陸マイラーのせかいのたび

ANA中心のマイラー、ゆる~く12年生。2016年に情勢の変化を知り、びっくり!世界一周航空券を使って、2017年SFC修行、2018年JGC修行しました。

金太郎のふる里 南足柄市 最乗寺~アサヒビール工場

f:id:kulipa:20191213212925j:plain

南足柄市へ行ってきました。

最近まで行ったことがなかったのですが、ここの所何度か行く機会があり、神奈川県にこんな知られざる(?)いいところがあるんだな~って思ったので紹介しますね。

目次

⭐大雄山 最乗寺

ここは、最近初めて来たのですが、とても気に入りました!!

パワースポットで有名らしいです。

daiyuuzan.or.jp

f:id:kulipa:20191213213520j:plainf:id:kulipa:20191213213543j:plain

紅葉の時期もよいですし、アジサイの時期もとてもよいそうなんです。

f:id:kulipa:20191213214041j:plain

近くには、こんな素敵なお茶やさんもあります♪

f:id:kulipa:20191213215915j:plain

お土産はこれに決まり!とっても美味しかったです♪

⭐アサヒビール工場

www.asahibeer.co.jp

ここは、ビール好きにはたまんないっすよ🍻

できたてのビールがなんと3杯も無料でいただけるのです(ソフトドリンクもあります)。

1杯が小さいんでしょう、なんて思ったでしょ?

ところが、いい意味で期待を裏切りますよ♪

f:id:kulipa:20191213214514j:plain

おっと、うれしすぎて🍻の写真を撮り忘れてきてしましました💦

f:id:kulipa:20191213214822j:plain

⭐夕日の滝

f:id:kulipa:20191213215244j:plain

金太郎が産湯につかったという伝説があるそうです。

「滝行」のロケでも使われることが多いとか。

⭐洒水の滝(山北町)

f:id:kulipa:20191213214938j:plain

f:id:kulipa:20191213215011j:plain

南足柄市ではありませんが、滝好きの方は「夕日の滝」まで来たら、ちょっと足を伸ばして「洒水の滝」にも是非♪

⭐金太郎の遊び石

f:id:kulipa:20191213215551j:plain

⭐金太郎の生家跡

f:id:kulipa:20191213215726j:plain

金太郎好きにはたまらないですね。

な~んて

今日は南足柄市訪問記でした。

神奈川県て、地図で見ると小さいけど、いいところがた~くさんありますね♪

箱根ラリック美術館で「オリエント急行」に乗る

f:id:kulipa:20191209220312j:plain

オリエント急行

なんて素敵な響きでしょう♪

いつの頃から憧れていたのか、思い出せないけど、

「乗ってみたいなあ」と夢見ていた。

そんな夢を箱根で叶えてきましたよ⭐

動かないけど、本物です!

思っていた以上に大興奮しました。また行きたいです。

場所はといいますと、こちら

www.lalique-museum.com

箱根ラリック美術館です。

ミュージアムの中にありますが、ミュージアムには入らずに、オリエント急行にだけ乗ることも可能です。

あらかじめ予約することはできず、当日受付で予約をします。

f:id:kulipa:20191209221222j:plain

2200円(税込)でケーキと飲み物がついています。

飲み物はコーヒー、紅茶、ハーブティーから選びます。

私はコーヒーを選びましたが、ポットにたっぷり入っていてとても美味しかったです。

f:id:kulipa:20191209221755j:plain

予約の時間までは、美術館を見るもよし、売店をのぞくもよし。素敵なお土産がいっぱいありましたよ。

f:id:kulipa:20191209221913j:plain

さあ、予約時間になりました。まずは、ビデオを見ます。

オリエント急行がどうやって、箱根までやってきたかがわかりますよん。

f:id:kulipa:20191209222019j:plain

f:id:kulipa:20191209222040j:plain

f:id:kulipa:20191209222121j:plain

このりんごのケーキ、美味しかったな~♡

f:id:kulipa:20191209222110j:plainf:id:kulipa:20191209222210j:plainf:id:kulipa:20191209222349j:plain

スタッフさんがいろいろと説明をしてくださいますし、記念写真も撮影してくださいます。

調度品は当時のままという貴重なものです。

ルネ・ラリックのガラスパネルがこの1車両に150枚以上あるそうです。

楽しい時間はあっという間に過ぎました。

f:id:kulipa:20191209223045j:plain

優雅な時間を過ごすことができました。ありがとうございます❤

ぜひぜひまた来たい!

箱根にお気に入りの場所がまたひとつできました♪

f:id:kulipa:20191209222955j:plain

Booking.comで海外の空港送迎を頼んでみた

f:id:kulipa:20191104171329j:plain

⭐空港からホテルまでの移動

海外の空港からホテルまで、どのように行こう?って、旅行直前にふと思います。

最近は、ネットで検索できる便利な時代だから、どんな交通機関があるかを事前に調べておくこともできますよね。

荷物が多いとか、夜遅く着くとか、そんなとき便利なのはタクシーですよね。

記憶にある中で、空港からタクシー乗り場に行って、「えええ~」ってなったのは、リスボン空港でのタクシー乗り場の行列です。

www.kulipa3.com

予想よりも早く順番来てよかったけど、長距離フライトで疲れているのに、並ぶのはやはり辛かったし、行列を見た時、テンションが一気に下がったのは事実。

そんな時、お迎えの車が待っていたならな~と思いますよね。

⭐前回、中国(上海)に行った時はどうしたか

私が初めて中国に行ったのは、2017年の年末です。

www.kulipa3.com

当時のブログを見返しましたが、空港からホテルまでの移動のことは書いていませんでした。ので、今思い出しています💦

夜、上海の虹橋空港に到着だったのですが、そのことを上海に詳しい友人に話したら、「初中国なら、タクシーよりも日本語ができるドライバーの方がいいのでは?」とアドバイスをいただきました。

実際に行ってみると、そんなに用心しなくてもよかったのかな、という印象も受けましたが、渡航前は、夜遅い到着ということもあったり、中国語しか通じないということも聞いていたので、友人の知り合いの方にお迎えをお願いすることにしました。

空港からホテルまでお願いして、350元(当時のレートで約6,195円)でした。

中国の物価からすると、ちょっとお高めだったかもしれません。

公共のタクシーだと、180元くらいなので、倍ってことになるのですが・・・でも、お願いしてよかったと思っています。

というのは、ドライバーさんは日本語も上手ですし、とても親切で安心できたからです。

私たちが中国語が全くできず、英語も・・・という状況であることを知り、ホテルのチェックインも自ら手伝ってくださいました。夜23時過ぎで、真っ暗な道路であまり車も走っていなかったので、びびりの私は、一般のタクシーだったらもっとびびっていたと思われます。

⭐2回目の中国(成都)ではブッキングコムを利用

上海では街中のタクシーにも乗ってみたし、メモ帳にあらかじめ中国語で行く先を書いておけばなんとかなるってことも学習済み。

2回目は空港タクシーでもよいかなと思っていたのですが、

Booking.comのホームページに「空港発着タクシー」というタブを発見!

値段もそんなに高くないし、トライしてみることにしました。

⭐成都空港からホテルまで(セントレジス成都)

搭乗する飛行機の便名と予定到着時間をお知らせしておくのですが、遅延していた場合も待っていてくださるとのこと。

しかも、料金は変わらないので安心です。

空港に23時到着で、入国審査を経て(おそらく大行列)、一体何時になったら出口に出られるだろうと思いますが、飛行機の空港予定到着時間を知らせればよいので、悩むこともありません。

出口を出るとすごい人!そしてこちらに向かって動画撮影をしている。そんな人込みの中でも、ドライバーさんは私の名前を大きく掲げてくださっていてすぐにわかって助かりました。

そして、翻訳アプリを使って「今日は有名なスターが空港に来るので混んでいます」と教えてくれました。「なるほど」

ドライバーさんは英語も話されないようでしたが、翻訳アプリでちょっと会話をしたあと、目的地のホテルまで連れて行ってくださいました。

車で40分ほどの距離。料金は、2,671円。定額で指定のクレジットカードからの引き落としですので、現地での支払いはありません。ほんとにらくちん。

⭐ホテルから成都空港まで

ブッキングコムの空港発着タクシーは「空港→ホテル」つまり片道か、「空港⇔ホテル」往復か選べます。

私は往復にしました。ホテルから空港は、ホテルでタクシーを呼んでもらってもよかったかもしれません。

でも、以前上海のホテルでタクシーを呼んだ時、15分程タクシーが来なくてちょっと焦ったことを思い出して、往復にしておきました。

私がチェックアウトをするとき(指定した時間よりも早く)そのドライバーさんは既にホテルに到着していました。なんと、行きと同じドライバーさんだったのです。

その間待っていてくださったにもかかわらず、定額料金なので、料金の追加もありません。往復にしてよかったかなと思いました。行きと同じドライバーさんだったので、安心です。そして、通常のタクシーよりも車もとってもきれいだったこともよかった点です。

帰りは2,836円でした。

⭐まとめ

・慣れない空港であたふたしたくない。

・タクシーでぼられたくない。

・タクシー乗り場に長時間並びたくない。

・uberが空港出口付近では利用できないようで、慣れない場所で指定の場所に行くのが難しい。

私はそんな風に思っていたので、リーズナブルなブッキングコムの空港送迎はとってもよかったです。

他の空港でも利用してみて、またどうだったか報告しますね。

成都弾丸旅行がよい思い出に包まれているのは、パンダ、ホテル、空港送迎と皆よい出会いばかりだったから。

パンダちゃんたち、元気にしてるかな~

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

セントレジス成都宿泊記

f:id:kulipa:20191109122528j:plain

f:id:kulipa:20191109111904j:plain

成都にパンダを見に行こう!と決めた後は、ホテルと飛行機を予約しなくちゃ。

www.kulipa3.com

結果的にはホテルもmoonbowさんの真似っこ♪

マリオットの会員なので、マリオット系列がよいなと思って検索したところ、

プラチナ会員のベネフィットを生かすにはカクテルアワーのあるセントレジス成都がよいとい書いてあるブログも見たし。

しかしですね、このカクテルアワーというものは私が訪問した時(2019年11月)にはなくなっておりました( ;∀;)

www.marriott.co.jp

★渡航前にバトラーさんからメールが届いた

成都空港到着が23時の予定。入国審査に並んで、空港からホテルまで車で40分というと、チェックインの時間が夜中の0時を回ってしまう・・・、ホテルに連絡しておいた方がよいかなあ、、、なんて考えていた所、

バトラーさんから渡航前にメールをいただきました。チェックインの時間は?、空港まで送迎は必要ですか?、SPAの割引がありますよ。なんてことが書いてありました。

なので、チェックインの時間をお伝えすることもできてよかったです。

★フロントで

フロントさんの英語はあまり聞き取れなかったのですが

・プラチナ会員なので、朝食または1,000ポイントが選べます。

・お部屋を高層階にアップしておきましたよ。

そんなことをおっしゃっていました。カクテルアワーはなくなってしまったとのことで残念ですが、ここのホテルに泊まって大満足でした♪

たったの2泊で、翌日は朝早くパンダ基地に行きたいし、翌々日は帰国で9:30空港発なので(逆算して、7:30に空港到着するには、6:50にホテルを出なければいけません)

朝食をゆっくり楽しめないなあと思いましたが、1,000ポイントではなくて、朝食を選びました。

★お部屋

セントレジス成都は、29階まであるのですが、28階でした。

とても静かで快適なお部屋でした。スリッパもふっかふか。

f:id:kulipa:20191109114610j:plain f:id:kulipa:20191109114623j:plainf:id:kulipa:20191109114633j:plain

紅茶はTWG❤

f:id:kulipa:20191109114644j:plainf:id:kulipa:20191109114656j:plain

写真を撮り忘れてしまいましたが、大きなテーブルもありましたし、クローゼットもしっかりありました。クローゼットの中にスイッチがありましたので、電気かと思って押したら、バトラーさんを呼ぶスイッチでした。真夜中にすみません。

トイレもドアをあけると蓋が空く最新式。バスルームのシャワーの他にもシャワールームがあって、シャワールームのシャワーは三つついてました(ハンドシャワー、レインシャワー、ミストシャワー)。

f:id:kulipa:20191109114733j:plain

⤴ウエルカムフルーツ的な?

f:id:kulipa:20191109114725j:plain

子どもの誕生日を祝っていただきました。もちろん、夜中1時過ぎのティーパーティーしました♪とっても美味しいケーキでした。ありがとうございます!!

★バトラーさん

ポーターさんが28階の部屋まで案内してくださったのですが、28階でエレベーターを降りると、別のスタッフさんが待っていてくださり、「○○さんですよね?」←苗字じゃなくて名前の方

夜中で頭働いてなくて、まさか知り合い?とかって慌ててると、「私はバトラーの○○です」と。わ~⭐日本語がとっても上手です。

お部屋には、ミネラルウォーターがベッドに2本、洗面所に2本おいてあったのですが、さらに6本持ってきてくださいました。

翌朝のモーニングコールも日本語でそのバトラーさんに起こしていただきました(お互い寝不足だよね)。「お目覚めのコーヒーか紅茶をお部屋にお持ちしましょうか?」って私何様?状態💦。

「すぐにレストランに行くので不要です。」とお断りしましたが、こんな経験もうないかもだから、お願いしてもよかったかなあ、、、なんて。

★プール、ジム

f:id:kulipa:20191109120531j:plainf:id:kulipa:20191109120538j:plainf:id:kulipa:20191109120553j:plain

プールは室内、室外とあり。

ジムは子どもが利用したのですが、誰もいなかったそうです。お水もタオルもおいてあるし、至れり尽くせり。

★朝食

これはもう本当に素晴らしかったです。時間がなくて、ゆっくり食べられなかったのが残念でたまりません。

HP見ると196元みたいです。日本円にすると3,258円。中国の物価からすると、いいお値段かもしれませんね。プラチナ特典でいただけて感謝です。

f:id:kulipa:20191109121113j:plainf:id:kulipa:20191109121120j:plainf:id:kulipa:20191109121136j:plainf:id:kulipa:20191109121145j:plainf:id:kulipa:20191109121154j:plainf:id:kulipa:20191109121210j:plainf:id:kulipa:20191109121222j:plainf:id:kulipa:20191109121232j:plainf:id:kulipa:20191109121241j:plainf:id:kulipa:20191109121252j:plainf:id:kulipa:20191109121334j:plainf:id:kulipa:20191109121343j:plainf:id:kulipa:20191109121352j:plainf:id:kulipa:20191109121409j:plainf:id:kulipa:20191109121421j:plainf:id:kulipa:20191109121432j:plainf:id:kulipa:20191109121441j:plainf:id:kulipa:20191109121455j:plainf:id:kulipa:20191109121505j:plain f:id:kulipa:20191109121529j:plainf:id:kulipa:20191109121541j:plainf:id:kulipa:20191109121626j:plainf:id:kulipa:20191109121705j:plainf:id:kulipa:20191109121720j:plain

f:id:kulipa:20191109121729j:plain

パンの中に麻婆豆腐が入ってます。麻婆豆腐は成都が発祥らしいです。

f:id:kulipa:20191109121808j:plain

朝の6時45分ごろ。まだ外は暗いですね。

★夕食

21時頃伺ったからか、私たちの他に1組しかいませんでした(しかも食べ終わっていました)。

私たちも外で食べようかとも思っていたのですが、中国のクレジットカードしか使えないお店が多そうだったので、安心なホテルに来てしまいました。

プラチナ特典で30%引きだとあとから知りました。ありがとうございます。

f:id:kulipa:20191109122648j:plain

牛肉のなんちゃら麺だったかな。

f:id:kulipa:20191109122724j:plain

魚介の酸辣湯スープみたいな。美味しかった。

f:id:kulipa:20191109122744j:plain

担々麺。辛さを聞かれたので、ちょっとだけとお願いしたけど、結構辛め。

成都発祥の担々麺と麻婆豆腐を食べたいなあと思ったけど、麻婆豆腐はメニューに見つからず。朝ごはんでパンに挟まってたからいっか。なお、朝ごはんにも担々麺はありました。食べるものありすぎて食べてないけどね。

★おわりに

ホテルのスタッフさんが皆さん親切でとてもよかったです。

www.kulipa3.com

ちょっと散歩道を聞いたら、ついてきてくれてうれしかったです☆

バトラーさんにも本当にお世話になりました。

f:id:kulipa:20191109123505j:plain

ほっぺがピンクのパンダちゃんはパンダ基地で買ったものですが、その他の3つはバトラーさんからプレゼントでいただいたもの。

本当にいい思い出になりました。ありがとうございます。

中国成都にパンダを見に行こう♪ 

f:id:kulipa:20191104172321j:plain

パンダ大好き!な方も、パンダ好きな方も、パンダ?ちょっと気になるから見てみたいなと思う方も、とにかく、こんな最高の場所は他に知りません。

Twitterで成都のことを教えてくださったmoonbowさんには感謝の気持ちでいっぱいです。

上野動物園にシャンシャン(香香)を見に行ったものの、長時間行列したにもかかわらず、お姿を見ることができなかった私(私が見に行った時は、パンダ舎の前では立ち止まらずに進んでいかなければならなかったので、タイミングが悪くて、残念なことになってしまいました)。

成都ではそんな心配はご無用です。たっくさん、パンダがいるのですから♪

★中国ってハードル高い?

いくらパンダがたくさんいるからって、中国までも・・・って思うかもしれません。

でもでも、それをはるかに上回る楽しさがありました。想像よりずっとずっと楽しかったのです。そして、すぐにまた行きたいと思うくらい気に入ってしまいました。

私がこれまで行った事がある中国は、上海ディズニーランドだけでして、上海に比べると遠いんだな、くらいの知識しかなかったのですが、ヨーロッパに比べればほんと近い近い。

www.kulipa3.com

言葉はね、確かに中国語はわからないですけど、タクシー乗るときには、ホテルの場所をあらかじめ中国語で書いておきました。また、タクシーやお店の方が、スマホの翻訳アプリを使うこともあり、そんなに困ったことはなかったです。

電子マネーが日本よりも進んでいるみたいなのですが、日本の電子マネーが使えるわけではないので、中国元の現金は必要ですね。クレジットカードはホテルなどでは各種使えると思いますが、一般的には中国のクレジットカードしか使えないところが多いみたいです。上海に行った時はクレジットカードが使えなかったという記憶がないので、ちょっと油断していました。銀聯カードは、日本でも作れますし、次回は作って持っていこうかなと思っています。

あとは、物価が日本より安いので、日本ではお高くて泊まれないようなホテルに泊まれたのがよかったです。次回ホテルのことはお話しますね。

www.kulipa3.com

www.kulipa3.com

★成都ジャイアントパンダ繁殖研究基地

目指すはここです!!

www.panda.org.cn

地下鉄とバスで行けるようです。

が、私はホテルからタクシーで行ってしまいました。30分ほどかかりました。行きは49元、帰りは36元。行きは前日にバトラーさんに7:30頃出かける予定と言っていたので、呼んでくださっていたとは知らずに、のんびり朝ごはん食べてしまい、お待たせしたから帰りより高かったのかもなと思っています。 それにしても、1元は両替した時のレートが16.62円でしたので、行きは814円、帰りは598円ということになります。2人で乗ったので、割安感があります。

入園料金は大人55元

開園時間は7:30から18時(入園は17時まで)

最初は開園時間に行こうと思っていたのですが、成都到着日にバトラーさんに「明日は7時にホテルを出てパンダ基地に向かう予定です」って話をしたら、「それは早すぎるから7:30出発でいいと思いますよ」って言われたんですよね。確かに7時って、私は行った時はまだ日の出前で暗かったですね。

ホテルの朝食が6:30からなので、「それならちゃんと朝ご飯も食べられるから、そうしようそうしよう!」なんて言ってたら、朝ごはんがあまりにも豪華だったので、あれこれ食べていたら出発はかなり遅れて8時になってしまいました。

なので、パンダ基地に到着したのは8:30頃です。

聞いたところによると、パンダは餌を食べた後は寝ちゃうそうなので、早い時間の方が動いてるパンダが見られて楽しいみたいなんです。

確かに、私たちは昼過ぎまでいましたが、後半に見たパンダは寝てらっしゃるパンダがほとんどでした。

f:id:kulipa:20191109092939j:plain

f:id:kulipa:20191109095155j:plain f:id:kulipa:20191109100856j:plainf:id:kulipa:20191109101104j:plainf:id:kulipa:20191109101159j:plainf:id:kulipa:20191109101323j:plainf:id:kulipa:20191109101409j:plainf:id:kulipa:20191109101531j:plainf:id:kulipa:20191109101605j:plain f:id:kulipa:20191109101657j:plainf:id:kulipa:20191109101741j:plainf:id:kulipa:20191109103343j:plain f:id:kulipa:20191109101852j:plainf:id:kulipa:20191109101926j:plainf:id:kulipa:20191109101956j:plainf:id:kulipa:20191104171329j:plain

スマホのカメラしか持っていかなくて、しかも私の写真技術がなんなんですが、少しでもパンダのかわいさが伝わるとよいな☆

私が行った日は、土曜日に行ったからか?お天気がよかったからか?とっても混んでいました。

帰りの飛行機でCAさんとその話をしたら、CAさんが行った日は平日でがらがらに空いていたそうです。日によって混雑具合は違うかもしれませんね。

以前はパンダちゃんに触れたようですけど、今は触ることはできません。でも、たくさんの可愛いパンダを見ることができて幸せでした。寝てる後ろ姿さえ愛しいです。

でも、やっぱり動いてるパンダの方が見ごたえあります☆

次は7時30分の開園時間に着くように行きたいなと思います。

中国の成都ってどんなとこ?

f:id:kulipa:20191105211039j:plain

f:id:kulipa:20191105213205j:plain

まずは、成都の位置を確認。行ったことのあるところに〇してみた。

結構遠いのね。

中国ってほんと広いね。

☆まえがき

「中国にパンダ見に行ってきた」と言うと、

「中国のどこ?」とたいてい聞かれます。

「成都」って言うと、

「成都ってどんなとこ?」って聞かれます。

「う~ん💦」行ってきたのにわかってない。全くわかってない。

「麻婆豆腐や担担麺の発祥地」

帰国後、いまさらながら大反省。行く先のことをもっともっと調べておくんだったよ。

「パンダを見たい♡」それだけの想いだけで、1日だけの弾丸旅行で行ってきちゃった。

せっかくはるばる行ってきたんだからね~。

いろんな人とここ数日話しただけで、みんな成都ってどんなとこ?って思っていることに気が付いた。

パンダの写真以外の写真は数枚だけども、これも旅の思い出として、アップしてみたいと思います。

☆成都のこと調べずに行ってしまった言い訳

2泊3日の弾丸旅だったんだけど、到着日は、ホテル到着がもう夜中の日付変わってからなんですよ。

で、次の日はパンダ見に行くでしょ。

もう次の日は帰るんだけど、これがまた9時30分のフライトなんですわ。7時30分に空港に着きたいとすると、市街までタクシーで40分なんだよね。てことは、朝6時50分にホテルを出なくちゃいけないっ

ほんとに、1日だけなんだよね。パンダに集中しようって勝手に思っちゃってた。そして、気が付いたら渡航の日になってた。

しょーもない言い訳だわね。

☆ホテルで近場散歩コースを聞いてみた

パンダ見に行ったことは、次にお話するとして、成都の街もちょっと歩きたいよね。

ホテルのマッサージがびっくりするほど高かったから、散歩しながら足つぼマッサージやさんでも探してみようって作戦に変更したよ。

で、ホテルのフロント付近にいるスタッフさん(バトラーさんだったのかなあ)にオススメの散歩コースを聞いてみた。

「成都IFS(国際金融中心, Chengdu International Finance Square)に巨大パンダがいるから見に行くと面白いわよ。お買い物もできるエリアだし」みたいな感じの話でした。

途中まで、お話しながら道案内してくれて、ほんとに親切なスタッフさんで心温まった❤。

土曜日の夕方ってことで、街はすごく賑わっていましたよん。

☆成都IFSまでの散歩

f:id:kulipa:20191105213638j:plain

中国らしいスタバ。

f:id:kulipa:20191105213823j:plain

このパンダの顔を見るには、ショッピングセンターの7階まで行きます♪

f:id:kulipa:20191105213955j:plain

どうやら人気スポット

f:id:kulipa:20191105214005j:plain

f:id:kulipa:20191105214040j:plain

タピオカで休憩

f:id:kulipa:20191105214103j:plain

☆飛び込みでマッサージ

f:id:kulipa:20191105215515j:plain

漢字ってなんとなく雰囲気伝わりますよね。ビルの2階にマッサージがあるみたいだったので、行ってみました。

今思えば、下調べもなく、飛び込みでお店に入っちゃうなんて、、、とちょっと思いますが(上海では、ガイドブックに出ていたマッサージに行きましたっけ。今回はガイドブックを買いませんでした。)・・・

足つぼマッサージやりたいなあ☆と思って、お店に入ったのですが、服は全部脱ぐ感じでして、あれれ?ってなりました💦。

腰と脚が疲れていると、翻訳アプリで話したら、脚のマッサージがつくのは、90分コースとのこと。がっつりやっていただきたいところでしたが、もう夜ごはんの時間になっていたので、もう少し短いコースをリクエストしたら、一番短くて50分のコース。腕、首、肩、背中、腰、お尻のオイルマッサージ。なかなか圧強めで、凝ってるところを結構しっかりやっていただいた感じ。やっぱり脚もやってもらえばよかったと思うくらい。

ちなみに(というかココ重要)、現金・中国の電子マネー・中国のクレジットカードしか使えませんでした💦💦💦

ご注意を。

☆成都の夜

f:id:kulipa:20191105220247j:plainf:id:kulipa:20191105220301j:plain

たった1日の滞在はあっという間に終わってしまいました。

パンダ見に行っただけで大満足してしまい、市内観光もしてなくて、ホテル周りを歩いただけです💦。

でも、ぐるっと歩いて、なんとなく街の雰囲気を感じることができてよかったです。

次回は、せめてあともう1日滞在日数を増やしたいなあと思います♪。

f:id:kulipa:20191105220349j:plain

ANA947便 成田→成都、948便 成都→成田 エコノミークラス搭乗記

f:id:kulipa:20191104172321j:plain

中国にパンダを見に行ってきました。

☆特典航空券

f:id:kulipa:20191104160020j:plain

飛行機は、私の大好きなANAで飛びます。

陸マイラーらしく(笑)、特典航空券で行ってまいりました。

フライト中の腰が心配で、1人だったらビジネスにしちゃったと思いますが、下の子どもと一緒だったので、節約しました。

出発前日、旅行中、到着翌日、と腰のマッサージに行きましたけどね💦

飛行機関係の費用は、1人あたり

20,000マイル+諸税8,250円

今回は2人だったので、40,000マイルと16,500円をお支払い。お支払いは、解約を検討しつつ今も持っているアメックススカイトラベラープレミア。航空券購入でポイント5倍の優れものカードです(ただし年会費 38,500円)

www.kulipa3.com

☆成田空港ユナイテッド航空のラウンジ

いつもはANAラウンジがメインですが、今回はユナイテッド航空のラウンジをメインに行きました。あ、ANAラウンジも巡視しましたが(笑)、いつもと特に変わりありませんでした。

噂では、ANAラウンジの方が、野菜少なめ、炭水化物多めらしい(笑)。確かに、ヌードルバーとか、カレーライスとか。

ちなみに、私は出国前には山菜そばを食べることが多いかな。あと、リンツのチョコレート。

ユナイテッド航空ラウンジは、中華風のホットミールだとか、温かい野菜もあるのがいいのかな。お寿司もありますし。

あと、コーヒーがデカフェのカフェラテやカプチーノが選べるのもいいな。

それと、我が家的にポイント高いのは、、、

f:id:kulipa:20191104163515j:plain

Kiriのチーズは、取り合いになるほど、みんなの大好物。これが、好きなだけ食べられるなんて☆

☆成田→成都

f:id:kulipa:20191104164931j:plain

成田出発17時15分、成都到着予定時間は、23時ちょうど。 6時間45分のフライトです。

思っていたより遠い💦中国は広いですね。

中国は上海ディズニーランドに続いて2回目です。

www.kulipa3.com

お飲み物メニューに「スパークリングワイン」と書いてあるのを発見❤

しかし、積んでいないとのことでしたので、「白ワイン」にしました。帰りの機内で気が付いたのですが、下の方に「東アジアの便にはスパークリングワインはありません」と書いてあった💦

Aが鰻玉丼で、Bがハンバーグでした。

f:id:kulipa:20191104164146j:plain

f:id:kulipa:20191104164151j:plain

デザートのハーゲンダッツもいただいちゃいます。

飛行機は順調に成都に到着しました。

入国審査は、、、、混雑しており、預け荷物はなかったのですが、出口に出るまで1時間はかかってしまいました。

☆成都→成田

東京(成田)着

9:30成都発、成田到着予定時間は15:20。

フライト予定時間は4時間50分。行きより、2時間も短いんですね!

なんと、行きの飛行機と全く同じクルー様たちがいらっしゃいました。

びっくりです!私が座る予定の席に、あらかじめ枕が2つおいてあって感動してしまいました。機内に入ってすぐに、CAさんが「お席に枕をご用意しておきました。」とおっしゃったのです。行きの飛行機で枕を2つ使わせていただのですが、私の顔を見る前に用意してくださっているなんて、名前を憶えてくださっていたのでしょうか。 ますます、ANAが大好きになってしまいます。

行きは、眠くてCAさんとお話しませんでしたが、帰りの便では、いろいろお話できて、とても楽しかったです♡

f:id:kulipa:20191104170231j:plain

Aは白身魚

f:id:kulipa:20191104170222j:plain

Bは鶏肉の中華風でした。

行きと同様、デザートはハーゲンダッツアイスクリームでした。

☆成田空港ANAアライバルラウンジ

電車の時間までアライバルラウンジを利用しました。

機内で10:30頃食事が出たのですが、朝食でお腹いっぱいだったので、あまり食べられず(アイスクリームは食べたけど💦)、実を言うと、到着する頃お腹がすいてきておりました。

ラウンジには、ちょうどよいサイズのサンドイッチやおにぎりがあって、待ち時間に軽食をいただくことができました。

しかし、とっても混んでました。以前利用したときは空いていたのですが、曜日や時間帯によるのかな。

☆まとめ

パンダを見たくて、パンダを見るためだけの弾丸旅でしたが、とても楽しかったです♪

できることなら、ANAさんの成田→成都便の時間が、もうちょっと早く成都に到着するといいのですが。

2泊3日といっても、ホテルに到着するのが、夜中の日付を超えてしまうし、出発の日はフライト2時間前の朝7時30分までに空港に到着したいとなると、ほんとに忙しいのです。

もちろん、もう1泊できればもっとよかったのですが。

それでも大満足のパンダ旅でしたので、その様子は次回にお話ししたいと思います。

f:id:kulipa:20191104171329j:plain