陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く14年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ANAマイルと楽天市場(その3)

f:id:kulipa:20190629124835j:plain

楽天市場と私

こんな時期だから、旅行はキャンセルし、なかなか旅の話ができないでおりますが、

こんな時だから、ついつい時間を使ってしまうのが、ネットショッピングではないでしょうか。

私がポイント活動を始めたのは、2016年

と公式発表しております(笑)。

ポイントサイトっていうものがある、クレジットカードはポイントサイトを経由して発行すればよい、

と知ったのが2016年でありまして、

それまでに、なんと勿体ないことに、たくさんのクレジットカードを公式から発行済みでしたし、

毎日の買い物にもポイントは興味がなく、カードにたまったポイントも使わずに失効させている状況でした。

しかしながら、よくよく考えてみると、楽天市場で初めて買い物した時に、広い意味でのポイント活動は始まっていたんだな~と今更ですが、今日思いました。

私が楽天市場に登録したのは、2002年のようです。

初期のポイント獲得数は

2002年・・・ 920ポイント

2003年・・・ 150ポイント

2004年、2005年・・・0ポイント

2006年・・・ 20,000ポイント

そう、2006年は私が陸マイラーデビューの年です。

それまでは、ANAに搭乗しても、マイルさえ貯めてなかったのですから。

お買い物マラソン

f:id:kulipa:20200801111511j:plain

また、お買い物マラソンがやってきます。

10店舗から購入するとポイントが10倍になりますので、(10店舗以下でも、店舗数にあわせてポイントが倍になります)

ついつい、参加してしまっています。

私の場合、あれこれ買ったばっかりで、今回は何も買うものがないという場合は、1回パスして次に備えたりしますが、

最近は連続で完走しちゃってますね~。

マラソン期間外にも急に必要なものも度々でてくるわけで、なかなかマラソン期間中に、一斉に買うのは難しいということは痛感しています。

10店舗購入が軽い方もいらっしゃるでしょうし、

お金のやりくりしている(?)私なんかですと、一度に10店舗からの購入は厳しい時もあります。

そんな時は、ビール飲んで気が大きくなってから買い物するといいです。

冗談です。私がよくやってしまっています(笑)。

先日も大量の桃が届き、あとで値段を知って驚きました(もちろん、注文時に見てるはずですが、個数も値段も覚えていません)。

普段、私がどのように買い回っているか参考にお知らせします(前にもお知らせしたことがありますが、多少変わっていますのであしからず)。

・米

・黒米

・黒豆

・そば茶

・海苔

・ナッツ類

・ミネラルウォーター、スパークリングウォーター

このあたりが定番です。お米やお水は重いので、家まで運んでもらえるという利点もあります。

ほかによく注文するのは、

・そば

・ハチミツ、マヌカハニー

・洗剤類

・ティッシュペーパー

・プリンターインク

送料無料にしたいときについ、インクを買ってしまい、大量の在庫をかかえています。

・子どものコンタクトレンズ

・子どもの化粧品

・子どもの本、CD、DVD

子どもに、「なんか買うものある?」と言うと、いろいろ出てきます。代金請求しなきゃと思いつつ、忘れてしまい、請求したことがありません💦

あとは、

・季節の果物

・シーツ類

・サプリメント、薬類

こんなものも買ったりします。

楽天ポイント

f:id:kulipa:20200801111424j:plain

皆さまは楽天ポイントは何に交換していますか?

私はこれまでのポイントを通算すると60万ポイント以上になるようです。びっくりです。一体いくら使ったんだろう。。。。。

期間限定ポイントは何度か失効させておりますが、合計3000ポイントほどで、まだあきらめられる数字です(他にもっとやらかしてますので)。

こでまでは迷うことなく、全力でANAマイルに交換していました。

でも、昨今の事情を考えて、今は迷っています。

ANAの特典航空券をいくつかキャンセルしたことにより、現在、ANAマイルを47万マイルほど持っております。

ANAマイルには3年間の有効期限がありますが、今は将来の見通しがたちません。

どうしましょう。

楽天トラベルで箱根旅にでも使ってしまおうか。

あ、現在は、楽天ポイントは2万8千ほどしかありませんでした。

箱根に泊まってみたい宿があるのですが、ぜ~んぜん足りません。

とりあえず期間限定以外は、貯めておこうかな。

f:id:kulipa:20200419102116j:plain

ホテル インディゴ箱根 強羅 宿泊記

f:id:kulipa:20200718150439j:plain

7月半ばも過ぎましたが、雨の多い毎日です。

なかなか出かけられない日も続いております。今回、私にとっては県内ではありますが、箱根1泊の旅に行ってきましたので報告します。

【目次】

ホテルインディゴ箱根強羅

2020年1月にオープンしたホテルインディゴ箱根強羅

インディゴはIHGグループのホテル。

この箱根強羅が日本発のインディゴホテルです。

IHGといえば、インターコンチネンタル、ANAクラウンプラザホテル、ホリデイ・インなどで有名ですね。

その中で、インディゴホテルは、

世界中どこにあっても、その街の個性と地元の魅力を映し出すブティックホテル、それがホテルインディゴです。 ディープなローカル体験やコンテンポラリースタイルのデザイン、好奇心をくすぐるサービスに加え、世界最大のホテルグループの安心感。居心地よく刺激的なブティックホテルが、世界中のすぐそこに。

つまり、個性的なホテルということですね(^^♪!

インディゴという言葉からはインディゴブルーを連想しますよね。

スタッフさんたちもそれぞれのジーンズをはいていらっしゃいました。素敵☆

皆さまとても親切で、おかげでよい滞在になりました。

hakonegora.hotelindigo.com

ホテル激戦区の箱根でも注目の的

私は箱根に比較的近いエリアに住んでいることから、ちょっとした1泊旅行で箱根を利用することが多くあり、

「箱根にインディゴができる」という話を聞いたときから、「いつか行ってみたい!」という気持ちがありました。

しかし、(高いんだろうな~)、ということで、、、、、

先輩方の宿泊される様子を羨ましく見ておりました。

www.issy-style.com

issyさんのブログは、燃油サーチャージの件をはじめとして、マリオットベストレート保証や、バウムクーヘンの美味しいお店など、素晴らしい情報が多く、私はよく参考にさせていただいております!

今回のインディゴの記事も読ませていただいた後、行ってみたい!予約したい!といろいろ検索してみましたが、料金を見てそっ閉じしたものでした。

しかし、オープンしてしばらくして、コロナの関係だと思いますがお休みをされて、7月に再オープンするとのことでそのキャンペーンをお友達が見つけました。

「その金額なら泊まれるかも・・・泊まりたい!!」ということで行ってまいりました。

エントランス、フロント

f:id:kulipa:20200718163834j:plain

この入口を入って振り返ると、こんな感じ。

f:id:kulipa:20200718163705j:plain

味のある自動ドアです。

f:id:kulipa:20200718164109j:plain

こちらがフロント⤴

雰囲気のある素敵なフロントです。

箱根特産品の寄木細工がそこここに散りばめられています。

f:id:kulipa:20200718164252j:plainf:id:kulipa:20200718164309j:plain

お部屋

川沿いのリバーサイドと反対側のヒルサイド。

リバーサイドの方がお高めの設定になっているようです。

今回はヒルサイドですが、最上階の4階でした。

f:id:kulipa:20200718164433j:plain

ヒルサイド側の景色ですが、緑がきれいで、下を見下ろすと駐車場ではありますが、お風呂からの景色はなかなかよかったです。今回も十分満足でしたが、次回はリバーサイドに泊まって比べてみたいものです。

f:id:kulipa:20200718165541j:plain

f:id:kulipa:20200718164450j:plain

f:id:kulipa:20200718164633j:plain

f:id:kulipa:20200718164706j:plain

f:id:kulipa:20200718164815j:plain

コーヒーはネスプレッソ、紅茶はTWG、緑茶は足柄茶です♪ f:id:kulipa:20200718174231j:plain

f:id:kulipa:20200718164734j:plain

全室に温泉♨がついています!!!

大浴場

大浴場に行くまでの道のりもなんだかわくわく♪

f:id:kulipa:20200718165343j:plain

f:id:kulipa:20200718165329j:plain

ジムもありますし、タイのスパプロダクト、米ぬかを使ったHARNNのショップもあり、トリートメントも受けられます。

f:id:kulipa:20200718165317j:plain

大浴場は、水着着用です!お泊りになる方は水着をお忘れなく!!

f:id:kulipa:20200718165147j:plain f:id:kulipa:20200718165159j:plainf:id:kulipa:20200718165209j:plainf:id:kulipa:20200718165250j:plain

Riverside Kitchen & Bar リバーサイドキッチン&バー

f:id:kulipa:20200718174503j:plain

ディナー開始は17時30分から。平日だし、開始と同時にいけば、入れるだろうと思っていたのですが、、、、、、、、。

「三密」を避けるためだと思いますが、利用人数をとても制限しているようでした。

17時30分に受付に行ったところ、20時以降でないと入れないとのことでした。

(お腹空いてて20時まで待てない・・・コドモか(笑))

バーの方で、軽食もいただけるということでしたので、行ってみることにしました。

バーにはカウンターもありますが、寛げるソファもあります。リラックスして飲むにも、食事をするにもよいテーブルとイスでした♡ダイニングテーブルよりも寛げて、他にお客様もいないこともあって、ゆったりできました♡

f:id:kulipa:20200718171250j:plain

雰囲気、最高でした!!!

f:id:kulipa:20200718171355j:plain

「インディ伍」というクラフトビールと、「アカフジ」という名前のカクテル。富士山麓で生まれた富士山麓ウイスキーをベースに、小田原の紫蘇ジュ ース、黒糖梅酒を使用し、カルダモンを加えることで、さっぱりとした中にも香り高いテイストを。その姿を見たものに幸せを運ぶといわれる”赤富士”をイメージしているそうです!

こちらは「インディゴプラス」

f:id:kulipa:20200718171407j:plain

インディゴ色のジンに、片浦レモンサイダーをプラスすると

・・・・・・

写真を載せたいところですが、これから飲む方へのサプライズのために敢えて載せないでおきますね!

朝食

朝食は、オープン当時のことを書いている方のブログを拝見しますと、メイン以外は、ビュッフェスタイルのようでした。

私が訪れた2020年7月については、コロナ対策でビュッフェではなくなっていましたが、好きなだけおかわりできる仕組みに変わっていました。

メインは4種類からチョイス。

パンは取りにいき、選ぶとスタッフさんがお皿に載せてくださります。おかわり自由♪

f:id:kulipa:20200718172321j:plain

ジュース、サラダ、フルーツ、ヨーグルト、チーズ、ハムはおかわり自由です。

f:id:kulipa:20200718172355j:plain

私は4種類からベネディクトセットを選びました。洋食2品、和食2品からのチョイスです。他の3品も気になりますね!

f:id:kulipa:20200719094805j:plain

f:id:kulipa:20200718172523j:plain

f:id:kulipa:20200718172659j:plain

f:id:kulipa:20200718173716j:plain

お腹いっぱいいただいて、幸せな気持ちになりました。

11時のチェックアウトまで、もう1回、お部屋のお風呂に入ります♨

連日あいにくの雨で、ホタル観賞や足湯(しながらのビール🍺)はできませんでしたが、

規模感やコンセプトなど、とても気に入りましたので、また来たい!!!と心に誓いましたよ!

ありがとうございました❤

(宿泊記ではありませんが、おまけ)# はこねすき

2019年10月の台風19号で大きな被害を受けた箱根。「#はこねすき」というプロジェクトで地元の皆様方が頑張っておられます。

https://www.hakone.or.jp/6666

台風被害のあと、更にコロナもあり、大変なことも多いと思いますが、これからも大好きな箱根を陰ながら応援していきたいなと思います。

f:id:kulipa:20200719101310j:plain

台風以来運休していた箱根登山鉄道ですが、皆様方のご努力により復旧作業も終わり、7月23日の始発から運行を再開するそうです!

たまたま試運転電車の出発を見送り、うれしくなりました。

www.kulipa3.com

キャンセルした世界一周航空券は、こんなルートでした。

f:id:kulipa:20200613165243j:plain

★はじめに

世界一周

なんてワクワクする響きでしょう!!

本来なら、あちこち旅しながらの世界一周が最高!!ですが、

普通のサラリーマンにとっては、時間的にも金銭的にも夢のまた夢・・・・・。

でも、世界一周航空券を使って、太平洋と大西洋を飛行機でぐるっと回ることは可能です。

しかも、有償航空券にしても、特典航空券にしても、かなりお得に回ることができます。

★これまでに経験したルート

私は2017年にSFC修行、2018年にJGC修行をしましたが、どちらも有償の世界一周航空券を使いました。本当に楽しかったです。

●スターアライアンス世界一周航空券のルートは↓

www.kulipa3.com

●ワンワールド世界一周航空券のルートは↓

www.kulipa3.com

●私のルートではないですが、先輩のスターアライアンス世界一周航空券のルートもご紹介↓

www.kulipa3.com

★キャンセルしたルート

先に述べた2回の世界一周航空券は、修行ということもあり、有償でした。

しかし、今回予約したのは夢の「ANAマイルを利用したスターアライアンス ファーストクラス特典航空券」でした。

私がANAマイラーになった目的は、当初、家族で特典航空券を使ってハワイに行くためでしたが、

なかなか目的を果たせないうちに、子どもたちも大きくなってスケジュールが合わなくなってしまったため、マイルを貯める目的を、「ファーストクラスまたはビジネスクラス世界一周航空券で行く一人旅」にチェンジしたのです。

仕事の関係であまり長くは休めないので、目的地は3カ所に絞りました。欧州2カ所、北米1カ所です。

ルートやどの航空会社に乗るか調べるのはとても楽しかったです。また、マイルを集めるためのポイ活(ポイント活動)も、数々の失敗をしながらも、楽しく勤しみました。

調べる中で、一番参考にしたのは、理系マイラーさんのブログです。

理系マイラーさん、いつも本当にありがとうございます。

rikei-miler.com

◆ルートを組み立てる時に考えた事

・ロンドン、ロンドン近郊に行ってみたいところがある。

・前回のイタリア旅行で行けなかった所をリベンジする。

・カロリーヌりょこう制覇に一歩でも近付きたい。

・タイ航空のファーストクラスでドンペリを飲みたい。

・バンコクのラウンジでマッサージを受けたい。

・ルフトハンザ航空のファーストクラスラウンジに入りたい。

・ANAのファーストクラスに乗ってみたい。

妄想だけの世界が、予約をして、発券したことで、現実になる一歩手前まで来ていました。

「カロリーヌ」とはなんのこっちゃ?と思う方も多いと思います。

私が海外旅行に憧れる原点となり、このブログの名前の由来でもある「カロリーヌのせかいのたび」という絵本の主人公です。

今回は、カロリーヌも旅行した「ケベック」に行ってみる計画にしました。

www.kulipa3.com

f:id:kulipa:20200706134146j:plain

そして、出来上がったルートがこちら!!

と言いたいですが、昨今の状況で、既にフライトがいくつもキャンセルまたは変更になっております。

f:id:kulipa:20200706112629j:plain

f:id:kulipa:20200712121546j:plain

1枚目の方を見ていただくと、バンコクで乗り継ぎができないことがわかります。

予約していた時には、もちろん乗り継ぎ可能な便を予約していました。

そんな中、楽しみにしていたフライトのひとつ、最後のシカゴ→羽田だけは、今も当初の予約のまま変更がされていない状態です。

当初は、ニューヨーク→羽田(または成田)の便を希望していたので、まさかシカゴから乗るとは思ってもみませんでした(結局、乗れないけど💦)。

ANAに予約の電話をした際に、「ニューヨークのほか、ワシントンDCやヒューストンも満席ですが、シカゴ便ならファーストクラスに空席がございます!」

と、ご親切に教えてくださったんです。

そういうところが、さすがの電話応対だなあと本当にうれしかったです。その節はありがとうございました。

★ユナイテッド航空のエクスカーショニストパークも利用できず

www.kulipa3.com

今回、ドロミテ航空に乗る予定でした。スターアライアンスメンバーなので、ANAマイルを利用した世界一周航空券なので、ドロミテ航空も利用できると思っていましたが、ANAに問い合わせると利用できないことがわかりました(ルフトハンザとエアドロミティの共同運航便は利用可能)。

ところが、ユナイテッド航空のマイルを利用すると、ドロミテ航空が利用できることがわかったのです。

そこで、昨年に続き、今年も欧州内の移動には、ユナイテッド航空のエクスカーショニストパークを利用しようと楽しみにしていました。

マリオットのポイントは全力でユナイテッド航空に移行してしまったので、今後どうしたものかな、とちょっと悩ましいです。

ユナイテッド航空のマイルを利用して、ANA国内線にも乗れますが、直前の利用では必要マイル数が増えてしまうことや、変更する時は手数料がいること、またプレミアムクラスに変更する場合、当日空港で空席があるのみに限られる、など、私個人としては、ANA国内線に乗る場合は、ANAマイルを利用する方が好きなのです。

★おわりに

久しぶりのブログが、こういうご報告になってしまいました。

キャンセルの理由がこのような事情なので、どうすることもできませんから、淡々とした気持ちでキャンセルしました。

でも、電話対応してくださったANAの方たちには、感謝の気持ちと切ない気持ちでした。

いろいろな事を自粛している中であり、心の中ではとうにキャンセルを決めていました。

ただ、タイ航空の経営破たんにより、一度は乗ってみたかったタイ航空のファーストクラスに乗れるのか、どうなのか。。。。。。

世界一周なんて、いったいいつ行けるようになるのか、現時点では全く分かりません。

行ける時に行く!(行けるかどうか迷うことも多いけど)って大事なことだったのかもしれないなあ。

いつの日か、ファーストクラスで世界一周してきたよ!という報告ができますように、それを願ってやみません。

f:id:kulipa:20200613162806j:plain

思い出の旅行写真⑤クイーンズタウン

f:id:kulipa:20200607151527j:plain

こんにちは。

ご無沙汰してしまいました。

このブログを始めてから、1か月もブログを書かなかったのは初めてのことです。

なんだか気持ちが前を向けず、私の大大大好きな旅のことを考える余裕がなかったのかもしれません。

そこで、今回選んだ場所なのですが、私が2017年に初修行をした時の最初の目的地であるクイーンズタウンを選びました。

上の画像、見たこともある方いるかな。パソコンで私のブログを見ていただいた場合のヘッダ画像にしています。

この画像を選んだのは、初修行の時の気持ちを忘れないようにしたかったこともあるのですが、

大空を自由に飛んでいる姿にあの時はなんだか感動し、いろんなしがらみがある毎日の生活の中で、心はいつも自由でいたいなあ、と思ったからです。

f:id:kulipa:20200607152100j:plain

さてさて、初修行の最初の目的地、クイーンズタウンへ

羽田→関空→香港→オークランド→クイーンズタウン

という航路で行きました。修行のためにわざと遠回りしています。

この地を選んだのは、前回(といっても約25年前)ニュージーランド周遊の際に、クイーンズタウンが一番気に入ったから。

前回は夫婦旅でしたが、修行は一人旅ということもあり、なるべく治安のよい所にしようと決めていました。

到着した翌日はルートバーントラックへ。ガイドさん、ご夫婦、私という総勢4人のグループでした。

f:id:kulipa:20200607152742j:plainf:id:kulipa:20200607152756j:plainf:id:kulipa:20200607152822j:plainf:id:kulipa:20200607152830j:plainf:id:kulipa:20200607152842j:plainf:id:kulipa:20200607152922j:plainf:id:kulipa:20200607152940j:plainf:id:kulipa:20200607153016j:plainf:id:kulipa:20200607153051j:plain

元日に出発しましたので、ニュージーランドは真夏だったのですが、雨上がりということもあり、ひんやりした空気と緑の匂いを今でも思い出します。

翌日は、クイーンズタウンを気ままにぶらぶら。

f:id:kulipa:20200607153345j:plainf:id:kulipa:20200607153357j:plainf:id:kulipa:20200607153415j:plainf:id:kulipa:20200607153443j:plainf:id:kulipa:20200607153501j:plain

大行列の人気ハンバーガーを食べられなかったことと、マヌカハニーを買えなかったこと(手荷物のみの旅だったので液体類持ち込み不可)がちょっぴり心残り。

次回はもっとゆっくり、ミルフォードトラックを歩いてみたいと思っています。

2泊3日のクイーンズタウンの旅はあっという間に終わり、次の目的地メルボルンへ飛んだのでした。

こうしてみると、本当に楽しかった修行(兼旅行)でした。

今は、先が見えず、旅の計画もできずにいますが、気持ちは前向きに明るくいきたいなあと思っています。いえ、思うようにしようと思います。

思い出の旅行写真④フネスの谷(イタリア・ドロミテ地方)

f:id:kulipa:20200503213221j:plain

目を閉じてきれいな景色を思い浮かべるとしたら、どんな景色を思い浮かべますか?

青い海もいいですね。きれいなお花がたくさん咲いている景色もいいですね。

いろいろな素敵な世界があります。今日は「フネスの谷」を思い出したいと思います。

「フネスの谷」の写真を見たのは、30年位前です。カレンダーの写真には、「撮影地:イタリア、ドロミテ地方」と書いてありました。

その日から、「いつかドロミテ地方に行ってみたい」と憧れていました。

その後、インターネットが普及し、いろいろな事を簡単に調べられるようになり、私が釘付けになった写真の場所は、「フネスの谷」であることもわかりました。

何度かヨーロッパに行く機会はあったものの、ドロミテ地方は個人で旅するには、ハードルが高そうで、ちょっと後回しになっていましたが、2017年の夏についに行ってきました。

f:id:kulipa:20200503215033j:plain

f:id:kulipa:20200503222321j:plain

f:id:kulipa:20200503215103j:plain

f:id:kulipa:20200503215135j:plainf:id:kulipa:20200503215231j:plainf:id:kulipa:20200503215247j:plainf:id:kulipa:20200503215257j:plainf:id:kulipa:20200503215310j:plainf:id:kulipa:20200503215325j:plain

この時は、ボルツァーノに宿泊して、フネスの谷までは電車とバスを乗り継いで行きました。次回は、是非フネスの谷にお泊りしたいと思っています。

写真を見ていて思い出しました。フネスの谷からボルツァーノに戻り、夕食を食べて部屋に帰ると、ドアの前にスーツケースが置いてありました。行きの飛行機でロストバゲージになってしまったスーツケースたちが3日目に戻ってきたのです。

旅にはいろんなハプニングがあるけれど、これまでいろんな行きたい場所に行って、元気に帰国出来たこと、ほんとに幸せな事なんだなあと改めて感じる今日この頃です。

www.kulipa3.com

思い出の旅行写真③コッツウォルズ(イングランド)

f:id:kulipa:20200424132032j:plain

思い出の写真を見返したいと思っても、

昔の写真は、デジカメじゃなくて・・・

アルバムはあるにはあるだろうけど、開かずの扉(物理的に本当に開けられない)の中・・・

そんなわけで今日振り返るのは、2008年夏。久々の一人旅から。

人生初の国際線特典航空券人生初のビジネスクラス、今振り返ると記念すべき旅でした。

当時子どもは、中1と小5。当時、子どもたちはハワイ以外の海外には興味がなくて、案外あっさり送り出されたのでした。

子どもが赤ちゃんの時の私の夢は、「子どもが小6と小4になったら、家族でスイスに行く」でしたが、いざ、その年になると、皆に反対されて行けませんでした。

今や、子どもたちの方が私よりもずっとあっちこっち遠い所へ旅していますけどね。

www.kulipa3.com

ヨーロッパ大好きな私が、しばらくヨーロッパ封印していたので、本当に楽しい旅でした。

ほんとのこというと、空港へ向かう成田エキスプレスの中で泣きましたけどね。でも、飛行機離陸したあとはハイテンションに(^_-)-☆🍾

脳内にはなぜか「Hey! Say! JUMP」の「冒険ライダー」が流れていました♪

ロンドン→コッツウォルズ→エジンバラ→湖水地方→ロンドン

と旅しましたが、コッツウォルズ地方のバイブリーにいる時に、下の子から電話がかかってきたことを今でも覚えています。

まずはバーフォード

f:id:kulipa:20200424133505j:plain f:id:kulipa:20200424133543j:plainf:id:kulipa:20200424133934j:plainf:id:kulipa:20200424133942j:plainf:id:kulipa:20200424133949j:plain

バイブリー f:id:kulipa:20200424133955j:plainf:id:kulipa:20200424134000j:plainf:id:kulipa:20200424134014j:plainf:id:kulipa:20200424134008j:plain

ボートンオンザォーター f:id:kulipa:20200424134021j:plain f:id:kulipa:20200424134034j:plain f:id:kulipa:20200424134050j:plain f:id:kulipa:20200424134059j:plainf:id:kulipa:20200424134109j:plain f:id:kulipa:20200424134119j:plain

ブロードウェイ f:id:kulipa:20200424134129j:plainf:id:kulipa:20200424134136j:plainf:id:kulipa:20200424134144j:plainf:id:kulipa:20200424134154j:plainf:id:kulipa:20200424134204j:plain

どこのお宅もお店もガーデニングが素晴らしくて、植物を大事にしている生活に感動しました。古い建物やお家を大切にしているところも素敵!!

豊かさって何だろう、って考えたりもした旅でした。

いつかまた再訪したい場所のひとつです。

思い出の旅行写真②キューケンホフ公園(オランダ🌷)

f:id:kulipa:20200419102116j:plain

子どもの頃から、オランダにチューリップを見に行くことを夢見ていました。

オランダもチューリップも大好きなので、ハンドルネームは「オランダ語」の「チューリップ」にしようと決めていました。

でも、既にその名前の方がいらっしゃったので、ちょいと悩んで「ハワイ語」の「チューリップ」=「kulipa」になったのでした~

www.kulipa3.com

今年のキューケンホフ公園は

keukenhof.nl

新型コロナウィルスの影響で閉園しています。

「Keukenhof is unfortunately not opening this year. In 2021 you can book your trip with us to see one of the most famous sights in Holland! More than 7 million tulips, orchids and more flowers can be seen in the beautiful spring garden. Click here to see what the Keukenhof looked like on April 7.

See you next year!

ほんとにほんとに、また来年♪

私も来年行けたらいいな🌷

今日お送りする写真はは2017年春に撮ったものです。私があまりに感動して周囲にオススメするものですから、2019年春に下の子どもが行ってきました。その写真を見て、またまた私も行きたくなってしまいました。お花が好きな人には超オススメの場所です。

今日は、ひたすらチューリップの写真をお届けしますね。

まずは、一人旅でちょっと心細い思いをしていた私が(日本を出発した機内の中でスマホが完全に壊れました)、遠い異国の地でこの花を見つけて、ちょっぴりホームシック?になってしまった「YOKOHAMA]という品種から。

f:id:kulipa:20200419104001j:plain f:id:kulipa:20200419104344j:plain

f:id:kulipa:20200419104352j:plainf:id:kulipa:20200419104357j:plainf:id:kulipa:20200419104404j:plain f:id:kulipa:20200419104415j:plainf:id:kulipa:20200419104422j:plainf:id:kulipa:20200419104429j:plainf:id:kulipa:20200419104437j:plainf:id:kulipa:20200419104446j:plainf:id:kulipa:20200419104452j:plainf:id:kulipa:20200419104542j:plainf:id:kulipa:20200419104526j:plainf:id:kulipa:20200419104535j:plainf:id:kulipa:20200419104518j:plainf:id:kulipa:20200419104508j:plainf:id:kulipa:20200419104459j:plainf:id:kulipa:20200419104558j:plainf:id:kulipa:20200419104552j:plainf:id:kulipa:20200419104605j:plainf:id:kulipa:20200419104613j:plainf:id:kulipa:20200419104620j:plainf:id:kulipa:20200419104630j:plainf:id:kulipa:20200419104635j:plainf:id:kulipa:20200419104645j:plainf:id:kulipa:20200419104652j:plainf:id:kulipa:20200419104701j:plainf:id:kulipa:20200419104714j:plainf:id:kulipa:20200419104726j:plainf:id:kulipa:20200419104734j:plainf:id:kulipa:20200419104741j:plainf:id:kulipa:20200419104754j:plainf:id:kulipa:20200419104805j:plainf:id:kulipa:20200419104816j:plainf:id:kulipa:20200419104825j:plainf:id:kulipa:20200419104835j:plainf:id:kulipa:20200419104844j:plainf:id:kulipa:20200419104854j:plainf:id:kulipa:20200419104904j:plainf:id:kulipa:20200419104915j:plainf:id:kulipa:20200419104925j:plainf:id:kulipa:20200419104941j:plain

ちょっとしつこかったでしょうか(笑)

f:id:kulipa:20200419105811j:plain

今の時期、日本のお花屋さんもチューリップが並んでいます。

欧米に比べてお花の値段がお高いので、数本しか買えないけど、これを見るだけで癒される私には大事で必要なもの。

目をつぶると、キューケンホフ公園や、雨の中、1人で子供用自転車を借りてキューケンホフ公園の周りをサイクリングした時の匂いが鼻の奥に蘇るのです。

f:id:kulipa:20200419110406j:plain