陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く14年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

思い出の旅行写真④フネスの谷(イタリア・ドロミテ地方)

f:id:kulipa:20200503213221j:plain

目を閉じてきれいな景色を思い浮かべるとしたら、どんな景色を思い浮かべますか?

青い海もいいですね。きれいなお花がたくさん咲いている景色もいいですね。

いろいろな素敵な世界があります。今日は「フネスの谷」を思い出したいと思います。

「フネスの谷」の写真を見たのは、30年位前です。カレンダーの写真には、「撮影地:イタリア、ドロミテ地方」と書いてありました。

その日から、「いつかドロミテ地方に行ってみたい」と憧れていました。

その後、インターネットが普及し、いろいろな事を簡単に調べられるようになり、私が釘付けになった写真の場所は、「フネスの谷」であることもわかりました。

何度かヨーロッパに行く機会はあったものの、ドロミテ地方は個人で旅するには、ハードルが高そうで、ちょっと後回しになっていましたが、2017年の夏についに行ってきました。

f:id:kulipa:20200503215033j:plain

f:id:kulipa:20200503222321j:plain

f:id:kulipa:20200503215103j:plain

f:id:kulipa:20200503215135j:plainf:id:kulipa:20200503215231j:plainf:id:kulipa:20200503215247j:plainf:id:kulipa:20200503215257j:plainf:id:kulipa:20200503215310j:plainf:id:kulipa:20200503215325j:plain

この時は、ボルツァーノに宿泊して、フネスの谷までは電車とバスを乗り継いで行きました。次回は、是非フネスの谷にお泊りしたいと思っています。

写真を見ていて思い出しました。フネスの谷からボルツァーノに戻り、夕食を食べて部屋に帰ると、ドアの前にスーツケースが置いてありました。行きの飛行機でロストバゲージになってしまったスーツケースたちが3日目に戻ってきたのです。

旅にはいろんなハプニングがあるけれど、これまでいろんな行きたい場所に行って、元気に帰国出来たこと、ほんとに幸せな事なんだなあと改めて感じる今日この頃です。

www.kulipa3.com

思い出の旅行写真③コッツウォルズ(イングランド)

f:id:kulipa:20200424132032j:plain

思い出の写真を見返したいと思っても、

昔の写真は、デジカメじゃなくて・・・

アルバムはあるにはあるだろうけど、開かずの扉(物理的に本当に開けられない)の中・・・

そんなわけで今日振り返るのは、2008年夏。久々の一人旅から。

人生初の国際線特典航空券人生初のビジネスクラス、今振り返ると記念すべき旅でした。

当時子どもは、中1と小5。当時、子どもたちはハワイ以外の海外には興味がなくて、案外あっさり送り出されたのでした。

子どもが赤ちゃんの時の私の夢は、「子どもが小6と小4になったら、家族でスイスに行く」でしたが、いざ、その年になると、皆に反対されて行けませんでした。

今や、子どもたちの方が私よりもずっとあっちこっち遠い所へ旅していますけどね。

www.kulipa3.com

ヨーロッパ大好きな私が、しばらくヨーロッパ封印していたので、本当に楽しい旅でした。

ほんとのこというと、空港へ向かう成田エキスプレスの中で泣きましたけどね。でも、飛行機離陸したあとはハイテンションに(^_-)-☆🍾

脳内にはなぜか「Hey! Say! JUMP」の「冒険ライダー」が流れていました♪

ロンドン→コッツウォルズ→エジンバラ→湖水地方→ロンドン

と旅しましたが、コッツウォルズ地方のバイブリーにいる時に、下の子から電話がかかってきたことを今でも覚えています。

まずはバーフォード

f:id:kulipa:20200424133505j:plain f:id:kulipa:20200424133543j:plainf:id:kulipa:20200424133934j:plainf:id:kulipa:20200424133942j:plainf:id:kulipa:20200424133949j:plain

バイブリー f:id:kulipa:20200424133955j:plainf:id:kulipa:20200424134000j:plainf:id:kulipa:20200424134014j:plainf:id:kulipa:20200424134008j:plain

ボートンオンザォーター f:id:kulipa:20200424134021j:plain f:id:kulipa:20200424134034j:plain f:id:kulipa:20200424134050j:plain f:id:kulipa:20200424134059j:plainf:id:kulipa:20200424134109j:plain f:id:kulipa:20200424134119j:plain

ブロードウェイ f:id:kulipa:20200424134129j:plainf:id:kulipa:20200424134136j:plainf:id:kulipa:20200424134144j:plainf:id:kulipa:20200424134154j:plainf:id:kulipa:20200424134204j:plain

どこのお宅もお店もガーデニングが素晴らしくて、植物を大事にしている生活に感動しました。古い建物やお家を大切にしているところも素敵!!

豊かさって何だろう、って考えたりもした旅でした。

いつかまた再訪したい場所のひとつです。

思い出の旅行写真②キューケンホフ公園(オランダ🌷)

f:id:kulipa:20200419102116j:plain

子どもの頃から、オランダにチューリップを見に行くことを夢見ていました。

オランダもチューリップも大好きなので、ハンドルネームは「オランダ語」の「チューリップ」にしようと決めていました。

でも、既にその名前の方がいらっしゃったので、ちょいと悩んで「ハワイ語」の「チューリップ」=「kulipa」になったのでした~

www.kulipa3.com

今年のキューケンホフ公園は

keukenhof.nl

新型コロナウィルスの影響で閉園しています。

「Keukenhof is unfortunately not opening this year. In 2021 you can book your trip with us to see one of the most famous sights in Holland! More than 7 million tulips, orchids and more flowers can be seen in the beautiful spring garden. Click here to see what the Keukenhof looked like on April 7.

See you next year!

ほんとにほんとに、また来年♪

私も来年行けたらいいな🌷

今日お送りする写真はは2017年春に撮ったものです。私があまりに感動して周囲にオススメするものですから、2019年春に下の子どもが行ってきました。その写真を見て、またまた私も行きたくなってしまいました。お花が好きな人には超オススメの場所です。

今日は、ひたすらチューリップの写真をお届けしますね。

まずは、一人旅でちょっと心細い思いをしていた私が(日本を出発した機内の中でスマホが完全に壊れました)、遠い異国の地でこの花を見つけて、ちょっぴりホームシック?になってしまった「YOKOHAMA]という品種から。

f:id:kulipa:20200419104001j:plain f:id:kulipa:20200419104344j:plain

f:id:kulipa:20200419104352j:plainf:id:kulipa:20200419104357j:plainf:id:kulipa:20200419104404j:plain f:id:kulipa:20200419104415j:plainf:id:kulipa:20200419104422j:plainf:id:kulipa:20200419104429j:plainf:id:kulipa:20200419104437j:plainf:id:kulipa:20200419104446j:plainf:id:kulipa:20200419104452j:plainf:id:kulipa:20200419104542j:plainf:id:kulipa:20200419104526j:plainf:id:kulipa:20200419104535j:plainf:id:kulipa:20200419104518j:plainf:id:kulipa:20200419104508j:plainf:id:kulipa:20200419104459j:plainf:id:kulipa:20200419104558j:plainf:id:kulipa:20200419104552j:plainf:id:kulipa:20200419104605j:plainf:id:kulipa:20200419104613j:plainf:id:kulipa:20200419104620j:plainf:id:kulipa:20200419104630j:plainf:id:kulipa:20200419104635j:plainf:id:kulipa:20200419104645j:plainf:id:kulipa:20200419104652j:plainf:id:kulipa:20200419104701j:plainf:id:kulipa:20200419104714j:plainf:id:kulipa:20200419104726j:plainf:id:kulipa:20200419104734j:plainf:id:kulipa:20200419104741j:plainf:id:kulipa:20200419104754j:plainf:id:kulipa:20200419104805j:plainf:id:kulipa:20200419104816j:plainf:id:kulipa:20200419104825j:plainf:id:kulipa:20200419104835j:plainf:id:kulipa:20200419104844j:plainf:id:kulipa:20200419104854j:plainf:id:kulipa:20200419104904j:plainf:id:kulipa:20200419104915j:plainf:id:kulipa:20200419104925j:plainf:id:kulipa:20200419104941j:plain

ちょっとしつこかったでしょうか(笑)

f:id:kulipa:20200419105811j:plain

今の時期、日本のお花屋さんもチューリップが並んでいます。

欧米に比べてお花の値段がお高いので、数本しか買えないけど、これを見るだけで癒される私には大事で必要なもの。

目をつぶると、キューケンホフ公園や、雨の中、1人で子供用自転車を借りてキューケンホフ公園の周りをサイクリングした時の匂いが鼻の奥に蘇るのです。

f:id:kulipa:20200419110406j:plain

思い出の旅行写真①スイス

f:id:kulipa:20200418113843j:plain

新型コロナウイルスの感染拡大で外出自粛が続いています。

私もゴールデンウィークの海外旅行をキャンセルしました。

休日の楽しみは、お友達との食事や、お稽古でしたが、それも今はできません。

ストレス発散もままならず、まずビール🍺やご飯🍚すっかり解禁(11月頃まで糖質制限をしていました)。

また、最近では甘いもの🍰🍮(砂糖)やパン🍞🍩(小麦)も解禁してしまいました。ストレスフルな上の子が喜ぶので、ついつい買ってきて一緒に食べてしまっています。

今日はちょっと反省中。

ビール飲む日は甘いもの控えよっと(まだ自分に甘いかな?)

そんなこんなな雨の休日、過去の旅行の風景を見てみました。

よろしければ、一緒にご覧ください。

www.kulipa3.com

今日は2015年夏に出かけたスイスの旅です。

3回目のスイスでした。

では、時系列に写真を掲載していきたいと思います。

f:id:kulipa:20200418120114j:plain f:id:kulipa:20200418120132j:plain

こちらが泊まったお宿。駅に直結してます。

f:id:kulipa:20200418120214j:plain

お部屋の窓から駅がよく見える。 f:id:kulipa:20200418120229j:plainf:id:kulipa:20200418120240j:plain

f:id:kulipa:20200418120319j:plainf:id:kulipa:20200418120340j:plain

f:id:kulipa:20200418120416j:plain

f:id:kulipa:20200418120407j:plain

f:id:kulipa:20200418120353j:plainf:id:kulipa:20200418120437j:plainf:id:kulipa:20200418120515j:plainf:id:kulipa:20200418120534j:plain

f:id:kulipa:20200418120544j:plainf:id:kulipa:20200418120603j:plainf:id:kulipa:20200418120618j:plainf:id:kulipa:20200418120627j:plain

f:id:kulipa:20200418121012j:plainf:id:kulipa:20200418121030j:plainf:id:kulipa:20200418121044j:plainf:id:kulipa:20200418121107j:plain

f:id:kulipa:20200418121133j:plain

⤴ここは25年前の新婚旅行で泊まった宿。当時は事前に予約することなく、現地に着いてから歩いて宿を探し、「部屋空いてます?」という突撃型でした。今では信じられませんね。

さて、グリンデルワルドからツェルマットへ電車で移動します。

f:id:kulipa:20200418121334j:plainf:id:kulipa:20200418121351j:plainf:id:kulipa:20200418121427j:plain

f:id:kulipa:20200418121658j:plainf:id:kulipa:20200418121743j:plain

f:id:kulipa:20200418121751j:plain

f:id:kulipa:20200418121851j:plain

エーデルワイスを探していたのですが、見つけられず、仕方なくお土産買いました。

f:id:kulipa:20200418121919j:plain

さあ、憧れの氷河急行に乗ります。

f:id:kulipa:20200418121926j:plain

マイエンフェルト到着。

f:id:kulipa:20200418121951j:plain

f:id:kulipa:20200418122018j:plainf:id:kulipa:20200418122035j:plainf:id:kulipa:20200418122100j:plainf:id:kulipa:20200418122130j:plainf:id:kulipa:20200418122149j:plain

この旅では、ユングフラウヨッホ、マッターホルンと世界に名だたる場所を巡りました。どこもかしこも素晴らしかったのですが、一番の感動は、ハイジファンの私が長年ずっと行きたかった「アルムおんじの家」⤴でした。

お付き合いありがとうございました。

よろしければ、こちらもご覧くださいませ↓

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

【特典航空券】GWソウル(エコノミー母娘旅)と夏休み世界一周航空券(ファーストクラス一人旅)をキャンセルします

今日は備忘録として書いておきます。

あんなことがあったな、と、いつかこのブログを自分が見返した時のために。

今、世界中に泣く泣く旅行をキャンセルしている方がいらっしゃると思います。

そして、旅行キャンセルなんてレベルの話ではなく、少し前まで予想もしていなかった、とても辛い思いをしている方が、今世界にたくさんいらっしゃる。

そんな中、私のこんな能天気な題名のブログを書くのもどうかと思って、しばらく更新せずにいました。

「陸マイラーのせかいのたび」なんて、今の世の中に合ってない💦💦💦お目障りに思う方がいらっしゃったら大変申し訳ありません。

f:id:kulipa:20200208202742j:plain

目次

①GWソウル(ANAエコノミー)

www.kulipa3.com

ソウルはゴールデンウィークに上の子と行く予定でした。

上の子とは、いつも予定が全然合わず、なかなか一緒に行けませんでした。

下の子とは、何度も海外旅行に行ったので、上の子はお留守番が多く、ちょっぴりいじけ気味。次のGWは、久しぶりに一緒に行く予定だったので、とても楽しみにしていました。

既に韓国の通貨(ウォン)も購入済みでした。

11月に下の子と中国(成都)に旅行する時に、中国の通貨(元)と同時に両替したのです(合計で3万円以上両替すると送料無料だったので)。

www.kulipa3.com

②世界一周(スターアライアンス ファーストクラス)

この件に関しては、これからのブログでたくさんお話するつもりでした。

お話したいことがたくさんありました。

発券するまでの紆余曲折を。

どうして、このルートになったのかを。

スターアライアンスの世界一周航空券は、SFC修行の際に利用したことがあります。

www.kulipa3.com

その時の世界一周ルートはこちら⤵

www.kulipa3.com

あの時は、修行だったので有償のビジネスクラスでした。

特典航空券となると、有償と条件が異なります。また、いろいろな航空会社のファーストクラスに乗ってみたいという欲も出てまいりました。

そこで、世界一周航空券(特典航空券)を発券するにあたり、一番参考にさせていただいたのが、理系マイラーさんのブログです。

rikei-miler.com

理系マイラーさん、いつもありがとうございます。

出発をタイ航空としたため、予約開始日は355日前ではなく、340日前でした。その日ぴったりに予約しないと、タイ航空のビジネスクラスとファーストクラスは予約できません(あとは直前に開放される模様)。この現象は、2019年春ごろからです。

すけすけさんがご指摘の通りです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

f:id:kulipa:20190303132808j:plain

当初考えていたルートは、ざっくりと、

成田→バンコク→イタリア→ロンドン→ケベック→ニューヨーク→羽田

しかし、ニューヨーク→羽田のファーストクラスが既に満席だったので、

発券したルートは、

成田→バンコク→ロンドン→(フランクフルト経由)イタリア→(ミュンヘン・ボストン経由)モントリオール→シカゴ→羽田

やたら経由地が多くなってしまいました。

これで、200,000マイル+諸税78,280円

なぜ出発地を成田にしたかというと、タイ航空のエアバスのファーストクラスに乗りたかったからです。

羽田発着は、ボーイング747でして、先輩方のご意見では、圧倒的にエアバスのファーストクラスの方が快適らしいのです。

予約の画面を見ると

(2020年3月上旬確認時)

f:id:kulipa:20200404124816j:plain

ところが、、、、、、

(2020年4月4日現在)

f:id:kulipa:20200404124825j:plain

これもコロナの影響でしょうか。当初私が予約した便は飛ばなくなってしまったようです。

9月の便にももう既に影響が出ているんですね。

昨年、約1年後の世界一周航空券を思い切って発券したのは、来年以降は人事異動で夏休みがどうなるかわからない、という理由から、でした。

でもでも、今はこの先のことがもっとわからない状況です。

ここはいったんキャンセルしようと思います。

いつかまたきっと飛べる日が来る、と信じています。

f:id:kulipa:20190705202755j:plain

ハワイにもう1泊!マリオットのポイント購入してみた話(3月25日まで50%ボーナス!)

f:id:kulipa:20200209110752j:plain

目次

⭐ハワイにもう1泊することになった!

355日前に特典航空券を予約したハワイ!!

「1年も先か・・・。仕事休めるんだろうか・・・。まあ、休めない時はキャンセルすれば、3000マイル以外はマイルも戻ってくるし。」

と思って予約したのでした。

特典航空券の予約は、万が一のキャンセルの時にも、それほど痛手は大きくないのが助かります(マイルがたくさんあるときはともかく、最近マイル枯渇中なので、キャンセル料3000マイルも正直イタイですけどね。返金不可の有償航空券はもっと痛手が大きいですからね。)。

www.kulipa3.com

・航空券は特典航空券

・宿は説明会を聞くことで無料。

それなら、今の私でもなんとかなる!と決行です!

仕事の方も、新年度当初から、この時期に仕事が集中しないよう、早め早めに進めて、努力してきました。

楽しみが待っているから、頑張れたのです。

そうこうするうちに、出発の日も近くなり、3泊5日という弾丸ですが、仕事的には行けることがほぼ確実になりました。

そして、直前には仕事の詳細スケジュールも決まり、「もう1日休めちゃうかも」と急に欲が。

しかし、3席一度に空席が出るなんて、普通ないですよね

普通は・・・

もしかして、今は普通じゃない

新型コロナの影響で、キャンセルした方がいたのでしょうか。理由はわかりませんが、1日前倒しにしても、3席空席があったのです。

そこで、1日早く行くことになりましたが、宿はどうする?マリオットのポイントは!??

マリオットからユナイテッド航空に60,000ポイント移行してしまった後だったので、あまり残っていませんでした。

⭐ワイキキにあるマリオット系列のホテルって、ポイントいくつで泊まれるのか調べてみよう。

マリオットのHPから、目的地「ワイキキ」、滞在日程を入力

たったこれだけで、ずらーっと、ワイキキのあるホテルが出てきます。

更に、Use Points / Certificatesチェックを入れると、

何ポイントで宿泊できるか検索ができます。私が検索した日の例を紹介します(変動しますので、あくまでも一例ということで、ご留意願います)。

【40,000ポイント】

シェラトン・プリンセス・カイウラニ(19,694円から)、

ワイキキビーチ・マリオット・リゾート&スパ(30,404円から)

【50,000ポイント】

シェラトン・ワイキキ(28,769円から)、

ロイヤルハワイアン・ラグジュアリーコレクションリゾート(37,993円から)、

モアナサーフライダー・ウエスティン・リゾート&スパ(32,280円から)、

ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ(61,253円から)

( )内は、ポイントではなく、有償で宿泊した場合の金額です。

ぱっと見ると、いえいえ、よく見ても、「ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチにお得に泊まれそう・・・」な気がする。気のせいか?

「50,000ポイントあったならなあ」

⭐そうだ!ポイントを購入しよう。

正直、ポイントを購入することは今まで考えていませんでした。

理由:なんか、お金もったいない(ざっくり)

でも、今なら期間限定でボーナスがつくらしい!

「期間限定」「ボーナス」、どちらもよい響きじゃあ、あ~りませんか♪

今、ポイント購入に50%ボーナスがつくので、1ポイントがおよそ1円の計算になるかと思われます。

18,000ポイント不足であれば、12,000ポイントに6,000ポイントのボーナスがつくわけですから、12,000円購入すればよいわけなんですが。

注意書きを見ると、同時にポイント反映せず、通常分が反映してから、48時間以内に反映しますと書いてありました。

待ってる間に、必要ポイント数が上がったらどうしよう。

一度、日本のディズニーランド近くのシェラトンで、いきなりポイントが上がってしまい、当初予定の日程では予約できずリスケした経験済み。近場だからリスケできたけど。。。ポイントは変動制なので、要注意です。

ここはリスケもできないし、えいやっで、必要ポイント数を買ってしまいましょう。

18,000ポイント購入=225USドル

この日の為替レートは円安傾向、なんと114.302円でして、25,718円。

大量にポイント購入する場合は、少しでも円高の日がいいですよね。お急ぎでなければ。

でも、25,718円の支出で、憧れのリッツカールトンに泊まれると思えば、よいお買い物じゃあないでしょうか。

(こうやって、沼にはまるのかな)

⭐ポイントはいつつくか?

本当にお急ぎの場合、今スグ予約したいという場合、

マリオットのHP宿泊予約の際に、ポイントを使って予約する画面では、不足している場合には、その分のポイントを購入できるようになっています。

しかし、ここからの購入では、おそらくボーナスポイントはつかないのではないでしょうか?

(もし、宿泊予約のページからでもボーナスがついたよ、という方がいらしたら是非教えてくださいませ)

私は心配なので、キャンペーンのページから購入しました。⤵

storefront.points.com

購入した翌日には、購入分が反映していました。

それで、宿泊の予約を確定。そして、念のため予約していた有償分をキャンセル(諸税込だと、77,265円でした。クレジットカードの履歴を見たら、一旦77,265円引き落とされて、77,265円返金になった形でした)。

ボーナス分については、購入の翌々日には確認をし忘れてしまったのですが、購入の3日後には反映されていました。

f:id:kulipa:20200208194534j:plain

あとは、無事にハワイに行くことができますように。

世の中が落ち着いてくれることを願うばかりです。

ホノルル行き特典航空券を3席発券した話

f:id:kulipa:20200208194534j:plain

この度、既に予約していた2席に加え、もう1席子どもの分を発券しました。しかし、子どもの帰りの便が私たちの便と違うので、今後も同じ便の空席を探し続ける必要がありますが、とりあえず、一緒に行けることになったのでご報告しますね。

【3月1日追記:帰国便についても、3人そろって同じ便が予約できました。】

f:id:kulipa:20200209110752j:plain

若い頃、自分がこんなにハワイにはまるとは想像もできなかったけど、子どもが小さい頃、ハワイに行っていたら、想定外でしたが、大好きになりました。

あの頃、ブログを書いていたら、ネタがいろいろあったのにな♪

子連れ旅は、いろいろハプニングもありましたが、いい思い出です(あ~だいぶ忘れかけてきている~)

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

今回の旅のきっかけは、とある説明会で、ハワイ3泊の宿泊券をいただいたからであります♪

そして、ハワイでも夫婦で説明会に参加すると、より良い条件の宿に泊まれる!ということで、それなら!と、なんとか2席の特典航空券をGETしたのでありました。

特典航空券で行けるなんて有難い。ポイント活動のおかげであります。

つまり、飛行機も宿も無料という状態(まあ、燃油サーチャージなんかがかかりますけどね)。

これまでの人生で一番お財布事情が厳しい中ではありますが、それなら、ハワイに行ってもいいよね(自問自答)。

f:id:kulipa:20200208202742j:plain

今回、2席ゲットしたのは、渡航の355日前でありまして、それっきり安心していたところですが、ちょっと近くなってきて、子どもたちにその話をしました。

上の子「ハワイ!行きたい!3月???仕事で無理~」

下の子「行きたい!行く!」

また上の子お留守番で、3人で行くのは、上の子に申し訳ないけど、まあそれは別の形でなんとかするとして、下の子の特典航空券は取れるのでしょうか? ・ ・ ・ あいにく、行きも帰りもキャンセル待ちでした。

今回は、航空券を買ってまでは連れて行くことは考えていませんでした。

「もしも、特典がとれたら連れて行く」そんな賭けみたいな状態でした。

しばらくすると、行きのキャンセル待ちが取れたというメールがきました。

国内線の特典航空券は片道でも発券できますが、ANAの場合、国際線の特典航空券は往復とれないと発券できません。

しかし、帰りの飛行機は、全然空席が出ません。

こうなったら、毎日空席をチェックしてみようと思いました。

なぜなら、

・空席が出た場合でも、キャンセル待ちの人に回ってこないケースもある(実際に一度経験しているのですが、HPで検索すると「空席あり」になっているのに、自分の予約はキャンセル待ちのまま。そのうち連絡があるかと思ったら、「空席なし」になってしまっていた)。

・キャンセル待ちをしているのは1便のみなので、他の便に空席が出ても連絡が来ない。

からです。

ANA便の例ですと、成田⇔ホノルルは1日2便、羽田⇔ホノルルは1日1便、計3便出ています。

すると、ある日、

f:id:kulipa:20200208204729j:plain

エコノミーに空席が!!

羽田行きだけど、むしろ家に近いし。

でも、私と同様「フライングホヌ」にどうしても乗りたいとかあるかなあ。

私なんて、家から遠い成田でもよいから、帰りは「ホヌ」に乗るのを楽しみにしているのであります。

www.ana.co.jp

今思えばね、とりあえず、確保しておけばよかったなあと後悔しています。

搭乗する本人に確認してからにしよう、なんて思っていたら、空席はなくなっちゃいました😢

それから、しばらくは悔しくて、朝・昼・晩と何度も空席チェックしてました。

f:id:kulipa:20200208205319j:plain

人気のハワイ路線ですから、そう簡単には空席でないですね。

あとは渡航2週間前くらいがチャンスかなあと、ちょっとテンション下がり気味になりながら、チェックしてたら

f:id:kulipa:20200208205547j:plain

えええっ?人気のホノルル線の、しかも、なかなか特典では取れないと言われているビジネスに空席が。

いつもは、自分のビジネスクラスの空席を探しても、エコノミーしか見つからないのに、子どものエコノミーを探しているときに限って、ビジネスが空くなんて~皮肉。

腰痛もないのに、学生なのに、ビジネスクラスはもったいない!!!しかも、私たちと違う便だし!

と、思いましたが、

明日空席チェックして、また「空席なし」になっていたら、「ビジネスでも、違う便でも、とにかく押さえておけばよかった」と思うに違いない。

「エコノミーに12,500マイルプラスすれば、ビジネスに乗れるなら、ある意味お得?でも、学生にはやっぱり贅沢」あ~、頭の中まとまらないけど、「行けないよりは行けた方がよい。迷っていると、また空席なくなるから、とりあえず確保しよう。」

そこで、これを予約しようと思ったのですが、webからはなぜか変更できず。

デスクに電話してみましたが、そんな時に限って電話混雑でなかなか繋がらないんですよね。

やっとつながって事情を話したところ、本来ならwebでも変更できるはずらしいのですが、今回はwebから変更できなかったので、電話で変更して無事発券しました。

私 92,500マイル(行きビジネス、帰りファースト) 諸税18,420円

夫 65,000マイル(往復ビジネス) 諸税18,450円

子 52,500マイル(行きエコノミー、帰りビジネス) 諸税22,400円

合計 210,000マイル 諸税59,270円

あら?子どもの諸税が4,000円も高いですね。発券の時期により、為替や燃油サーチャージの影響を受けますね。


【2月25日追記】

旅程を変更したため、諸税が変更になりました。

ANAの特典航空券は、日付変更できるのがよいですよね!

22.580円×3人=諸税67,740円となりました。8,470円アップとなりましたが、こればかりはタイミングなので割り切ります。



【3月1日追記】

私と夫の復路便、もう1席ビジネスに空席が出ましたので、子どもの便を私たちと同じ便に変更しました。

諸税が、22,550円とのことで、30円返金されるようです。

22.580円×3人=諸税67,710円となりました。

今、新型コロナで飛行機キャンセル等が相次いでいます。ハワイに行けることを祈るばかりです。

「なんで、あんただけF?」って言われちゃいそうですね。ちゃんと、夫に聞きましたよ~

そしたら、「ビジネスで十分だよ。いや、ビジネスがいいんだよ。ファーストは身分不相応だから。」って。

わたしゃ、身分は身分だけど(笑)、とにかく乗ってみたい!しかもマイルもある!(そのおかげで、今は枯渇してますが💦)

それなら、乗っちゃおう!ってことで乗ります(わくわく)。

実は、ホノルル線はこれまでいつもエコノミーでしたので、かなり楽しみです♪

これも陸マイラーになったおかげであります⭐

でもね、まだ日本を出国するときには、ANAを含むスターアライアンスのファーストクラスには乗ったことがありません。よって、Z小屋やファーストラウンジ、ダイニングhも未体験です。今後の目標にしたいと思います。今回もかなり迷いましたが、ホノルル行きは寝るだけだろうからもったいないと思いました。それよりもなによりも、エアバスA380型が飛んでいるのは成田空港だけ。羽田発にはファーストの設定がいまのところないのです。。。成田だと、出発日午後から休まないといけなくなり、仕事帰りに空港に向かう時は、うちからだと成田より羽田が断然便利なのです。

正直言いますと、今頃になって、行きも成田発のファーストにしちゃえばよかったなと思っています(もう半日くらい休めたはず💦)。

今後、こういう機会がいつあるかわからないですから・・・

な~んて、陸マイラーになってからというもの、どんどん贅沢になってきました(^-^;

f:id:kulipa:20200209111332j:plain

いつか、「ホノルル行き特典航空券を家族4人分発券した話」ができるといいな。

それが私の夢で、そのために陸マイラーになったのですから。