陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

ファーストクラス世界一周航空券でJCC修行!③費用編

f:id:kulipa:20180908110403j:plainf:id:kulipa:20180908112559j:plain

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

とにかく気になるのは費用です。

スターアライアンスとワンワールドの世界一周航空券を一緒に見てみましょう。

f:id:kulipa:20161210220859j:plain

スターアライアンスの金額は、ホームページにもわかりやすく出ています。

ワンワールドの方は、ホームページ上に一覧としては見つからなかったので、表にまとめてみました。

f:id:kulipa:20180910213406j:plain

2017年にスターアライアンス世界一周航空券でSFC修行した時は、なんとか34,000マイル以内(STAR2)に押さえて、費用を節約しようと努力しました。

本当は29,000マイル以内(STAR1)にしたかったのですが、そうすると、私の考えたルートではポイントが、50,000の大台を超えませんでした。

しかし、50,000ポイント稼ごうとして、飛びたいだけ飛んでしまうと、34,000マイル(STAR2)をオーバーします。少しのオーバーで39,000マイル(STAR3)のカテゴリーになって金額が跳ね上がるのは悔しいので、なんとか34,000マイル以内(STAR2)におさめつつ、50,000ポイント超えるようにルートを組むことができました。。

逆に、2018年のワンワールド世界一周航空券でJGC修行をする際には、費用を節約するため、3大陸で50,000ポイントになるようルートを組みました。

この2つの表をじーっと見てると、ワンワールド3大陸のビジネスクラスの世界一周航空券、ずいぶんとお得なような気がします。

個人的には

スターアライアンスのビジネスクラスに、あともう少し足せば、ワンワールドの3大陸ファーストクラスに手が届くなあ、と思いました。

実は、2016年まで、3大陸のファーストクラスは、955,500円だったのです。100万円切っていました。

先日もご紹介した「たかせ藍沙のファーストクラスで世界一周」という2015年頃のブログで、たかせ様は、世界一周航空券を「ファーストクラスの格安航空券」と呼んでいましたし。

16区間すべてファーストで飛ぶということは、現実的にはとても難しいと思いますが(ファーストクラス設定のない路線も結構あり、その場合はビジネスへダウングレード)、仮に10区間ファーストに乗ったとしても、1区間約10万円でファーストクラスに乗れるという計算になります。

私の場合、5回機内泊をしています。シャンパンやステーキ付きの動くホテルに泊まったと思えば、1泊いくら?う~ん、わかんないけど、5泊したら、結構な金額になりそうですよね。

そして、私のルートは、国際線ファースト4回、日本国内線ファースト1回(羽田→那覇)、アメリカ国内線ファースト1回(サンフランシスコ→ニューヨーク、大陸横断)に乗ってます。

国際線ファースト1回乗っただけで、定価は100万円以上するのですから、考えようによっては、とてもお得!!

人生の中で、ファーストに乗ることなんてないと思っていましたけど、夢が現実になるかも、って思いました。

冷静に考えれば、贅沢すぎることはわかっているのですが、勢いで発券してしまいました。

支払は、アメックス・スカイトラベラー・プレミアです。

ポイントが5倍になります。つまり、100万円の決済で50,000マイル貯まります。

しかし、年会費が高いので、ポイントを全部マイルに移行したら解約しようかなと思っています(1年に80,000マイルまでしか移行できません)。

毎年毎年、それなりの金額の航空券を購入する方には、とてもよいカードだと思いますが、私は修行以外は、ほぼ特典航空券での旅行がほとんどですので、残念ですが、リストラ対象になっております。

それにしても、JGC修行のPP単価は、SFC修行単価以上になってしまいました。20円越えです(約20.6円);

でも、「Fに乗ってみたい!」「JGC修行したい!」という2つの夢が同時に現実になったので、それはそれで満足しています。

次に世界一周航空券を利用する時は、退職記念旅行の時かなあ、なんて妄想しています。

そのときは、スターアライアンスにするか、ワンワールドにするか、楽しみながら検討したいです♪

ファーストクラス世界一周航空券でJCC修行!②ルート決定

f:id:kulipa:20180908110403j:plainf:id:kulipa:20180908112559j:plain

www.kulipa3.com

前回は、ファーストクラスで修行することを決意した経緯を書きましたが、今日はそのルートを決めた経緯を書きたいと思います。

経費節約のため、というか、渡航日数も限られていたため、最低限の3大陸を選択することは即決でした。

つまりアジア、ヨーロッパ、北米です。

目的地は、まずは子どもの渡欧に同行がメインですから、フランクフルト、またはパリ。

そして、北米はどこに行こうと思った時、すぐに頭に浮かんだのが、「サンフランシスコの友人に逢いに行きたい」ということ。

目的地を単純に繋ぐと

東京(できれば羽田)→フランクフルト(またはパリ)→サンフランシスコ→東京(できれば羽田)

これだって、世界一周航空券は買えるのです。

f:id:kulipa:20180908125337j:plain

しかし、これではJGC修行になはりません。

f:id:kulipa:20180908125608j:plain

50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

ポイントを稼がなくてはならないからです!!

世界一周航空券で、JAL便25,000FOPというのは、結構ハードル高いです。

日本→ヨーロッパ、北米→日本をどちらもJAL便を使うと、JAL便25,000FOPは稼げるのですが、短い旅程の中で全体として50,000FOPを稼ぐのがとても大変だということがわかりました。

そうすると、

f:id:kulipa:20180908125941j:plain

ポイントが国内線2倍、アジア線1.5倍を有効活用しなくてはなりません。

しかし、16区間まで飛べる世界一周航空券には、各大陸ごとにフライト制限があります。

北米大陸が6回、その他の大陸は各4回まで。

そして、日本を含むアジア大陸では、途中降機できる回数は2回まで。

一度出た大陸(私の場合はアジア)に再度入ることは出来ません。

JGC修行としての世界一周、しかも、限られた日数での世界一周なので、結構悩ましいです。

羽田→フランクフルト(またはパリ)→サンフランシスコ→羽田

これにどう肉付けするか。

なにせ、同一料金で16区間まで飛べるのです。

まず、思い浮かぶのは、修行するときの定番、那覇へ飛ぶことです。

本当は、札幌を絡めて「三角飛び」というのをやってみたかったのですが、JALは札幌と那覇に直行便がありません。羽田を経由することは、世界一周航空券のルール上できませんので、札幌はあきらめました。

そして、羽田以外からアジアのどこかへ飛ぶ!できればファースト路線のあるところ!を探しました。

しかし、ファーストクラスのある路線は限られておりまして、ビジネスクラスしかありません。ファーストの方が、ポイントも高くなるのです。ビジネスにダウングレードするのはもったいないですが、飛んでないのですからやむを得ません。

できるだけアジアでも遠い所と考え、関空→バンコクをビジネスで飛ぼうと思いました。

香港のラウンジに行くことが、一つの目標のため、関空→香港も考えましたが、もっとポイントを稼ぐために、ここは

羽田→那覇→関空→バンコク→香港

と飛ぶことにしました。

ルールではアジア内4区間まで乗れるので、アジア内だけは、めいっぱい乗ることになります。

また、アジア内は、途中降機(24時間以上の滞在)は2カ所だけというルールもあります。

今回は、チケット上は、香港だけ24時間以上の滞在となっています(実際には、ANAの特典航空券を使って日本に帰ってきている)。

北米はなんと6区間も乗ることができます。私は1区間しか乗りませんでしたが(大陸間の移動は、回数に含めません)。

また、欧州内は4区間乗ることができます。フィンエアに乗って、フィンランドに行こうかなと思っていたのですが、ファーストクラスの設定がなく、カタール航空のファーストに興味があったので、せっかくなので、ドーハに寄り道することにしました。ここで2区間、それと、フランクフルトからパリは陸路移動でしたが、飛行機に乗らなくても、ルール上1区間とカウントされるため、3区間使いました。

ワンワールド世界一周航空券のルールを守りつつ、50,000FOP以上(JAL便25,000FOP以上)稼ぐために、めいっぱいぐるぐるしたいけど、渡航日数は限られているし、若くないんだから身体もいたわらないといけない。

そこでできあがったルート

f:id:kulipa:20180908134202j:plain

ANA便は、世界一周航空券を2回に分けて使うために発券したもの。

黄色のフランクフルトとサンフランシスコは、しっかり空港の外に出た所、水色の那覇と香港は、数時間だけ空港の外に出たところです。

ニューヨーク、ロンドン、バンコクも空港の外に出たかったなあ、もったいないなぁ、と思うのですが、修行なので割り切るしかありません。いつか、ゆっくり世界一周できたらいいなあ。

計算では、

50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上

サファイヤ=JGC達成!

になるはず!

(現在、カタール航空だけ、マイル・FOPがつかずに解脱できないでおります)

ファーストクラス世界一周航空券でJCC修行!①なぜF世界一周航空券にしたか

f:id:kulipa:20180908110403j:plain

JGC修行前半についてブログを書き終えたところですが、なぜ、このような形態の修行にしたか、後々の自分のためにもブログに書いておこうと思います。

一番大きな理由は、

スタアラ世界一周航空券(ビジネスクラス)でのSFC修行が、楽しすぎた

から。たぶん。

終わった後の「修行ロス」といったらありませんでした。

JGC修行は教育費がかからなくなってからにしようと思ったものの、オフ会やTwitterで皆さまが飛ぶ様子を見ているうちに、早く飛びたいなぁ、と うずうずしていました。

また、下の子の渡欧に同行するというチャンスがあり、この機会についでに修行をしてしまおうと決意したわけです。

正直言うと、子どものために一生懸命働くのは親の努めだと思うけど、子どもだけが好きなことをやって親は我慢しているのは違う、っていうか、親がハッピーであってこそ、子どももハッピーなんだ、とかいろいろ理屈を自分の頭の中でこね回してました。誰に説明するわけでもないんだけどね。

あとはね、気持ち的には「退職金の前借り」。退職したときに、世界一周に行こうと思っているけど、そのとき行けるか、正直保証はない。行けたらまた行くけど(笑)。とりあえず、そろそろ、やりたいことをやっておこうと。

金銭的にはあまり後先考えず、えいやっ!と発券したので、今はきつくて大変なんだけど、思い切って実行したことには満足しています♪

そうと決めたら、ワンワールドの世界一周航空券について研究しなくちゃ。決意から実行までの時間は少ししかありませんでした(SFC修行の時は、今思えば、決意から発券までに時間の余裕がありました)。

f:id:kulipa:20180914205831j:plain

f:id:kulipa:20180908112559j:plain

↓ ワンワールドの世界一周航空券の仕組みは、スターアライアンスとは大きく違っていました。 ↓

oneworld エクスプローラー・世界一周運賃 - シームレスな世界一周旅行を実現

ざっくり言うと、

スターアライアンス・・・距離で金額が決まる。途中、出発空港と違う空港であれば、日本に戻ることも可能

ワンワールド・・・大陸の数で金額が決まる。途中、日本に戻ることはできない。

ざっくりすぎますが、最初に感じた大きな違いは、そんなものでした。

ということは、SFC修行の時に使った「最初にニュージーランドとオーストラリアに修行して、一度日本に戻る」という技は使えないんだな~、とがっくりしたものです。

日本国内はポイントが2倍、アジア・オセアニア便はポイントが1.5倍という点は、どちらも共通なのですが、

ワンワールド世界一周航空券は、日本国内に戻れないこと、大陸数を増やしてしまうと、金額が高くなることから、オセアニア行はあきらめました。

しかしながら、16区間まで距離を気にせずに同一料金で乗れるんです!

これは、すごいな!とワクワクしながら旅程を組みました。

しかし、16区間乗れるといっても、勤め人ゆえ、旅行できる期間は限られています。

ぐるぐる回るのもよいけど、ちゃんと旅要素も入れたいですし。

また、SFC修行時、地球をぐるっと一回りした修行中は元気だったのですが、帰国後数日してから体調を崩したことも思い出し、あまり無理しちゃいけないなと思いました。

f:id:kulipa:20180908102427j:plain

それから、Twitterでしばしば話題になる香港のキャセイ航空のファーストラウンジに行ってみたい!とずっと思っていました。

ここには、JGPまで修行しないと入れないのですが、私にはそこまでは難しく、JGCまでと決めていました。

だったら、いっそファーストクラスの世界一周航空券にしてしまおうかと悩み始めました。

2016年8月に、ワンワールド世界一周航空券の改定があったのですが、ファーストだけ値上げで、ビジネスとエコノミーは据え置きでした。

ファーストは確かに高いのですが、何度も乗れば、かなりお得になるはず。

以前、夢中になって読んだ記事も思い出しました。読んでる時は、退職金つぎこんで行こうと思っていましたっけ。

たかせ藍沙のファーストクラスで世界一周」という2015年頃のブログです。引用してよいかわからないので、題名だけ紹介させていただきます。

何度も何度も読みました。たかせ様は、世界一周航空券を「ファーストクラスの格安航空券」と呼んでいましたが、本当に、普通じゃファーストクラスなんて買えないけど、世界一周航空券ならアリだなあ!と庶民の私でさえ思うくらいです。

私がファーストクラスに乗ったらしたかったこと

①JALの国際線ラウンジでお寿司を食べる。

②SALONを飲む

③森伊蔵を機内販売で買う。

④ロイヤルブルーティを飲む。

⑤機内でキャビアを食べる。

⑥香港のキャセイファーストラウンジへ行く。

結論を先に言っちゃいますと、この中の、④から⑥は実現できたのですが、①から③は実現できませんでした。

①は、羽田→那覇の国内線から出発したから(国内線はポイント2倍なので、JALのFOP(ポイント)を稼ぐためには、国内線からのスタートとなりました)。

②はなんと、

f:id:kulipa:20180908114746j:plain

サロンの在庫がなくなり、シャンパンが変更になりました。サロン、飲んでみたい~(涙目)

私が乗った時のシャンパンはサロンに変わってこちらでした↓

f:id:kulipa:20180908114946j:plain

③も変更になっていました。

f:id:kulipa:20180908115046j:plain

予約なく森伊蔵が買える時期もあるようですが、私が乗った時点では、通常の森伊蔵はなく、極上森伊蔵が予約販売のみでした。しかも、予約ができるのはJGP以上の方です(搭乗時は平会員でした)。

そんなこんなで、まだ宿題はありますが、修行のために、生まれて初めてファーストクラスに乗ることになりました。

JGC修行5(番外編①) 香港空港スターアライアンスラウンジ(SQ、TG)&香港→羽田 ANA特典ビジネス搭乗記

f:id:kulipa:20180808205428j:plain

JGC修行中のお話をしているところですが、今日はスタアラのラウンジとANA搭乗記をお届します。

なぜかといいますと、世界一周航空券を使って修行したのですが、この修行旅行の途中でANA特典航空券を利用して、一旦日本に帰ることにしたからです。

つまり、

★JGC修行前半

羽田→那覇→関空→バンコク→香港 (ANA便で香港→羽田)

★JGC修行後半

(ANA便で羽田→香港)→フランクフルト(陸路)パリ→ドーハ→ロンドン→サンフランシスコ→ニューヨーク→羽田

前半は0泊2日、お泊りは、関空→バンコクの機内です。いわゆる機内泊、2日間で5回飛行機に乗りました。今思い出しても忙しかったです。

当初は、前半後半と分けずに、一気にやる予定でしたから、覚悟してルート決めました。

今思えば、一度帰国するのはANAマイルがもったいなかったけど、ANAマイルがあったからこそできた技だし、体力的には一度帰国してよかったと思っています。

欲を言えば、前半と後半の間をもっとあけたかったですが、修行を思いついた時点で、もう実行までにあまり時間がなかったので、10日ほどしか間をあけられませんでした。

それでは、香港のお楽しみラウンジ!

SFC修行を思い出します。

www.kulipa3.com

まずは、SFC修行でもお世話になったシンガポール航空のラウンジへ

今回は、シャワーが使えないとのことでした。あれま、残念。

SFC修行の時は、シンガポール航空とユナイテッド航空のラウンジにお世話になりましたが、今回はシャワーをお借りにタイ航空のラウンジに行くとします。その前に、ちょっとお食事をいただきます。

f:id:kulipa:20180904220454j:plain

f:id:kulipa:20180904220511j:plain

f:id:kulipa:20180908092146j:plain

ちょっと風邪っぽかったので、生姜がたっぷり入ったスープであったまりました。

f:id:kulipa:20180908092154j:plain 「ラクサ」は注文方式です。 f:id:kulipa:20180908092200j:plain

デザートもしっかりいただいた後は、タイ航空ラウンジに移動します。

f:id:kulipa:20180908092328j:plain

プラザプレミアムラウンジの奥にあります。

f:id:kulipa:20180908092336j:plainf:id:kulipa:20180908092346j:plain

シャワーお借りしました。 f:id:kulipa:20180908092355j:plainf:id:kulipa:20180908092423j:plain

直前のシンガポール航空ラウンジでお食事いただきましたし、ANA機内で食べる気満々ですので、ここではお水のみいただきました。

f:id:kulipa:20180908092435j:plain

お客様多くて、あまりラウンジ内の写真は撮影できませんでした。

さあ、ANAに搭乗します!! f:id:kulipa:20180908092915j:plain

ANAのCAさんの笑顔に癒されます。

日本語が通じるうれしさやら、なんかホームに帰ってきたような安心感がありました。 f:id:kulipa:20180908092921j:plain

やっぱり、シャンパンね♪

f:id:kulipa:20180908092927j:plain

急に食欲も出てきましたよ。

f:id:kulipa:20180908093619j:plain 香港の空港で買ったエッグタルト(家族の評判とてもよかったです)と、ANAの機内販売。

ANAカードで10%引きはお得です。

f:id:kulipa:20180908094636j:plain

沖縄から始まった0泊2日の前半修行は、これにておしまい。

後半の修行では、いよいよ国際線ファーストクラスに乗ります♪

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行4 スワンナプーム空港(バンコク) キャセイパシフィック ラウンジ&バンコク→香港 キャセイビジネスクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180815210748j:plain

このカフェラテ!!

本当に美味しかったです。

スワンナプーム空港(バンコク) キャセイパシフィック ラウンジのバーカウンターには、バリスタさん(?)がいて、1杯ずつ、丁寧にコーヒーをいれてくださいました。

早朝であること、早朝であるにも関わらず、直前に機内食をしっかり食べたことから、

www.kulipa3.com

せっかく評判のよいキャセイのラウンジですが、何も食べられず、しかし、美味しいカフェラテに出会い、まだ出続ける鼻水と格闘しながら、ちょっとゆっくりさせてもらいました。

f:id:kulipa:20180815211227j:plainf:id:kulipa:20180815211516j:plainf:id:kulipa:20180815211540j:plainf:id:kulipa:20180815211554j:plainf:id:kulipa:20180815211604j:plainf:id:kulipa:20180815211611j:plainf:id:kulipa:20180815211547j:plain

朝早いので、まだ人も少ないです。短い時間でしたが、くつろげる空間でした。

ここは、2時間の乗り継ぎ時間だったので、間もなく搭乗時間です。

本当は、時間があったら、バンコクの空港の外に出たかったです。

もったいないなあ。修行と割り切るしかありません。そう、遊んでいるようだけど、修行です。

f:id:kulipa:20180815212800j:plain

この路線もファーストクラス設定がないため、ビジネスクラスにダウングレードです。

事前に席を調べてみると、1-2-1という情報もあり、ちょっと期待していたのですが、

2-2-2の座席でした。しかもぎっしり満席です。

ビジネスでも、窓側に座ると、通路に出る時は、通路側の方にどいてもらわないといけません。

まあ、2時間45分のフライトなので、きっとすぐ着くでしょう。

アメニティは、ありません。朝食はしっかり出ます。

なのに、いまだに食欲がない・・・

メイン料理をパスしてしまいました。

フルーツとクロワッサンとヨーグルトだけいただきましたが、クロワッサンが暖かくて美味しかったです。 f:id:kulipa:20180815212249j:plainf:id:kulipa:20180815212312j:plain

そして、機内でもカフェラテがいただけるとのことなので、いただきました。

う~ん。さっきのラウンジの方がずっと美味しかったな~。

でも、機内で泡立ちミルク入りの暖かいカフェラテが飲めるって、うれしかったです♬

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行3 関西空港JALさくら ラウンジ&関空→バンコク ビジネスクラス搭乗記

f:id:kulipa:20180722140435j:plain

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

0泊2日で

羽田→那覇→関空→バンコク→香港

を巡る前半修行をお届けしています。

このブログでは、関空まで進んだところです。

那覇では空港の外に出る時間があったのですが・・・

もう日も暮れました。

関空でも乗り継ぎ時間があったので、何をしようかちょっと考えました。

地図を見ていたら、空港の近くにアウトレットがあるのですね。

行ってみようと思って時間を調べたら、到着する頃に閉店することが判明。

もう外も真っ暗だし、関空でマッサージでも受けたりして、のんびりすることに決定です。

f:id:kulipa:20180815203103j:plain

まだまだ時間があるので、ラウンジ巡りしましょう。

事前のチェックで、関空にはシャワーがないと知りました。

そんな理由もあって、沖縄では温泉に入りました。

では、関空にはどんなラウンジがあるのか探検してみます。

f:id:kulipa:20180815203319j:plain

私は、なんちゃってダイナースカードを持っているので、大韓航空のラウンジが使えるそうです!!

そろそろリストラ対象のカードなので、この機会に恩恵に預かろうとやってきたら・・・

f:id:kulipa:20180815203454j:plain

閉まっていました。19時までだそうです。残念。

すぐお隣の、カードラウンジ(比叡)へ。

う~ん。微妙。航空会社のラウンジを知る前だったら、十分だったと思うのですが、贅沢になってしまいました。

ソフトドリンクのみです。そして、それなりに混雑していたので、あまりゆっくりできる雰囲気ではありませんでした。

すいていたら、ゆっくりできそうです。

では、もう出国して制限エリアに入ることとします。

いざ、さくらラウンジへ

f:id:kulipa:20180815203901j:plainf:id:kulipa:20180815203923j:plainf:id:kulipa:20180815203909j:plainf:id:kulipa:20180815204022j:plain

この時、既に23時を回っていました。

しかし、JALカレーは食べないといけないという使命感にかられていました。なにせ、初めてのJAL国際線ラウンジですから。

f:id:kulipa:20180815204258j:plainf:id:kulipa:20180815204303j:plain

そして、なんと!お好み焼きや、カツサンドを発見!!!

本当は、大阪で美味しいお好み焼きを食べたかったんです!!

空港で巡り合えたのですから、やはり食べてみなくちゃ!

・・・お好み焼きはビミョーでしたが、カツサンドは美味しかったです♬

そんなこんなしているうちに、真夜中の搭乗時間がきました。

なんと満席のようです。やはり、夏休みシーズンですね~

個々の路線もファーストクラスの設定がないので、ビジネスクラスですが、残念ながら、2-2-2の配列です。

JAL SHELL FLAT NEO

名前はかっこいいけど、フルフラットじゃないやん・・・

窓側に座ったのですが、トイレに行くときは、「すみません・・・」て言わないといけないやつやん・・・

私が座席についたときには、既にお隣の方が座っていらっしゃたので、座席の写真撮影はしませんでした。

f:id:kulipa:20180815205137j:plain

↑こんな写真なら撮ってたけど・・・

アメニティはというと、短距離便なので、

f:id:kulipa:20180815205243j:plain

こんな感じです(JALホームページより)。

そして、CAさんより

「午前4時ごろ朝食となりますが、お休みの際には起こしましょうか?」と言われたので、

「寝ていたら起こさなくて結構です。」

と言いました。なにしろ、この年ですから、体力温存しないと。

しかしですね、なんだか眠れなかったんです。くしゃみ、鼻水と戦っているうちに、朝食が運ばれてきました。

ポケットティッシュが足りなくなって、CAさんからもいただいてしまいました。

寒かったので、もっと早く、もう一枚毛布をお借りすればよかったです。

眠いし、ぼーっとしてるし、全然お腹すいてない!

それも当然です。

午前1時頃の出発で、まだ数時間しかたっていないのですから。

f:id:kulipa:20180815205649j:plain

お腹すいてないけど、いただいちゃいました。

せっかくのビジネスですが、このフライトではお水とお茶しか飲みませんでした。

深夜のフライトだと、そんなものかもしれないですね。

5時間45分のフライトで、バンコクに到着です。

CAさんが出入国カードを配っていたので、

「乗り継ぎだけなら、いらないですよね?」

と言ったら、

「タイの国内線に乗り継ぎですか?」とおっしゃるので、

「いいえ、香港に乗り継ぎです」と言ったら、びっくりなさっていました。

「いろいろご事情があるのですね」と、まとめてくださいました(笑)。

ファーストクラス世界一周航空券JGC修行2 那覇空港ダイヤモンド・プレミア ラウンジ&那覇→関空クラスJ搭乗記

f:id:kulipa:20180809212424j:plain

羽田→那覇→関空→バンコク→香港

0泊2日の修行、2レグ目です。

この区間は、ファーストクラスの設定がないため、クラスJにダウングレードです。

しかし、那覇空港のダイヤモンド・プレミア ラウンジにお邪魔することができました♬。

f:id:kulipa:20180813120558j:plain

素敵なビールのラインナップで、どれにするか迷います~

f:id:kulipa:20180813120603j:plain

迷いながらも、やっぱり沖縄といったら、オリオンですね!!

f:id:kulipa:20180813120611j:plain

JALオリジナルカレーパン、そして、ジミーのパン!

て、ジミーのパンって?

jimmys.co.jp

沖縄ではきっと有名なパン屋さんなんですね。美味しくいただきました。

f:id:kulipa:20180813120617j:plain

おにぎりも美味しそう。

空港の外で、ゴーヤチャンプルーを食べたばかりだったので、おにぎりは食べられませんでした。

f:id:kulipa:20180813120623j:plain

青パパイヤスープも気になりましたが、モズクスープを飲んでみました。美味しい!!

帰宅後、この青パパイヤスープが絶品!と聞きました。次回行ったら、絶対トライします!

次回の那覇・・・未定ですが・・・。いつか、行きたいです!

f:id:kulipa:20180813120629j:plain

さすが、沖縄!泡盛がある!

8年前だったら飲んでいたことでしょう・・・

さあ、搭乗の時間です。

私は上級会員ではないですし、クラスJの席なので、優先搭乗はありません。

f:id:kulipa:20180813131206j:plainf:id:kulipa:20180813131214j:plain

1Aのお席です。

お隣はあいていたので、快適でした。

夏休みということで、ご家族連れがたくさん乗っていました。

小学生の男の子たちが4人ほど、前方でCAさんとずっとお話していました。

CAさんは、飲み物の収納場所とかを説明していたようでした。

男の子たち、とっても楽しそうにCAさんのお話を聞いてました。私も会話に入りたかったくらい!

f:id:kulipa:20180813131502j:plainf:id:kulipa:20180813131513j:plainf:id:kulipa:20180813131522j:plain

日も暮れてきて、もうすぐ関西空港到着です。