいしい~(テンション、アップ⤴)

f:id:kulipa:20180916212003j:plain

バスケットにいっぱい、いろんな種類のパンを持ってきてくださいました。お腹いっぱいになると困るから1ついただきましたが、このパン、美味しかったな~

f:id:kulipa:20180916212118j:plain

モッツアレラとバジルのアランチーニ。美味しい。

f:id:kulipa:20180916212704j:plain

ワイルドベリー トライフル(←イギリスの伝統的スイーツらしい)!!

超超美味しい!!!今回の修行旅行のラウンジ食+機内食の中で、私のナンバー1お気に入りデザート!!

マッサージを受けられなかったのは残念ですが、食事を楽しむことができたのでよかったです♪

そうこうするうちに、そろそろ次のフライト時間。

スタッフさんに「このゲートまで、ここから何分くらいですか?」と聞いてみたら、

「近いですよ。10分くらい」←そんな風に言っているように聞こえた。

しかし、実際は、結構遠くて10分ではつかなかったので、このあとは、ちゃんと自分で確認するようにしました。

f:id:kulipa:20180916214203j:plain

では、大西洋を渡って、アメリカ大陸へ向かいま~す。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行9-2 カタール空港 ドーハ→ロンドン ファーストクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180915195026j:plain

ドーハ空港はカタール航空の本拠地。

空港は豪華で、ゆったりした造りになっている印象でした。

パリの空港ではゲート前はごちゃごちゃしていて座るところもなかったのですが、ここドーハの空港では

ビジネスクラスとファーストクラスに乗るお客様は、ゲート前の待つ場所さえ違っていました。

なので、座るところがいっぱいあります。

そして、ロンドン行きだからでしょうか。

さっき、手荷物検査をしたというのに、

またまた搭乗前に手荷物検査があるのです。しかも、しっかり。がっつり。

こんながっつり検査を一人ひとりやっていたら、いったいいつ出発できるんだろう、と心配になったくらいです。

(案の定?30分ほど出発が遅れました)

ファーストクラスなので、機内に一番乗りします!

いっちばんのり~

f:id:kulipa:20180915201209j:plain

そして、お席は憧れの ♪1A♪

座って写真なんかを撮っていたら、なんだか話しかけられました。

「私はドクターです。患者の近くに座りたいので、席をかわっていただけないでしょうか?」

ん?? デジャブ??

すぐにCAさんが飛んできて「私から説明します」と、そのドクターに言ってました。

断る理由なんてないです、そういうことなら、もちろんどーぞどーぞ。

で、 f:id:kulipa:20180915202011j:plain

そういえば、数時間前の「パリ→ドーハ」は、1Kの予定が2Kに座ったんだったっけ。

今回は、1A1Kに。

そして、またアメニティいただいちゃいました。そして、今度はパジャマもつきます。夜中の便だからなのかな。

f:id:kulipa:20180915202300j:plain

深夜3:45出発の便です。せっかくのファーストクラスなので、シャンパンなんぞ飲みたいところですが、眠いし、もうあまり飲めないお年頃なので、身体をいたわってペリエにしておきました。

f:id:kulipa:20180915202415j:plain

どんな時間でも、例のアラビックコーヒーとデーツは出るんですね。

せっかく歯磨きしたけど、ついつい、いただいちゃいました。

このデーツ、美味しくて気に入ってしまったんです。

カタール航空ショップみたいなお店で売ってないのかな。お土産に買って持って帰りたいくらい。

なんて、思っていたら、帰国後、理系マイラーさんのブログで、ドバイの高級店のものと知りました。

理系マイラーさん、引用させてくださいませ。

rikei-miler.com

本当に、理系マイラーさんのブログは親切丁寧で、読んでいて楽しく、とっても参考になります。

さて、この機内では、日本人CAさんとの出会いがありました。

「ファーストクラスの担当ではないのですが、日本のお客様がいるとクルーから聞きまして、ご挨拶に来ました。」とご丁寧に対応していただきました。

何度か様子を見に来てくださり、また到着の前にも挨拶にきてくださって、うれしかったです。

英語のできない私にとって、どんなに心強かったか。

キャセイ航空の香港→フランクフルトのフライトでも、日本人CAさんがいらっしゃいました。

日本発着の路線だけではなく、世界中で日本の方が活躍しているんだ、って思うと、とってもうれしかったです。

離陸したら、時間も時間ですし、座席をベッドメイキングしていただいて寝るとします。

そしたら、あっという間に朝食の時間がきました。

飲み物のメニューは、パリ→ドーハと同じでしたので、割愛しますね。

よろしかったら↓こちらをご覧くださいませ

www.kulipa3.com

朝食のメニューは

f:id:kulipa:20180915203503j:plain

f:id:kulipa:20180915203515j:plain

CAさんにノンアルコールカクテルのモクテルをすすめられましたが、ノンアルコールバブルがとっても気になる!

で、いただきました。

f:id:kulipa:20180915203722j:plain

朝食は、、、

まだお腹すいてない・・・

なので、メイン料理はパスすることにして、「パンとフルーツとヨーグルトとサラダ」をお願いしました。

f:id:kulipa:20180915203838j:plain

パン、美味しい♬

f:id:kulipa:20180915203850j:plain

フルーツも美味しい♪ キャセイのマンゴーの方が好きだったけど

f:id:kulipa:20180915203914j:plain

ヨーグルトにグラノーラ

f:id:kulipa:20180915203927j:plain

ん?サラダなの??あとでメニューをみたら「コールド料理盛り合わせ」っぽいです。

f:id:kulipa:20180915203950j:plain

カフェラテを飲んでご馳走様。

昔から「大食い」と言われている私ですが、今回の修行旅行で、「大食い」の名前は返上しようと思いました(笑)